VOL84 ELPAメールマガジン

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆  
ELPAメールマガジン VOL84(2021.9.1)
NPO法人 英語運用能力評価協会
   elpa.or.jp/ 

〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel. 03-3528-9891(平日9:00〜17:00)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ELPA事務局長の白戸です。
いつもメールマガジンをご覧いただき、ありがとうございます。
新しい学びの形や最新の教育情報をお届けします。

<最新セミナー情報>

◆9月11日(土)社会に活きる日本語・国語能力の育成 
私たちは普段から情報を得て熟慮し、自分の思いや思考を表現します。
主体的で対話的な深い思考や活動の基盤には国語教育が不可欠です。
一方、日本社会には外国にルーツを持つ人たちが大勢います。
日本人のための国語教育のみならず、学校・職場で彼らを迎えるとき、
彼らに日本語教育を行う・日本語でコミュニケーションをとる等、
さまざまなシーンで日本語・国語教育を考える機会が増えています。
このセミナーでは、ツールとしてだけでなくコンテンツを伴った伝わる日本語、
世界につながる日本語としての日本語・国語教育について、
講師の最先端のお話を参加のみなさんと広く共有します。
Zoom Webinarにて開催します。(参加無料。)
【日時】2021年9月11日(土)14:00〜16:00(※ログインは開始15分前から可能)オンライン開催
【講師】吉田和夫(一社 教育デザイン研究所代表理事、日本大学文理学部講師、ELPAアドバイザー)
【パートナー】石川陽子(株式会社 エルロン代表取締役社長)
【コーディネーター】岡田健志(株式会社 増進堂・受験研究社主任研究員、ELPAアドバイザー)
【プログラム】
14:00〜14:10 趣旨説明(ELPA)
14:10〜14:50 講演 コミュニケーションとしての日本語・国語/質疑応答(吉田和夫)
14:50〜15:05 ミニ講演 学校・職場でのやさしい日本語(石川陽子)
15:05〜15:50 日本語・国語リテラシーを語る/参加のみなさんとの質疑応答(吉田和夫×石川陽子×岡田健志)
15:50〜16:00 アンケートとまとめ(ELPA)
【定員】100名※定員に達し次第、または2021年9月10日(金)13:00で締め切ります。
【お申し込み】
Peatixからお申し込みください。(※無料)
elpa-seminar-20210911.peatix.com/
セミナー概要
elpa.or.jp/seminar/seminar_20210911/

◆9月25日(土)これからの英語教育<初等教育と中等教育の橋渡し>
学習指導要領の改訂により小学校英語が本格的に始まり、学習評価の観点が4つから3つに整理されました。
基準としてCEFRも導入されています。
主体的な学びでどう発信するかを重視した授業を受け、評価された子どもたちが中学校、高等学校、大学へと入ってきます。
ややもすると「CEFR=4技能試験の結果」という思考に陥りがちですが、
目標のレベルに到達するための授業はどうデザインし、どう評価したらよいのか、
全国の都道府県教育センター等で行われる教員研修の講師やセミナーの講師として招聘されている先生にうかがいます。
水泳にたとえると、クロールの泳ぎ方の理論は教えたが実際に泳がせてはいない、
また、クロールを教えたのに評価は平泳ぎで行った、ということになっていはしないか、
参加者のみなさんと考えるセミナーです。
Zoom Webinarにて開催します。(英語教育関係者対象、参加無料。)
【日時】2021年9月25日(土)14:00〜15:30(※ログインは開始15分前から可能)オンライン開催
【講師】亀谷(かめがい)みゆき(朝日大学経営学部・英語教育センター教授、ELPAアドバイザー)
【プログラム】
14:00〜14:10 趣旨説明(ELPA)
14:10〜15:10 講演 英語教育で小中高をつなぐ――新学習指導要領に基づいた授業の評価とデザイン(亀谷みゆき)
15:10〜15:30 質疑応答(亀谷みゆき)/アンケートとまとめ(ELPA)
【定員】100名※定員に達し次第、または2021年9月24日(金)13:00で締め切ります。
【お申し込み】
Peatixからお申し込みください。(※無料)
elpa-seminar-20210925.peatix.com/
セミナー概要
elpa.or.jp/seminar/seminar_20210925/

◆10月2日(土) 社会・企業で求められる英語力について「学ぶ英語から使える英語へ」
【講師】奥村耕一(情報経営イノベーション専門職大学講師)
【コーディネーター】岡田健志(株式会社 増進堂・受験研究社主任研究員、ELPA アドバイザー)
【お申し込み】
Peatixからお申し込みください。(※無料)
elpa-seminar-20211002.peatix.com
セミナー概要
elpa.or.jp/seminar/seminar_20211002/

