VOL95 ELPAメールマガジン

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆  
ELPAメールマガジン VOL95(2021.11.17)
NPO法人 英語運用能力評価協会
   elpa.or.jp/ 

〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel. 03-3528-9891(平日9:00〜17:00)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
ELPA事務局長の白戸です。
いつもメールマガジンをご覧いただき、ありがとうございます。
新しい学びの形や最新の教育情報をお届けします。

『ターミネーター』『TENET』『12モンキーズ』のようにタイムトラベルは可能になるのでしょうか。
・「ターミネーターはなぜ未来から裸で来たのか」
物理学者が真剣にSF映画を見て感じた素朴な疑問
革ジャンを転送するほうが簡単
映画『ターミネーター』のように過去と未来を行き来することは将来的に可能なのか。
物理学者の高水裕一さんは「時間軸が2つあればできるかもしれない。
タイムワープで生身の身体を転送できるなら、衣服の転送はもっと容易なはずだ」という――。
president.jp/articles/-/51755

<最新セミナー情報>
◆11月21日(日)GIGA スクール、次のステップへ
全国の小中学校に一人一台端末が行き渡り、
GIGAスクール元年と言われた今年度も後半に入りました。
子どもたちの創意工夫にも助けられて、黒板と教科書、
ノートがタブレット一台に置き換わるのも日常の風景になってきています。
この後、デジタル端末を遊び道具に終わらせず、
目標のアクティブ・ラーニングにつなげる測定と評価はどうしていけばよいでしょうか。
到達目標を考えるためには、授業をする前にテストを作ることが必要となります。
これが実は原点です。 タブレットを使う前にテストを作っていますか?
先生方のこれまでの経験による測定と評価のノウハウを、
デジタル端末を使って定型化することも考えます。
Zoom Webinarにて開催します。(教育関係者対象、参加無料。)
セミナー概要
【講師】中村洋一(清泉女学院短期大学教授、長野県千曲市教育委員、日本言語テスト学会副会長、ELPAアドバイザー)
    宮原明人(長野県千曲市立戸倉小学校校長)
【パートナー】岡田健志(株式会社増進堂・受験研究社主任研究員、ELPAアドバイザー)
【日時】2021年11月21日(日)14:00-16:00(※ログインは開始15分前から可能)
【プログラム】
14:00-14:05 オープニング(ELPA)
14:05-14:50 講演:測定と評価 授業に繋がる「テスト」(中村洋一)
14:50-15:35 講演:一人一台端末を活用した授業における測定と評価への期待と課題(宮原明人)
15:35-15:55 ミニ講演:教育ICTでどこまでできるのか? 中村先生への返答(岡田健志)/質疑応答
15:55-16:00 アンケートとまとめ(ELPA)
【定員】
先着100名(※定員になり次第または11月19日13時までで締め切り)
【お申し込み】
elpa-seminar-20211121.peatix.com/
セミナー概要
elpa.or.jp/seminar/seminar_20211121/

★━━★
 目次
★━━★

【1】ELPA Pick Up最新教育情報
 ☆今週の注目情報
◆義務教育諸学校教科用図書検定基準等の改正に関するパブリックコメント
 教育データ利活用についてのご意見を募集します
他、13本の教育情報をお届けします。

【2】ELPAからのお知らせ
<オンラインセミナー>
▼11月21日(日)GIGA スクール、次のステップへ
elpa-seminar-20211121.peatix.com/

【3】ELPA英語教育チャンネル(セミナー紹介動画・教材コンテンツ)

【4】事務局からのお知らせ
 <ELPA会員について>
▼2021年度会員募集
elpa.or.jp/membership/
*2021年度よりオンラインセミナーの過去動画視聴も出来るようになります

