VOL74 ELPAメールマガジン

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆  

ELPAメールマガジン VOL74(2021.6.16)  
NPO法人 英語運用能力評価協会
   elpa.or.jp/ 

〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501 
Tel. 03-3528-9891(平日 9:00〜17:00)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ELPA事務局長の白戸です。
いつもメールマガジンをご覧いただき、ありがとうございます。
新しい学びの形や最新の教育情報をお届けいたします。

この質問、皆さんはどう思われますか。6月19日のセミナーでも出そうな質問です。
◆AIが発達してきたから英語学習なんて時間とお金の無駄じゃない?
[今回の質問]
IT企業勤務 Tさん(26歳)
最近は、人工知能(AI)の発達に伴い、機械による翻訳の精度も飛躍的に向上してきています。
このことから考えると、英語学習のために貴重な時間とお金を費やすのは無駄な気がして英語学習に全く身が入りません。
本当は、いまさら英語学習をするのは無駄なのではないでしょうか?
business.nikkei.com/atcl/gen/19/00265/060900009/

◆ELPA 英語教育セミナー2021 6月19日(土)※満席:キャンセル待ち受付中
・英語教育は「道具としてのAI」をうまく活用できるのか?
【講師】柳瀬陽介(京都大学・国際高等教育院教授、ELPAアドバイザー)
【パートナー】岡田健志(株式会社 増進堂・受験研究社主任研究員、ELPAアドバイザー)
【日時】2021年6月19日(土)14:30〜16:00(※ログインは開始15分前から可能)
【定員】先着100名※誠に恐れ入りますが、満席となりました。
キャンセル待ちをご希望の方は下記フォームで申し込むことができます。質問も受け付けています。
【お申し込み】次のURLからお申し込みください。(※無料)
elpa.or.jp/seminar/seminar_20210619/

◆ELPA教育セミナー2021  7月17日(土)
・XR技術は教育現場をどのように変革するのか?〜言語教育にも使える カンタンVR教材制作〜 【講師】岡田健志(株式会社 増進堂・受験研究社主任研究員、ELPA アドバイザー)
【日時】2021年7月17日(土)14:00〜15:30(※ログインは開始15分前から可能)
【定員】先着100名(※定員になり次第または前日の 13 時までで締め切り)
【お申し込み】次のURLからお申し込みください。(※無料)
elpa.or.jp/seminar/seminar_20210717/(準備中)
【セミナーお問い合わせ】
特定非営利活動法人 英語運用能力評価協会 担当:橋本志保
elpa@english-assessment.org
〒 162-0806 東京都新宿区榎町 39-3 神楽坂法曹ビル 501
Tel. 03-3528-9891(平日 9:00 ~ 17:00)

★━━★
 目次
★━━★

【1】ELPA Pick Up最新教育情報
 ☆今週の注目情報
◆GIGAスクール構想に基づく1人1台端末の円滑な利活用に関する調査協力者会議(第1回)配布資料
◆デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議 第一次報告

他、今週は10本の教育情報をお届けいたします。

【2】ELPAからのお知らせ
<2021年度オンラインセミナー>
・6月19日(土)英語教育は「道具としてのAI」をうまく活用できるのか?
※満席:キャンセル待ち受付中
elpa.or.jp/seminar/seminar_20210619/
 <ELPA Vision7号>
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/elpavision_07.pdf

【3】ELPA英語教育チャンネル※2021年4月、5月のセミナー動画公開中
www.youtube.com/channel/UCkQro2qd3BIZLYqSJxv7ACg/videos

【4】事務局からのお知らせ
 <ELPA会員について>
 2021年度会員募集
elpa.or.jp/membership/

【5】教育情報
 <教育関係セミナー・フォーラム情報・教育サービス>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
──────────────────────────────
☆今週の注目情報
◆GIGAスクール構想に基づく1人1台端末の円滑な利活用に関する調査協力者会議(第1回)配布資料
考え方の整理に向けたポイント例
1人1台端末環境を積極的に利活用していくための基本的な考え方
「管理運営」、「指導」に当たっての具体的な取組、留意事項
(端末の管理・利活用、クラウド活用、個人情報保護、教師のICT活用指導力向上、デジタル教科書・教材の活用、
情報モラル教育、児童生徒の健康面での配慮事項、保護者や地域の理解促進 等)
家庭への持ち帰りを含む、学校から端末を持ち出す際の留意事項
(平時/緊急時の扱い、セキュリティの確保、家庭以外の施設への持ち出し、
不登校児童生徒・病気療養の児童生徒・フリースクールに通う児童生徒等への配慮 等)
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/167/siryo/mext_00812.html

