VOL86 ELPAメールマガジン

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆  
ELPAメールマガジン VOL86(2021.9.15)
NPO法人 英語運用能力評価協会
   elpa.or.jp/ 

〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel. 03-3528-9891(平日9:00〜17:00)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
ELPA事務局長の白戸です。
いつもメールマガジンをご覧いただき、ありがとうございます。
新しい学びの形や最新の教育情報をお届けします。

<最新セミナー情報>
◆9月25日(土)これからの英語教育<初等教育と中等教育の橋渡し>
新学習指導要領が小学校・中学校では全面的に、高等学校では来年度から年次施行となり、
学習評価の観点が4つから3つに整理されました。目標としてCEFRも導入されています。
「主体的、対面的で深い学び」でどう発信するかを重視した授業を受け、
評価された子どもたちが中学校、高等学校、大学へと入ってきます。
目標のレベルに到達するための授業はどうデザインし、どう評価したらよいのか。
「目標・指導・評価の一体化」の重要性やその方法について、
全国の都道府県教育センター等で行われる教員研修の講師や
セミナーの講師として招聘されている先生にうかがいます。
水泳にたとえれば、クロールの泳ぎ方の理論は教えたが実際に泳がせてはいない、
また、クロールを教えたのに評価は平泳ぎで行った、ということになっていはしないか、
参加者のみなさんと考えるセミナーです。
Zoom Webinarにて開催します。(英語教育関係者対象、参加無料。)
【日時】2021年9月25日(土)14:00〜15:30(※ログインは開始15分前から可能)オンライン開催
【講師】亀谷(かめがい)みゆき(朝日大学経営学部・英語教育センター教授、ELPAアドバイザー)
文部科学省 「高等学校学習指導要領解説外国語編・英語編」作成協力者
文部科学省 国立教育政策研究所教育課程研究センター評価規準,評価方法等の工夫改善に関する調査研究協力者
高等学校 外国語 文部科学省 「学習指導要領に対応した外国語活動及び外国語科の授業実践映像資料」作成協力者
独立行政法人大学入試センター「新テスト実施企画委員会英語四技能実施企画部会」委員
文部科学省「小・中・高等学校を通じた英語教育強化事業」企画評価委員会委員
文部科学省「学習者用デジタル教科書の効果・影響等に関する実証研究事業」実証研究委員会委員
京都府英語教育アドバイザー
京都市英語教育アドバイザー
岐阜県瑞穂市英語教育アドバイザー
鹿児島県鹿屋市英語教育アドバイザー
【プログラム】
14:00〜14:10 趣旨説明(ELPA)
14:10〜15:10 講演 英語教育で小中高をつなぐ――新学習指導要領に基づいた授業の評価とデザイン(亀谷みゆき)
15:10〜15:30 質疑応答(亀谷みゆき)/アンケートとまとめ(ELPA)
【定員】100名※定員に達し次第、または2021年9月24日(金)13:00で締め切ります。
【お申し込み】
Peatixからお申し込みください。(※無料)
elpa-seminar-20210925.peatix.com/
セミナー概要
elpa.or.jp/seminar/seminar_20210925/