【5】教育情報
 <教育関係セミナー・フォーラム情報・教育コンテンツ・教育サービス>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
──────────────────────────────
☆今週の注目情報
◆義務教育諸学校教科用図書検定基準等の改正に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について
public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185001192&Mode=0 ・教育データ利活用についてのご意見を募集します
現在、デジタル庁ほか関係省庁で今後の教育データの利活用に向けたロードマップ策定に着手しています。
それに当たり、教育データの利活用を図る上で目指すべき姿やデータ蓄積と流通の将来イメージを整理しています。
そこで、教育データを利活用するに当たり今後留意すべき点などについてのご意見を教えてください。
以下の資料を参考に、PoliPoli Gov(β版)よりコメントをお願いいたします。
期間:令和3(2021)年10月25日(月)から11月26日(金)まで
受付方法:PoliPoli Gov(β版)募集ページにてご投稿ください
資料:教育データ利活用ロードマップの検討状況について(PDF/4,527KB)
cio.go.jp/sites/default/files/uploads/documents/digital/20211025_news_digitalagency_ideabox_01.pdf www.digital.go.jp/posts/tGZmsuPh

【新しい時代の学びについて】
1▼中央教育審議会「令和の日本型学校教育」を担う教師の在り方特別部会(第5回)
・初等中等教育分科会教員養成部会(第126回)合同会議資料11/15
(1)令和3年度教員の免許状授与の所要資格を得させるための大学の課程の認定に関する審査について
(2)教職課程認定に係る情報の公開について
(3)「令和の日本型学校教育」を担う新たな教師の学びの姿の実現に向けて(審議まとめ案)
(4)「令和の日本型学校教育」を担う教師の在り方特別部会における検討の方向性(案)について
www.mext.go.jp/kaigisiryo/2021/1422489_00010.html

2▼中央教育審議会初等中等教育分科会(第132回) 配付資料
「令和の日本型学校教育」の実現に向けた取組に関する報告及び総合科学技術・イノベーション会議における審議状況について
令和2年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/1416449_00013.htm

【オンライン教育・ICT教育・デジタル教科書】
3▼新学習指導要領の教科「情報」と大学入試の課題を専門家が議論
情報処理学会、教科「情報」に関するオンラインイベント開催
田崎氏は、これからの学校の授業では「教員が何を教えるのかよりも、
生徒が何ができるようになるかに力点が置かれ、何をどのように学ぶかという観点から
アクティブラーニングの手法を活用していくことが重要で、学び方だけでなく、
教え方、学力感が変わっていく」と話した。
情報技術を活用して問題を発見・解決する学習活動を通して、
情報社会に主体的に参画するための資質・能力を育成する教育を目指すべきだと話した。
project.nikkeibp.co.jp/pc/atcl/19/06/21/00003/111000296/

4▼どこまでが無料?「学習eポータル」対応サービスを比較
GIGAスクール端末活用に必須の教育機関向けプラットフォームの選び方
初期費用、SSO、学習eポータルの必須機能と推奨機能という基本的な機能はおおむね無料で提供する。
特に、学習eポータルで必須とされている機能は、各社そろって無料で使える。
「学習者用デジタル教科書との連携」が無料という部分は誤解を招きやすい。
 これは、学習eポータル対応の学習者用デジタル教科書をSSOで利用できる連携機能を指す。
デジタル教科書自体を無料で利用できるのではなく、あくまでも連携機能自体に料金はかからないという意味だ。
将来、学習者用デジタル教科書が無償給与される可能性がある。
その際、デジタル教科書は国の負担で無料なのに、
それを利用する接続部分で料金を取るのは難しいという各社の判断だろう。
ただ、それも現時点での話であり、将来、実際にそうなったときに無料のままかどうか分からない。
project.nikkeibp.co.jp/pc/atcl/19/06/21/00003/111100298/

5▼今日からできる! ICTで始める教員の働き方改革
第8回 EdTezhZineオンラインセミナー
「ICTで効率化しよう! GIGA時代の教員の働き方」
前多教諭による「ICTで業務を改革する5つの視点」
ICTで業務の効率を高める(個人活用)
ICTでチームの生産性を高める(組織活用)
ICTで学級経営の質を高める
ICTで授業の質を高める
ICTに関する自己の知識を研鑽する
edtechzine.jp/article/detail/6591