◆10月9日(土)”入試”の枠組みを超えた英語力養成を考える〜大学入試検討委員会の報告〜
主催:受験研究社オンラインセミナー運営委員会
【講師紹介】渡部良典(上智大学言語科学研究科教授/ELPAアドバイザー)
ーーーーーー(渡部良典先生よりメッセージ)ーーーーーー
大学入試に関する検討会議が本年6月30日に終了しました。
28回にわたる委員会の中で各委員に与えられた時間は限られていましたが、
次の3点は是非多くの方に伝えたいという思いをもって発言をしてきました。
(1)4技能は便宜的な分け方に過ぎず、英語運用能力を高めるためには技能の統合が必須であること
(2)入試改革の効果は限定的であり、入試の改善は拙速を戒め、受験者や教員の心理と
それを取り巻く社会的な条件を考慮しながら暫時進めてゆくべきこと
(3)民間試験は共通テストの代わりにはなりえず、民間試験と共通試験は棲み分けをすべきこと
これらを自分の意見としてではなく、できる限り言語テストの理論と実践研究の成果を紹介しながら述べました。
委員会でとりまとめた提言は膨大なものですし、マスコミの報道はもとより要点に限られています。
今回は、私が委員会で提出した資料をもとにして、委員としてではなく一人の教員としてまた研究者としてお話をし、
参加者の方々のご意見を伺いたいと考えています。
【お申し込み】
Peatixからお申し込みください。(※無料)
20211009watanabe.peatix.com/

★━━★
 目次
★━━★

【1】ELPA Pick Up最新教育情報
 ☆今週の注目情報
◆中央教育審議会「令和の日本型学校教育」を担う教師の在り方特別部会教員免許更新制小委員会(第5回)会議資料
「令和の日本型学校教育」を担う新たな教師の学びの姿の実現に向けて審議まとめ(案)

他、11本の教育情報をお届けします。

【2】ELPAからのお知らせ
<2021年度オンラインセミナー>
▼9月11日(土) 社会に活きる日本語・国語力の育成
elpa-seminar-20210911.peatix.com/
▼9月25日(土)これからの英語教育<初等教育と中等教育の橋渡し>
elpa-seminar-20210925.peatix.com/
▼10月2日(土) 社会・企業で求められる英語力について「学ぶ英語から使える英語へ」
elpa-seminar-20211002.peatix.com/

【3】ELPA英語教育チャンネル(セミナー紹介動画・教材コンテンツ)

【4】事務局からのお知らせ
 <ELPA会員について>
▼2021年度会員募集
elpa.or.jp/membership/
*2021年度よりオンラインセミナーの過去動画視聴も出来るようになります

【5】教育情報
 <教育関係セミナー・フォーラム情報・教育コンテンツ・教育サービス>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
──────────────────────────────
☆今週の注目情報
◆中央教育審議会「令和の日本型学校教育」を担う教師の在り方特別部会教員免許更新制小委員会(第5回)会議資料
www.mext.go.jp/kaigisiryo/2020/1422489_00019.html
「令和の日本型学校教育」を担う新たな教師の学びの姿の実現に向けて審議まとめ(案)
本「令和の日本型学校教育」を担う教師の在り方特別部会(以下「本部会」
という。)は、「令和の日本型学校教育」を担う教師の養成・採用・研修等の
在り方について調査審議するために設置され、諮問に対応した事項について現在
審議を行っているところである。教員免許更新制については、先行して結論を
得る必要があることから、本部会に教員免許更新制に関する小委員会を設置する
など集中的に審議を行ったところであるが、教員免許更新制の抜本的な見直しに
ついて結論を得るに至ったため、ここに「審議まとめ」を示すものである。
www.mext.go.jp/kaigisiryo/content/20210823-mxt_kyoikujinzai02-000017243_02.pdf ・「教員免許更新制」現在の制度廃止のまとめ案示す 中教審
www3.nhk.or.jp/news/html/20210823/k10013219411000.html ・教員免許更新制、23年度にも廃止 指導力の向上なお課題
www.nikkei.com/article/DGXZQOUE039R80T00C21A8000000/