◆10月2日(土) 社会・企業で求められる英語力について「学ぶ英語から使える英語へ」
中学、高校での学びを経て、今、大学ではどのような英語教育が行われるべきなのでしょうか。
これから社会・企業へと巣立っていく学生たちに、元公立中学校教諭のご経験を生かして、
「楽しく仲よく」「学ぶ英語から使える英語へ」をモットー に
課題解決型の英語教育を実践されている先生のお話をうかがいます。
今回のセミナーでは、「社会・企業でどのような文法や語彙の知識が必要か」
「社会・企業でどのようなフレーズや提携表現が多用されるか」
「TOEIC (R) で高得点を取るにはどのような学習が効果的か」などはテーマとしません。
高校からの橋渡しをする大学と受け入れ企業で対話をしませんか。
学生たちの卒業後の活躍は、まさに両者の連携こそが支えになります。
Zoom Webinarにて開催します。(参加無料。)
【日時】2021年10月2日(土)14:30〜16:00(※ログインは開始15分前から可能)
【講師】奥村耕一(情報経営イノベーション専門職大学講師、元横浜市立中学校主幹教諭)
公立中学校外国語科教員として29年間勤務する傍ら、
英語のコミュニケーションのための文法指導のあり方とその効果についての研究に従事。
特に日本語母語話者が困難とする文法事項を、英語の使用を通じて習得することを念頭に授業の展開を図る。
教室では、課題解決型の言語活動を通じて、英語使用の機会を質量ともに高めている。 
著書に『英文法導入のための「フォーカス・オン・フォーム」アプローチ』(大修館書店 共著)、
『児童が創る課題解決型の外国語活動と英語教育の実践 ― プロジェクト型言語活動のすべて ―』(高陵社書店 共著)、
『小・中・高等学校における学習段階に応じた英語の課題解決型言語活動−自律する言語使用者の育成−』(東京書籍 共著)、
『タスク・プロジェクト型英語授業』(大修館書店)、『くわしい中学英文法』(文英堂)などがある。
タブレット端末を用いて特定の文構造を練習するための教材ソフト開発の研究(平成28年度科学研究費助成事業)にも従事。
【コーディネーター】岡田健志(株式会社 増進堂・受験研究社主任研究員、ELPA アドバイザー)
【プログラム】
14:30〜14:40 趣旨説明(ELPA)
14:40〜15:30 講演 大学は社会に出ていく準備段階として学生を育成している(奥村耕一)
15:30〜16:00 質疑応答(奥村耕一×岡田健志)/アンケートとまとめ(ELPA)(終了後、講師との懇親も可能)
【定員】
先着 100 名(※定員になり次第または前日の13時までで締め切り)
【お申し込み】
Peatixからお申し込みください。(※無料)
elpa-seminar-20211002.peatix.com
セミナー概要
elpa.or.jp/seminar/seminar_20211002/

◆10月9日(土)”入試”の枠組みを超えた英語力養成を考える〜大学入試検討委員会の報告〜
主催:受験研究社オンラインセミナー運営委員会
【講師紹介】渡部良典(上智大学言語科学研究科教授/ELPAアドバイザー)
ーーーーーー(渡部良典先生よりメッセージ)ーーーーーー
大学入試に関する検討会議が本年6月30日に終了しました。
28回にわたる委員会の中で各委員に与えられた時間は限られていましたが、
次の3点は是非多くの方に伝えたいという思いをもって発言をしてきました。
(1)4技能は便宜的な分け方に過ぎず、英語運用能力を高めるためには技能の統合が必須であること
(2)入試改革の効果は限定的であり、入試の改善は拙速を戒め、受験者や教員の心理と
それを取り巻く社会的な条件を考慮しながら暫時進めてゆくべきこと
(3)民間試験は共通テストの代わりにはなりえず、民間試験と共通試験は棲み分けをすべきこと
これらを自分の意見としてではなく、できる限り言語テストの理論と実践研究の成果を紹介しながら述べました。
委員会でとりまとめた提言は膨大なものですし、マスコミの報道はもとより要点に限られています。
今回は、私が委員会で提出した資料をもとにして、委員としてではなく一人の教員としてまた研究者としてお話をし、
参加者の方々のご意見を伺いたいと考えています。
【お申し込み】
Peatixからお申し込みください。(※無料)
20211009watanabe.peatix.com/

◆10月30日(土)みんなで考える!AIツールを使った教育サービス

★━━★
 目次
★━━★

【1】ELPA Pick Up最新教育情報
 ☆今週の注目情報
◆学校教育情報化推進専門家会議(第1回)

他、12本の教育情報をお届けします。

【2】ELPAからのお知らせ
<2021年度オンラインセミナー>
▼9月25日(土)これからの英語教育<初等教育と中等教育の橋渡し>
elpa-seminar-20210925.peatix.com/
▼10月2日(土) 社会・企業で求められる英語力について「学ぶ英語から使える英語へ」
elpa-seminar-20211002.peatix.com/
▼10月30日(土) みんなで考える!AIツールを使った教育サービス