【評価・教育データ・教育改革】
6▼35人学級で何が変わる? メリットだけなくデメリットも把握しよう
メリットとして主に挙げられるのは「学力の向上」です。
1クラスあたりの児童数が少なくなれば、1人1人に担任が目を配れる時間が長くなります。
授業についていけない児童には理解できるまで説明し、
物足りなさを感じている児童には応用問題を解かせることも可能です。
このように、児童の習熟度に応じたきめ細やかなフォローが期待されています。
教員の数や質、教室不足が課題
一方でデメリットには、教員の数の不足や質の低下、教室の不足が挙げられます。
文部科学省では、全学年に35人学級が導入される令和7年度までの5年間をかけ、
約1万4000人の教職員定数を改善する予定です。
hugkum.sho.jp/289177

7▼国立大志願者は原則「情報」受験、1月にも決定へ…25年以降の共通テスト
国立大学協会は12日、2025年以降の大学入学共通テストで出題される「情報」を
国立大の志願者に原則として受験させる決定を持ち越した。
大学入試センターの浪人生への対応が未定なためだが、永田恭介会長(筑波大学長)は
「大学間の差をつくらないように実施すべきだ」として、
来年1月にも国立大が原則、情報を課すことを決定する見通しを示した。
www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20211113-OYT1T50084/

8▼公立中学の教員が新学習指導要領を読み込んだら凄いことになった
新学習指導要領の「解説」には、次のように記されている。
「生徒の発達の段階に応じて、聞いたり読んだりすることを通して
意味を理解できるように指導すべき語彙(受容語彙)と、
話したり書いたりして表現できるようにすべき語彙(発信語彙)とがあり、
ここで示されている『1600〜1800語程度』の全てを生徒が
発信できることが求められているわけではないことにも留意する必要がある」
 全部がいっしょではなく、なかには書けなくてもいい語彙もある、というわけだ。
ただし、どれが受容語彙なのか発信語彙なのか、新学習指導要領に明記されているわけではない。
そこまで言うなら、明快に振り分けといてくれよ、
と言いたくなりそうだが、明記されていないのが現実である。
 受容語彙と発信語彙の解釈が教員によって違ってくる可能性が大きいわけで、
それを避けるために向陽中では、教員間で話し合いを密にしているという。
それでも、語彙についての濃淡については解釈の仕方に差があるのも事実だ。
news.yahoo.co.jp/byline/maeyatsuyoshi/20211110-00267277

【英語教育・言語教育】
9▼新学習指導要領を尊重するなら英語は入試から外したほうがいい
――入試のための英語になってしまっていることが問題だと思います。
だから学習指導要領ではずっとコミュニケーション能力の育成を謳いながら、
英語を使えない日本人ばかりになっている。さらには、子どもたちも英語が嫌いになってしまっている。
向後 そこは、ほんとうに大きな課題だと思います。
日本に住んでいても英語は生涯付き合っていくもの、必要な能力だという意識転換が必要です。
それがないと、いつまでも大学入試で合格した瞬間に
「英語学習は終わりです」という学生が増えていくことになります。
news.yahoo.co.jp/byline/maeyatsuyoshi/20211115-00267760

10▼大前研一氏 日本人の英語力が貧弱なのは間違った文科省教育のせいだ
今の文科省の学習指導要領に基づいた英語教育が間違っているからである。
したがって、学校の英語教育を根本から変えるべきなのだ。
 そもそも英語を受験対象の「科目」にして、○×式の試験を行なっていること自体が最大の問題である。
私たちがどうやって日本語を身につけたかといえば、○×式の試験を受けたからではない。
親が話すのを聞き、真似して言葉を発するうちに自然と話せるようになった。
どこの国でも言葉は子供の頃から「話した時に褒められる」という経験を積んで学んでいくものだ。
 ところが、日本の英語教育は答えを間違えたら叱られて×を付けられるので、
子供たちは間違えることを恐れるようになる。
いわばパブロフの犬のような条件反射である。
そういう状態で語学を勉強しても上達することはなく、
かえって苦手になってしまうのだ。
www.moneypost.jp/849603