◆デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議 第一次報告
これからの学校教育に必要不可欠な ICT活用の一環として、GIGA
スクール構想により整備される1人1台端末において、以下に示すような特性
を持つデジタル教科書を効果的に活用した教育を進めることは、児童生徒の
「個別最適な学び」と「協働的な学び」の充実や、特別な配慮を必要とする
児童生徒の学習上の困難の低減に資するものと考えられる。
○ デジタル教科書ならではの特性として期待される点として、以下のような例が挙げられる。
<教科書のデジタル化(ビューアの機能を含む)によるメリットの例>
・直接画面に書き込みができ、その内容の消去や、やり直しを簡単に行うことが
できるため、作業に取り掛かりやすく、試行錯誤することが容易である。
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/157/toushin/mext_00006.html

【新しい時代の学びについて】
1▼新しい時代の学校施設検討部会(第4回)配付資料
【検討事項及び論点】 下線部:今回特に議論していただきたい観点
○前提として、新しい時代の学びの姿をどう捉えるか。また、それらの学びを実現するた
めの学校の姿をどう捉えるか。
(キーワード)
・新学習指導要領の着実な実施(主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善等)
・個別最適な学びと協働的な学びの実現
・少人数による指導体制の整備
・ICTの活用や、教師による対面指導と遠隔・オンライン教育とのハイブリット化による指導
・地域社会や関係機関等との連携・協働
・インクルーシブ教育システムの構築
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/044/005/siryo/1418049_00005.html

2▼大学分科会(第161回) 配付資料
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/siryo/1422495_00012.html 教育再生実行会議 第十二次提言概要
「ポストコロナ期における新たな学びの在り方について」
www.mext.go.jp/content/20210608-mxt_koutou01-000015852_3.pdf

【オンライン教育・ICT教育・デジタル教科書】
3▼「遠隔教育システム活用ガイドブック」(第3版)について
 文部科学省では、遠隔教育システムを効果的に活用した教育の質の向上を目的として、
「遠隔教育システムの効果的な活用に関する実証」を実施し、
専門性を育んだり個々の児童生徒の状況に応じたりする遠隔教育や多様性のある学習環境の遠隔教育、
遠隔研修等、テーマを幅広く設定し実証研究に取り組んでまいりました。
 この度、その実証成果を踏まえ、教育委員会や学校などの教育関係者に参考としていただくため、
「遠隔教育システム活用ガイドブック」(第3版)を作成しました。ぜひ御活用ください。
www.mext.go.jp/content/20210601-mxt_jogai01-000010043_002.pdf

4▼教育とICT Online
教員、行政、研究者が語るGIGAスクール端末活用の秘策
人材と教育プラットフォームが不可欠
東京学芸大学教育学部 准教授の高橋純氏は、
「この10年間でICT活用教育の地盤整備をしてきた自治体はすぐに活用できる。
そうでないところは、マインドセットなどさまざまな障害を取り除く地盤改良から始めざるを得ない」と指摘する。
ハードウエアが整備されても、それをどのように活用してどんな教育を実現するのかを
明確にした上で教員を指導・支援していかなければ、
GIGAスクール端末は“動かないコンピューター”になってしまう。
project.nikkeibp.co.jp/pc/atcl/19/06/21/00003/060800235/ ・達人が語るGIGAスクール端末活用のヒント
大人の社会と同じ使い方で授業をすればよい
project.nikkeibp.co.jp/pc/atcl/19/06/21/00003/060800232/

【評価・教育データ・教育環境・CBT】
5▼義務教育9年間を見通した指導体制の在り方等に関する検討会議(第3回)配布資料
令和2年度 義務教育9年間を見通した指導体制に関する調査研究について
義務教育9年間を見通した指導体制の在り方について
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/157/siryo/mext_00018.html

【英語教育・言語教育】
6▼新しい英語の学び方
英語学習の変化、高校や大学入試にどう影響? 「4技能型」の勉強が高3までは有効
東京都は2年後の高校入試からスピーキングテストを活用
東京都教育委員会は2022年11月に、
公立中の3年生全員を対象に民間事業者と共同でスピーキングテストを実施し、
結果を都立高の入試に活用する予定だ。テストでは専用のタブレット端末やイヤホンマイク、
耳を覆う防音具(イヤーマフ)を使い、生徒の解答を録音して採点する。
昨年のプレテストでは、英文を声に出して読む問題や、
4コマのイラストを見てすべてのイラストについてストーリーを英語で話す問題などが出た。
都教委は「『聞く』『読む』『話す』『書く』という英語の4技能のうち、
『話すこと』の力を把握するとともに、
4技能の総合的な育成を図る指導を支援していく」としている。
www.asahi.com/edua/article/14365571