【新しい時代の学びについて】
1▼エビデンスに基づく教育実践とは?ーー協議会が旗揚げのシンポジウム開催
エビデンス駆動型教育研究協議会(Research Council of Evidence-Driven Education、略称EDE)は、 ラーニングアナリティクス研究の第一人者である京都大学 学術情報メディアセンター教授の緒方広明氏が代表理事を務める一般社団法人。 「エビデンス駆動型教育の学術研究を推進・実践していくこと」を目的として、2021年5月25日に設立された。
今回のシンポジウムが実質的な最初の活動になる。コンピューターを活用した授業の急速な広がりを受け、
教育データの利活用とラーニングアナリティクス(以下、LA)が注目されている。
EDEが掲げる「エビデンス駆動型教育」とは、そうしたデータ分析によるエビデンス(根拠、証拠)に基づいて実践する教育を意味する。 project.nikkeibp.co.jp/pc/atcl/19/06/21/00003/082300263/

2▼学びの保障オンライン学習システム(MEXCBT)について
(自治体・学校関係者への最新情報)
MEXCBT(プロトタイプ版)の活用(令和3年7月〜10月で活用可能)として、
小・中・高等学校等を対象として、令和2年度に開発・実証したMEXCBT(プロトタイプ版)の活用を
8月20日まで募集していたところですが、この度、新型コロナウイルス感染症が感染拡大の局面を迎えている中、
募集を9月30日まで延長いたします。
www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/mext_00001.html

【オンライン教育・ICT教育・デジタル教科書】
3▼やむを得ず学校に登校できない児童生徒等へのICTを活用した学習指導等について
www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/mext_99901.html やむを得ず学校に登校できない児童生徒等への ICT を活用した学習指導等に
関してチェックリストや実践事例等を周知しますので、対応をお願いします。
www.mext.go.jp/content/20210827-mxt_jogai02-000017631_000001.pdf

4▼勉強以外で利用も「小中1人1台PC」トラブルの実態
GIGAスクール構想、保護者と教員の経験を調査
公立の小中学校に1人1台端末が配備され、多くの学校で活用が始まっている。
うまく利用できている学校が増える中、
「子どもたちが休み時間に授業とは関係のないYouTubeを見ている」
「対策をすり抜けてゲームをしている子がいた。後手後手のいたちごっこになっている」
といった声も聞こえてくるようになった。
端末に慣れてきた証拠だが、子どもたちと向き合っている教員や保護者の心配は絶えない。
そんなGIGAスクールで配備された1人1台端末のトラブルに関する調査結果を紹介する。
toyokeizai.net/articles/-/449281

5▼感染拡大で本格化する小学校のオンライン授業 ICT教育で保護者に必要な心構えは
百瀬 ICT教育が広がるなか、保護者の理解や協力は不可欠です。
児童の使用に関しては、端末の不適切な使用、有害サイトへのアクセスも懸念されます。
保護者も情報リテラシーを高め、使い方や使用時間などを子どもと一緒に考えていく必要があります。
dot.asahi.com/dot/2021082600047.html

【評価・教育データ・教育改革】
6▼調査書の様式が再び変わる 令和7年度(2025年)度入試での様式変更内容は?
高大接続改革により2021年度入試から調査書に記載される情報量が増えました。
高校の現場の負担は重くなりましたが、改革初年度の入試を終えて、
これまでよりも多面的な評価が行われたという話は寡聞にして存じません。
そんな中、7月30日に文部科学省から令和7年度(2025年度)入試の
調査書についての変更を含む通知が発出されました。
この通知名は非常に長いので以下は通知としますが、
高校の現場はまたしてもこれに対応しなければなりません。
その調査書を受け取る大学も変更点を知っておくことが必要でしょう。
univ-journal.jp/column/2021111987/

7▼代ゼミ・佐藤雄太郎氏「ジンクス通りなら、2年目の共通テストは難しくなる」
共通テストの記述式問題と英語民間試験は、
新学習指導要領に対応する25年の入試でも見送ることが決まりました。
これは4年後の話ですが、こういうニュースが流れると、結局、入試は変わらず、
元に戻っているのではないかと受け止めるムードがあります。
しかし、過去の共通一次試験やセンター試験を見ると、導入2年目に難しくなっています。
この緩んだムードの中で、共通試験2年目のジンクスが再現される可能性もあります。
今回の共通テストは、試行調査(プレテスト)の時の問題に比べると、
変えようとしていたことを出し切っていません。
連動型の問題(前問の答えとその後の問いの答えを組み合せて解答させ,
正答となる組み合わせが複数ある形式)は物理基礎と物理以外にはなく、
センター試験とあまり変わらない形式でした。
出し切っていないものを2年目に出す可能性があり、難易度は上がるとみています。
www.asahi.com/edua/article/14425559