【教育調査資料・コラム・書評】
11▼日本人は本当に「英語ができない」のか?コンプレックスが邪魔する日本人の英語
『英語コンプレックス粉砕宣言』
日本人がなかなか払拭することのできない英語コンプレックス。
中学・高校の六年間学んでも話せるようにならない絶望が、
外国人と軽妙なパーティトークをできない焦りが、過剰な「ペラペラ幻想」を生んでいる。
英語教育の現場をよく知る二人が、コンプレックスから自由になるための教育法・学習法を語り合う。
とりあえず英語でコミュニケーションを取るための具体的な方策も伝授。
黒船ショック以来、日本人に根付いた劣等感を乗り越えるための一冊。
www.sinkan.jp/news/10704?page=1

12▼衰え続ける日本、根本的問題はどこにあるのか〜政治と教育(1)
日本衰退の根幹はどこにあるのだろうか。OECD(経済協力開発機構)で
日本人初の事務次長を務めたことのある谷口誠元国連大使・元岩手県立大学学長。
日本有数の大手商社マンとして世界を駆けめぐり、現在、日本ビジネスインテリジェンス協会理事長、
名古屋市立大学特任教授などを務める中川十郎氏。
2人が行き着いた答えの1つは、「教育」の在り方と向き合い方であった。
www.data-max.co.jp/article/44639
・衰え続ける日本、根本的問題はどこにあるのか〜政治と教育(2)
これからの日本にとって最も重要なことは、1にも2にも教育です。
しかし、日本の教育費は、OECD先進国のなかで、米国、韓国に伍して最も高く、
政府の助成金も、OECDの平均を下回っています。
スウェーデン、ロシア、フランスなども授業料は政府が負担しています。
これからの日本は科学技術立国として発展しなければ、日本の将来は明るくありません。
私が岩手県立大学の学長をしていたときの経験では、
文科省の科学技術助成金は3年単位で成果を挙げるものに出し、
より長期的な研究には助成金は出ませんでした。
これでは、長期的イノベーションを促進することはできません。
www.data-max.co.jp/article/44661
・衰え続ける日本、根本的問題はどこにあるのか〜政治と教育(3)
国立大学運営交付金も04年度の1兆2,415億円から
21年度には1兆790億円と1,625億円も削減されています。
主なOECD加盟国の教育機関への公的支出割合は、ノルウェーの5.5%を筆頭に、
カナダ・フランス・米国・英国が4%台でOECD平均は4・1%です。
これに対し、日本は2.9%と、韓国の3.6%に比べても低位にある由々しき事態となっています。
www.data-max.co.jp/article/44685

13▼さがみはらGIGAスクールハンドブック
www.sagamihara-kng.ed.jp/jouhou-han/kyouikunojouhouka/data/3_001_GIGAHB.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ELPAからのお知らせ(セミナー・テスト・教材・書籍)
──────────────────────────────
【セミナー】
▼ELPAオンラインセミナー
elpa.or.jp/#080

▼11月21日(日)GIGAスクール、次のステップへ
elpa-seminar-20211121.peatix.com/

※2022年以降のセミナーは内容が変更になる場合があります。
・2022年1月 これまでとこれからの教育評価
オンライン英語診断テスト構想と個別最適化学習キット開発

【ELPAコンテンツ】
▼ELPA Vision7号
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/elpavision_07.pdf

▼ELPA事業案内
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/ELPA%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88.pdf