【3】ELPA英語教育チャンネル(セミナー紹介動画・教材コンテンツ)

【4】事務局からのお知らせ
 <ELPA会員について>
▼2021年度会員募集
elpa.or.jp/membership/
*2021年度よりオンラインセミナーの過去動画視聴も出来るようになります

【5】教育情報
 <教育関係セミナー・フォーラム情報・教育コンテンツ・教育サービス>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
──────────────────────────────
☆今週の注目情報
◆学校教育情報化推進専門家会議(第1回)配布資料
学校教育情報化推進専門家会議の議事運営等について(非公開)
学校教育情報化の現状について
「学校教育情報化推進計画」について
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/169/siryo/mext_00943.html 「学校教育情報化推進計画」策定に向けた事項(たたき台)
www.mext.go.jp/content/20210908-mxt_jogai02-000017807_004.pdf

【新しい時代の学びについて】
1▼世界と伍する研究大学の実現に向けた制度改正等のための検討会議(第1回) 配布資料
検討会議の議事運営等について
「世界と伍する研究大学専門調査会」の検討状況について
特定研究大学制度(仮称)の検討の進め方について
特定研究大学(仮称)に求められるガバナンスについて
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/065/siryo/000017833.html

2▼令和3年版 科学技術・イノベーション白書
www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa202101/1421221_00023.html 動画でわかるSociety 5.0 令和3年版科学技術・イノベーション白書
www.youtube.com/watch?v=NpK08gtYihw

【オンライン教育・ICT教育・デジタル教科書】
3▼デジタル教科書の普及促進に向けた技術的な課題に関するワーキンググループ(第2回)配布資料
デジタル教科書の導入・管理に関する統一化が望ましい仕様等
学習者用デジタル教科書普及促進事業 令和4年度要求・要望額 57億円(前年度予算額 22億円)
・GIGAスクール構想により1人1台端末環境が整備される中、
ICTを最大限に活用しつつ、学習環境を改善し、学校教育の質を高めていくため、
令和6年度をデジタル教科書の本格的な導入の最初の契機と捉え、その活用を一層推進する必要がある。
・教科書制度の見直しを含むデジタル教科書の今後の在り方については、
教育上の効果や健康面への影響も含めた全国的な実証研究の成果等を踏まえつつ、
更には財政負担も考慮しながら、今後詳細に検討する必要がある。
(デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議第一次報告)
・骨太の方針や成長戦略において、
デジタル教科書の普及促進や現行制度の在り方やデジタル教材との連携の検討を求められている。
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/157/siryo/mext_00021.html

4▼学校教育のデジタル活用は道半ば 本当の課題は「教師のスキル不足」ではない
個々の先生たちの意識・意欲やスキル、仕事効率の問題などもなくはないが、
より深刻なのは、日々の授業をしっかり準備できる余力がないという問題だ。
これは、児童生徒一人一台端末が整備される前からも問題だったし、
デジタル技術が授業等でまだまだ活用されない教室がある背景のひとつともなっている。
■「学校」「教育委員会」単位での改善の余地はある
 こうした現実を踏まえた「学校」「教育委員会」単位での対策が必要なのであり、
端末整備と教職員研修くらいでは不十分だ。
news.yahoo.co.jp/byline/senoomasatoshi/20210907-00256852

【評価・教育データ・教育改革】
5▼2021年度教育・入試改革対応に関する調査集計結果ご報告資料
2021年9月(株)ベネッセコーポレーション教育情報センター
berd.benesse.jp/magazine/express/images/express_20210906.pdf