【英語教育・言語教育】
8▼いま日本の「英語教育」に訪れている大きな危機…「4技能」試験見送りはなぜ問題か?
10日間に渡る、マクロ経済的視点から世界各国の置かれている状況を考える授業の中で、
日本のことは何度も議論に上がりました。
そして日本の英語教育についてRoberto Rigobon教授が
「Japan needs to take bold action. Everyone has to speak English.」 と笑いながら私に言ってきたことは今でも忘れられません。
日本人の英語力が今後改善されなければ、日本の国際競争力はますます下がり 、
少子高齢化の中、労働市場を支えることは難しい。赤字続きの財政も税収が下がり、
最後には破綻するだろうというのが、教授の論点でした。
日本はこれまで素晴らしい文化と技術を持つ国として世界から評価されてきましたが、
日本の国際競争力が下がっている要因として日本人が英語ができないことが挙げられます。
gendai.ismedia.jp/articles/-/86409

【教育調査資料・コラム・書評】
9▼令和3年度学校基本調査(速報値)の公表について
www.mext.go.jp/content/20200825-mxt_chousa01-1419591_8.pdf 学校基本調査
www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&toukei=00400001&tstat=000001011528

10▼【22年度からはじまる高校新課程「総合的な探究の時間」に関するアンケート調査結果】
探究課題のテーマで人気のキーワードは、「探究」「地域」「SDGs」
全国247校の高等学校・中等教育学校にアンケートのご協力をいただきました。
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000395.000049291.html

11▼「なぜ勉強しなきゃいけないの?」元灘校教師、完璧な回答
「なぜ…」と聞かれたら、理由を考える絶好のチャンス
勉強の理由は人によって異なるのは言うまでもありません。
私が絵を勉強しているのは絵本作家として世界中の子どもたちに絵本を届け、
気楽に生きていっていいんだよということを伝えたいからです。
多くの日本人が英語の勉強をしておられるのはなぜなんでしょう。
なかにはキャビンアテンダントとして活躍したいからという人もいれば、
科学者として論文を書く日のためにひたすら語句を覚えているという理系の生徒もいるはずです。
人によって勉強の理由は異なります。むしろ、子どもたちはその理由を自分で見つけることが大切なのですね。
それが見つかり、そしてその回答が東大にあるならば、目指す姿勢が顕著になります。
「なぜ勉強しないといけないの?」と聞かれたときに、子どもと向き合ってしっかり話してみてほしいのです。
gentosha-go.com/articles/-/36151

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ELPAからのお知らせ(セミナー・テスト・教材・書籍)
──────────────────────────────
【セミナー】
▼2021年度ELPAオンラインセミナー
elpa.or.jp/#080

▼9月11日(土) 社会に活きる日本語・国語力の育成
elpa-seminar-20210911.peatix.com/
セミナー概要
elpa.or.jp/seminar/seminar_20210911/
▼9月25日(土)これからの英語教育<初等教育と中等教育の橋渡し>
elpa-seminar-20210925.peatix.com/
セミナー概要
elpa.or.jp/seminar/seminar_20210925/
▼10月2日(土) 社会・企業で求められる英語力について「学ぶ英語から使える英語へ」
elpa-seminar-20211002.peatix.com
セミナー概要
elpa.or.jp/seminar/seminar_20211002/

※11月以降のセミナーは内容が変更になる場合があります。
・11月 教育現場へのAI教材開発を考える
・11月 GIGAスクール 教育現場での運用と評価について
・12月 英語4技能オンラインテスト開発への道
・12月 社会課題とELPAのミッションについて
・2202年1月 一人一台時代、教育コンテンツのあり方

【ELPAコンテンツ】
▼ELPA Vision7号
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/elpavision_07.pdf

▼ELPA事業案内
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/ELPA%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88.pdf

【テスト】
▼「日本語リーディングリテラシーテスト」
日本語で書かれたテキスト(文章・情報・図表など)を理解し、利用し、
熟考する能力を測るテストです。
elpa.or.jp/jrlt/

▼コンピューターを利用したELPAのオンラインテストシステム 
「ELCA(エルカ)」はコンピュータを利用して実施していただくオンラインテストです。
大学入学時のクラス分けテスト(プレイスメントテスト)や定期テスト、
検定・資格試験前の実力把握などにご利用いただけます。
elpa.or.jp/elca/

【セミナー・テスト・教材に関する お問い合わせ】
特定非営利活動法人 英語運用能力評価協会
担当:橋本志保 elpa@english-assessment.org
〒 162-0806 東京都新宿区榎町 39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel. 03-3528-9891(平日9:00〜17:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ELP英語教育チャンネル(セミナー紹介動画・教材コンテンツ)
──────────────────────────────
▼ELPA英語教育チャンネル
www.youtube.com/channel/UCkQro2qd3BIZLYqSJxv7ACg/videos