【テスト】
▼「日本語リーディングリテラシーテスト」
日本語で書かれたテキスト(文章・情報・図表など)を理解し、利用し、
熟考する能力を測るテストです。
elpa.or.jp/jrlt/

▼コンピューターを利用したELPAのオンラインテストシステム 
「ELCA(エルカ)」はコンピュータを利用して実施していただくオンラインテストです。
大学入学時のクラス分けテスト(プレイスメントテスト)や定期テスト、
検定・資格試験前の実力把握などにご利用いただけます。
elpa.or.jp/elca/

【セミナー・テスト・教材に関するお問い合わせ】
特定非営利活動法人 英語運用能力評価協会
担当:橋本志保 elpa@english-assessment.org
〒 162-0806 東京都新宿区榎町 39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel. 03-3528-9891(平日9:00〜17:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ELP英語教育チャンネル(セミナー紹介動画・教材コンテンツ)
──────────────────────────────
▼ELPA英語教育チャンネル
www.youtube.com/channel/UCkQro2qd3BIZLYqSJxv7ACg/videos

▼6/19ELPA講演「英語教育は「道具としてのAI」をうまく活用できるのか?」の投映スライドの公開
yanase-yosuke.blogspot.com/2021/06/619elpaai.html
柳瀬先生のブログで6月19日セミナーのスライドを公開しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────
<2021年度 ELPA会員募集>
▼ELPAの趣旨・事業活動に賛同してくださる会員を募集しています。
英語教育や言語テストの評価・測定に関心のある方であればどなたでも、
ELPAの会員になっていただけます。会員には正会員と賛助会員があり、
ELPAが開催する各種の研究会やセミナーへの参加費(動画視聴含)が無料になるほか、
ELPAの分析データやテストを研究活動に活用していただくことができます。
*2021年度よりオンラインセミナーの過去動画視聴も出来るようになります。
*個人会員は入会金2,000円、個人賛助会員は3,000円(10月以降は2,000円)
elpa.or.jp/membership/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】教育情報(アドバイザー・賛助会員・関係者)
──────────────────────────────
<教育関係セミナー・フォーラム情報>
▼「Edvation x Summit 2021 Online 〜Beyond GIGA〜」
ー教育×テクノロジーに関する国際カンファレンスー
2021年11月18日(木)、19日(金)、20日(土)、21日(日)
es2021.peatix.com/

▼第70回オンラインシンポ
【子どもが社会から孤立しないために〜ネットやゲームとの付き合い方】
日時:2021年11月24日(水)12時〜12時55分
講演:吉川 徹氏 児童精神科医、愛知県医療療育総合センター中央病院
子どものこころ科部長
ファシリテータ:石戸奈々子 超教育協会理事長
*ZOOMウェビナーにて配信予定
lot.or.jp/report/6034/

▼令和3年度 国語問題研究協議会の開催について 11/24
www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kokugo_shisaku/kyogikai/index.html

▼11/25 教育セミナー(オンライン)を開催「デジタル・シティズンシップ教育の最前線」
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000200.000021716.html

▼英語学習者、教育関係者、保護者の皆様に朗報!『CNN GLENTS』第2回テスト公開記念【無料オンラインセミナーのご案内】 キムタツ先生こと木村達哉先生と、経産省「未来の教室」委員を務める米田謙三先生の対談がついに実現! 11/27
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000038445.html

▼未来をつくる教育フォーラム2021
今年のテーマ:子育ちを支える「幼児教育」
日時:2021年11月27日(土)10:00〜15:30、 28日(日)9:30〜17:00 場所:オンライン(Zoom)
forum.cosmotopia.co.jp/forum2021/

▼京都大学創立125周年記念シンポジウム12/4・5
転換期の大学言語教育
−AI翻訳とポスト・コロナへの対応−
sites.google.com/view/125th-sympo-language-education/home