6▼大学入学共通テスト、「2年目は難化」のジンクスはいかに
21年の共通テストで「肩透かし」とも言われたのが、
国語で予想されていた「実用文」の出題がなかったことだ。
 「実用文」とは、駐車場の契約書、著作権に関する契約書、高校の生徒会の規約など、
実用的な文章や条文、グラフなどを用いて出題される問題のことだ。
共通テスト導入に伴う、国語における改革の一つだった。
 21年入試の受験生は模試などでも「実用文」の問題に取り組んできたが、結局は出題されなかった。
その理由について、大学入試の調査・研究を行っている大学通信の安田賢治常務は
「おそらく記述式で実用文の出題が予定されていたのが、
記述式の導入見送りで出題されなかったのではないでしょうか」と推測。
「22年の共通テストには出題される可能性が高い」と話している。
21年は例外だったと考えて、受験生は準備をしておいたほうがよさそうだ。
business.nikkei.com/atcl/plus/00012/090600002/

【英語教育・言語教育】
7▼「中学入試で英語」是か非か 必須化予定校や教育系YouTuberに聞いて考えた
中学入試の「英語試験」のレベルが高すぎる
中学入試で導入された「英語試験」の多くは、英検で3級相当〜2級相当のレベルである。
(1)とも関連するが、この英語の試験に対応する学力を身につけるためにはかなりの長時間の学習が必要となる。
なお、先述した慶應義塾湘南藤沢中等部は19年度の英語試験導入時に
その問題のサンプルを公開するとともに、
その試験内容は「英検2級〜準1級レベル」に相当することを明文化していた。
www.asahi.com/edua/article/14432666

8▼多くの人が勘違いしている「日本人が英語ができない」2つのワケ
私は、仕事柄、社会人で「英語が話せない」人の話をうかがう機会が多いのですが、
その多くが英語習得について2つの誤解をしています。
1つは「学習時間」についての誤解で、
もうひとつは「学習の質」についての誤解です。それでは順を追って説明していきましょう。
bizspa.jp/post-492590/

【教育調査資料・コラム・書評】
9▼令和4年度文部科学省 概算要求等の発表資料一覧(8月)
www.mext.go.jp/a_menu/yosan/r01/1420668_00003.htm
令和4年度概算要求のポイント
www.mext.go.jp/content/20210827-mxt_kouhou02-000010167_1.pdf

10▼高校生の好きな科目、苦手な科目は?
research-platform.line.me/archives/38598170.html
高校生6割以上が「勉強嫌い」、将来役立ちそうな教科は「英語」「情報」=LINEリサーチ調べ=
ict-enews.net/2021/09/08line-2/?utm_source=mail&utm_medium=email&utm_campaign=20210908

11▼高校生の保護者の約4人に1人が「学費が工面できるか不安」――高校生の進路に関する保護者調査
shingaku.jdnet.jp/news/20210811-parent-survey-on-the-advancement-of-high-school-students.html

12▼「コロナで急拡大する学力格差」大学受験が不利になる”ある学年”
学校と塾に任せきりでは危ない
多くの高校でもっと心配なことがある。同じ高校内であっても、
昨年の臨時休校中に高校1年生だった学年(現2年生)では、自学自習できる優秀な生徒と、
時間を浪費してしまった生徒に極端に二極化したことだ。
臨時休校世代が高校2年生になり、いよいよ深刻に学力格差が開いてきたように見え、
うまくいかなかった高校の大学合格実績が心配だ。学力が低い高校と大学は、
簡単に入れる「負のウィンウィン関係」になってしまっている事例も多く、
ぜいたくを言わなければ、そこそこの受験難易度の大学には、
多くの高校生は入れてしまう時代なので、学力が身に付かないままの大学生は表面化しない。
しかし、この世代の就活、その後、日本社会を担っていく若者が、
基礎学力や、自分の頭で考えて行動する能動性が、
コロナによって身に付かなかったとしたら悲劇というしかない。
president.jp/articles/-/4942

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ELPAからのお知らせ(セミナー・テスト・教材・書籍)
──────────────────────────────
【セミナー】
▼2021年度ELPAオンラインセミナー
elpa.or.jp/#080