▼6/19ELPA講演「英語教育は「道具としてのAI」をうまく活用できるのか?」の投映スライドの公開
yanase-yosuke.blogspot.com/2021/06/619elpaai.html
柳瀬先生のブログで6月19日セミナーのスライドを公開しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────
<2021年度 ELPA会員募集>
▼ELPAの趣旨・事業活動に賛同してくださる会員を募集しています。
英語教育や言語テストの評価・測定に関心のある方であればどなたでも、
ELPAの会員になっていただけます。会員には正会員と賛助会員があり、
ELPAが開催する各種の研究会やセミナーへの参加費(動画視聴含)が無料になるほか、
ELPAの分析データやテストを研究活動に活用していただくことができます。
*2021年度よりオンラインセミナーの過去動画視聴も出来るようになります。
*個人会員は入会金2,000円、個人賛助会員は3,000円
elpa.or.jp/membership/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】教育情報(アドバイザー・賛助会員・関係者)
──────────────────────────────
<教育関係セミナー・フォーラム情報>
▼第62回オンラインシンポ
【つくば市立みどりの学園の先進的ICT教育の実践
〜開校3年目でeラーニングアワード受賞】
日時:2021年9月15日(水)12時〜12時55分
講演:毛利 靖氏 つくば市立みどりの学園義務教育学校 校長
ファシリテータ:石戸奈々子 超教育協会理事長
*ZOOMウェビナーにて配信予定
lot.or.jp/report/5468/

▼「AI時代の教育学会」第3回年次大会のお知らせ
第3回年次大会を開催します。
eduaiera.org/第3回年次大会/
【テーマ】教育AIと教育支援
【日 時】2021年9月18日(土曜日)9時45分〜16時40分
【会 場】オンライン開催(Zoom)

▼第6回「高大接続フォーラム」9月18日(土)開催
www.tais.ac.jp/admission/koudai/blog/20210721/71955/

▼【9月22日】教育セミナー(オンライン)を開催『ICTを活用したPBLの実践と効果』
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000197.000021716.html

▼公開シンポ「大学入試の『英語』はどこに向かうのか」9/25
www.ai.lab.uec.ac.jp/jart2021/

▼大学入学共通テスト「情報」がこの国を変える!10/3
www.ipsj.or.jp/ipsjwebinar/webinar03.html

<教育コンテンツ・サービス>
▼学校ICT化サポート事業者 – ICT活用教育ポータル
ictadvisor.mext.go.jp/partners/

▼東京学芸大学公式ウェブマガジン「教育を面白くするメディア『edumotto』」を創刊
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000062740.html
edumotto.u-gakugei.ac.jp/

▼ICT化が進む中、教師の抱える課題とは?「教育のホンネ」を明らかにするプロジェクトがスタート
教育現場の日常をユーモラスに詠む「#教師川柳コンテスト」開催
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000153.000040622.html

▼子どもの英語はいつから始める? 歌やアプリなど気軽に始められる英語教育とは
miranobi.asahi.com/article/3585

▼未来を切り拓き新たな価値を創造する力を育む高等教育を考える/Adobe Education Forum Online 2021 ict-enews.net/zoomin/adobe-4/

〜今回のメールマガジンは以上です〜
※次回の配信は2021年9月8日(水)を予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】NPO法人 英語運用能力評価協会
〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel: 03-3528-9891 (9:00から17:00受付、土・日・祝祭日を除く)
Fax: 03-3528-9892
MAIL: elpa.or.jp/contact/
<ELPA営業時間中のお問い合わせについて>
ELPAではテレワークを導入しており、電話に出られない場合がございます。
お急ぎの際は、080-4724-6046までご連絡ください。

※このメールマガジンは過去にELPAの職員が名刺交換、ご挨拶した方、
お問合せをいただいた方、ELPAの催しに申し込んでいただいた方へお送りしています。
※1週間ごとに発行の予定です。
※URLの掲載記事が、期限切れになっている場合はどうぞご容赦ください。
※特別号が出る場合があります。
※メールアドレスの変更およびご不要の際は、末尾の「メールアドレスの変更/
メルマガの登録解除」フォームにてお知らせください。
※掲載希望の情報・お問い合わせは以下へお送りください。
elpa.or.jp/contact/

★公式Webサイト
elpa.or.jp/

★公式Facebookページ
www.facebook.com/ELPA.test/

★公式Twitterページ
twitter.com/Dr_ELPA

★メルマガの登録解除/メールアドレスの変更
今後このようなメールが不要の方は、お手数ですが
こちらから登録解除を行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email= メールアドレスの登録/変更ご希望の方は、こちらから
手続きを行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1

2021年9月1日15時26分20秒 水曜日