▼2021年度JASLA第2回研究会(学習分析学会)12/11
jasla.jp/event/workshop015/

▼【受験研究社】現小3・4保護者向けオンラインセミナー
『塾で伸びる子・家庭で伸びる子』を12月11日に開催(無料)
中学受験をさせるべき?高校受験にしたほうがいい?そんな相談をしてみませんか?
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000043401.html

▼【DXが教育を変える】最先端オンライン授業の経験を教員に共有
「生徒・学生の思考力・非認知能力を高めるための教育DX」セミナー開催
2021年12月12日(日)13:00-16:00(オンライン・入場無料)
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000059894.html

▼今こそ必要とされる学び「デジタル・シティズンシップ」とは?
EdTechZineオンラインセミナーが12月18日に開催
edtechzine.jp/article/detail/6592

▼2021年度分野連携アクティブ・ラーニング対話集会(オンライン開催)12/18
www.juce.jp/senmon/active/

<教育コンテンツ・サービス>
▼対話型教材「学校配布タブレットとの上手なつきあい方」無償
reseed.resemom.jp/article/2021/11/11/2715.html
www.mysurance.co.jp/literacy/giga

▼読み・書き・計算「基礎学力は学習アプリで」の実際
東京学芸大と岡山・津山市「モノグサ」で実証事業
toyokeizai.net/articles/-/466076

▼【コロナ禍が学習機会に与える影響調査】72.9%の保護者が教育にマイナスだったと回答!
ARINA株式会社運営メディア「おうち教材の森」がアンケート調査を実施
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000076895.html

▼グローバル英語力を測定するオンラインテスト、第2回CNN GLENTS申し込み開始!
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000101.000038445.html

▼Microsoftが学校向けOS「Windows 11 SE」を発表 プリインストールPCは2021年後半から順次受注開始 www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2111/10/news084.html

▼【「将来設計と教育」に関する調査】8割以上が子どもに金銭教育を受けさせたいと回答!
お金の大切さ、稼ぐことの大変さを学んで欲しい?
7割は将来設計に不安があると回答!
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000057383.html

▼『人体大全 なぜ生まれ、死ぬその日まで無意識に動き続けられるのか』ビル・ブライソン著、
桐谷知未訳(新潮社・2970円)医師も納得 医学エンタメ
www.sankei.com/article/20211114-YBIDKZNULRPMDOFBS663S6VI4E/ www.shinchosha.co.jp/book/507231/

▼一般社団法人超教育協会より岸田文雄内閣へ提言発表
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000039338.html

〜今回のメールマガジンは以上です〜
※次回の配信は2021年11月24日(水)を予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】NPO法人 英語運用能力評価協会
〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel: 03-3528-9891 (9:00〜17:00受付、土・日・祝祭日を除く)
Fax: 03-3528-9892
MAIL: elpa.or.jp/contact/
<ELPA営業時間中のお問い合わせについて>
ELPAではテレワークを導入しており、電話に出られない場合がございます。
お急ぎの際は、080-4724-6046までご連絡ください。

※このメールマガジンは過去にELPAの職員が名刺交換、ご挨拶した方、
お問合せをいただいた方、ELPAの催しに申し込んでいただいた方へお送りしています。
※1週間ごとに発行の予定です。
※URLの掲載記事が、期限切れになっている場合はどうぞご容赦ください。
※特別号が出る場合があります。
※メールアドレスの変更およびご不要の際は、末尾の「メールアドレスの変更/
メルマガの登録解除」フォームにてお知らせください。
※掲載希望の情報・お問い合わせは以下へお送りください。
elpa.or.jp/contact/

★公式Webサイト
elpa.or.jp/

★公式Facebookページ
www.facebook.com/ELPA.test/

★公式Twitterページ
twitter.com/Dr_ELPA

★メルマガの登録解除/メールアドレスの変更
今後このようなメールが不要の方は、お手数ですが
こちらから登録解除を行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email= メールアドレスの登録/変更ご希望の方は、こちらから
手続きを行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1

2021年11月17日11時48分5秒 水曜日