▼9月25日(土)これからの英語教育<初等教育と中等教育の橋渡し>
elpa-seminar-20210925.peatix.com/
セミナー概要
elpa.or.jp/seminar/seminar_20210925/
▼10月2日(土) 社会・企業で求められる英語力について「学ぶ英語から使える英語へ」
elpa-seminar-20211002.peatix.com
セミナー概要
elpa.or.jp/seminar/seminar_20211002/

▼10月30日(土) みんなで考える!AIツールを使った教育サービス

※11月以降のセミナーは内容が変更になる場合があります。
・11月 GIGAスクール 教育現場での運用と評価について
・12月 英語4技能オンラインテスト開発への道
・12月 社会課題とELPAのミッションについて
・2202年1月 一人一台時代、教育コンテンツのあり方

【ELPAコンテンツ】
▼ELPA Vision7号
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/elpavision_07.pdf

▼ELPA事業案内
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/ELPA%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88.pdf

【テスト】
▼「日本語リーディングリテラシーテスト」
日本語で書かれたテキスト(文章・情報・図表など)を理解し、利用し、
熟考する能力を測るテストです。
elpa.or.jp/jrlt/

▼コンピューターを利用したELPAのオンラインテストシステム 
「ELCA(エルカ)」はコンピュータを利用して実施していただくオンラインテストです。
大学入学時のクラス分けテスト(プレイスメントテスト)や定期テスト、
検定・資格試験前の実力把握などにご利用いただけます。
elpa.or.jp/elca/

【セミナー・テスト・教材に関する お問い合わせ】
特定非営利活動法人 英語運用能力評価協会
担当:橋本志保 elpa@english-assessment.org
〒 162-0806 東京都新宿区榎町 39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel. 03-3528-9891(平日9:00〜17:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ELP英語教育チャンネル(セミナー紹介動画・教材コンテンツ)
──────────────────────────────
▼ELPA英語教育チャンネル
www.youtube.com/channel/UCkQro2qd3BIZLYqSJxv7ACg/videos

▼6/19ELPA講演「英語教育は「道具としてのAI」をうまく活用できるのか?」の投映スライドの公開
yanase-yosuke.blogspot.com/2021/06/619elpaai.html
柳瀬先生のブログで6月19日セミナーのスライドを公開しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────
<2021年度 ELPA会員募集>
▼ELPAの趣旨・事業活動に賛同してくださる会員を募集しています。
英語教育や言語テストの評価・測定に関心のある方であればどなたでも、
ELPAの会員になっていただけます。会員には正会員と賛助会員があり、
ELPAが開催する各種の研究会やセミナーへの参加費(動画視聴含)が無料になるほか、
ELPAの分析データやテストを研究活動に活用していただくことができます。
*2021年度よりオンラインセミナーの過去動画視聴も出来るようになります。
*個人会員は入会金2,000円、個人賛助会員は3,000円
elpa.or.jp/membership/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】教育情報(アドバイザー・賛助会員・関係者)
──────────────────────────────
<教育関係セミナー・フォーラム情報>
▼「AI時代の教育学会」第3回年次大会のお知らせ
第3回年次大会を開催します。
eduaiera.org/第3回年次大会/
【テーマ】教育AIと教育支援
【日 時】2021年9月18日(土曜日)9時45分〜16時40分
【会 場】オンライン開催(Zoom)

▼第6回「高大接続フォーラム」9月18日(土)開催
www.tais.ac.jp/admission/koudai/blog/20210721/71955/

▼【9月22日】教育セミナー(オンライン)を開催『ICTを活用したPBLの実践と効果
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000197.000021716.html

▼クラーク記念国際高等学校主催オンライン教育フォーラム「新しい女子教育のススメ」
女子教育の先駆者たちが語る、女子教育の今とこれから9/25
clark20210925.peatix.com/

▼公開シンポ「大学入試の『英語』はどこに向かうのか」9/25
www.ai.lab.uec.ac.jp/jart2021/

▼オンライン未来教育全国大会2021 9/25
docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScLVjHZo8uShRRUAuCC_uFOcytcvbjdxCIopOEaYq3A8eG56g/viewform

▼第64回オンラインシンポ
【ミネルバ大学の教育と日本への応用事例】
日時:2021年9月29日(水)12時〜12時55分
講演:山本秀樹氏 ミネルバ大学 元日本連絡事務所代表
ファシリテータ:石戸奈々子 超教育協会理事長
*ZOOMウェビナーにて配信予定
lot.or.jp/report/5547/

▼大学入学共通テスト「情報」がこの国を変える!10/3
www.ipsj.or.jp/ipsjwebinar/webinar03.html

▼情報処理学会 高校教科「情報」シンポジウム2021秋 10/9
sites.google.com/a.ipsj.or.jp/ipsjps/events/Joshin21aki

▼令和3年度小学校英語教育センターシンポジウム(令和3年10月16日鳴門教育大学)
www.naruto-u.ac.jp/center/celees/topics/symposium.html

▼シンギュラリティを迎え撃つ「高等教育の未来」とは?
「ビリギャル」坪田信貴氏×「iU」中村伊知哉による特別講演会を開催!11/20
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000061260.html

<教育コンテンツ・サービス>
▼東京都教育委員会【TOKYO ENGLISH CHANNEL】開設
英語教育に注力している東京都教育委員会ですが【TOKYO ENGLISH CHANNEL】という英語を学べるウェブサイトを開設しました。 小学生から高校生が対象で、様々な動画が自宅からでも無料でみられるので、ご興味があればチェックなさってください。
そのほか世界各地の高校とつながる「バーチャル留学」や、英語でセッションする「LIVE TALK」や、
世界各地の高校生とディスカッションする「高校生フォーラム:などのイベントも開催されるとのことです。
www.tec.metro.tokyo.lg.jp/?fbclid=IwAR1mSO4q6bnsvsHi52DL8NyZZGeoa_TVTZ3uaSDiB9zCuI9KTQBDdCmATK4

▼【矢野経済研究所プレスリリース】学習塾・予備校市場に関する調査を実施(2021年)
〜2020年度の学習塾・予備校市場規模は、前年度比4.9%減の9,240億円〜
www.dreamnews.jp/press/0000243477/

▼創業100年の黒板メーカーが語る、教育の未来と“黒板のない世界”へのアップデート
chizaizukan.com/pickup/interview/7AosYXBPhquGoYj9RMOB8b/

〜今回のメールマガジンは以上です〜
※次回の配信は2021年9月22日(水)を予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】NPO法人 英語運用能力評価協会
〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel: 03-3528-9891 (9:00から17:00受付、土・日・祝祭日を除く)
Fax: 03-3528-9892
MAIL: elpa.or.jp/contact/
<ELPA営業時間中のお問い合わせについて>
ELPAではテレワークを導入しており、電話に出られない場合がございます。
お急ぎの際は、080-4724-6046までご連絡ください。

※このメールマガジンは過去にELPAの職員が名刺交換、ご挨拶した方、
お問合せをいただいた方、ELPAの催しに申し込んでいただいた方へお送りしています。
※1週間ごとに発行の予定です。
※URLの掲載記事が、期限切れになっている場合はどうぞご容赦ください。
※特別号が出る場合があります。
※メールアドレスの変更およびご不要の際は、末尾の「メールアドレスの変更/
メルマガの登録解除」フォームにてお知らせください。
※掲載希望の情報・お問い合わせは以下へお送りください。
elpa.or.jp/contact/

★公式Webサイト
elpa.or.jp/

★公式Facebookページ
www.facebook.com/ELPA.test/

★公式Twitterページ
twitter.com/Dr_ELPA

★メルマガの登録解除/メールアドレスの変更
今後このようなメールが不要の方は、お手数ですが
こちらから登録解除を行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email= メールアドレスの登録/変更ご希望の方は、こちらから
手続きを行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1

2021年9月15日15時24分1秒 水曜日