7▼新しい英語の学び方
英語の授業、学習指導要領の改訂でどう変わる? 「まず文法」から「取りあえず使ってみる」に
今回の改訂で大きく変わりました。最初に文法や規則を教えるのではなく、
まず児童や生徒自身が英語を使ってみて、文法や発音の課題を見つけ、解決の方法を考えてみる。
教師はそこに適切な助言を与え、子どもたちの成長を手助けする、という学びになったのです。
コミュニケーションから始めて、「ここは違うな」とか
「この表現がわからないな」などと児童や生徒が気づいたときに、
裏づけとなる文法や言語構造を説明すれば、
英語という言語を効果的に習得することができます。
www.asahi.com/edua/article/14368843

【教育調査資料・コラム・書評】
8▼少子化社会対策白書
www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/index.html 令和3年版少子化社会対策白書<概要>
・2019年の出生数は、86万5,239人となり、過去最少(「86万ショック」)。
※将来推計人口の出生中位推計(90万4,342人)と出生低位推計(82万1,121人)の間に位置。
www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2021/r03pdfgaiyoh/pdf/03gaiyoh.pdf

9▼科学技術・イノベーション白書
www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/kagaku.htm

10▼高校教育改革に関する調査2021「ICT活用」編 
コロナ禍で対面実施前提の「特別活動」や「進路指導」が停滞 
一方、「ICTの活用」は計画以上に進展 ICTのオンライン授業への活用意向が過半数
prtimes.jp/main/html/rd/p/000001112.000011414.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ELPAからのお知らせ(セミナー・テスト・教材・書籍)
──────────────────────────────
【セミナー】
▼2021年度ELPAオンラインセミナー
elpa.or.jp/#080
※7月以降のセミナーは内容が変更になる場合があります。
・6月19日(土) 英語教育は「道具としてのAI」をうまく活用できるのか?
elpa.or.jp/seminar/seminar_20210619/
・7月17日(土) XR技術は教育現場をどのように変革するのか
・8月22日 (日)「英語4技能テスト」利用で授業を変える(仮)
・9月11日(土) 社会で活きる国語・日本語力の育成
・9月予定    これからの英語教育<初等教育と中等教育の橋渡し>
・10月2日(土) 社会・企業で求められる英語力について「学ぶ英語から使える英語へ」
・10月 日本語リーディングリテラシーテスト活用事例紹介
・11月 GIGAスクール 教育現場での運用と評価について
・11月 英語4技能オンラインテスト開発への道
・11月 教育現場へのAI教材導入のポイント 〜できること、できないこと〜
・12月 新しい時代の英語教育
・12月 探究学習・教科横断に各教科はどのように参画すべきか
・2022年 CEFR2018から見る複言語複文化主義時代の語学教育

【ELPAコンテンツ】
▼ELPA Vision7号
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/elpavision_07.pdf

▼ELPA事業案内
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/ELPA%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88.pdf

【テスト】
▼「日本語リーディングリテラシーテスト」
日本語で書かれたテキスト(文章・情報・図表など)を理解し、利用し、
熟考する能力を測るテストです。
elpa.or.jp/jrlt/

▼コンピューターを利用したELPAのオンラインテストシステム 
「ELCA(エルカ)」はコンピュータを利用して実施していただくオンラインテストです。
大学入学時のクラス分けテスト(プレイスメントテスト)や定期テスト、
検定・資格試験前の実力把握などにご利用いただけます。
elpa.or.jp/elca/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ELP英語教育チャンネル(セミナー動画・教材コンテンツ)
──────────────────────────────
ELPA英語教育チャンネル※2021年セミナーも公開中
www.youtube.com/channel/UCkQro2qd3BIZLYqSJxv7ACg/videos

<2021年>
▼4月24日 大学入学共通テストとリーディングリテラシー
▼5月15日 <大友賢二理事を偲ぶ会>言語テスト目標の到達と未到達
www.youtube.com/channel/UCkQro2qd3BIZLYqSJxv7ACg/featured

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────
<2021年度 ELPA会員募集>
▼ELPAの趣旨・事業活動に賛同してくださる会員を募集しています。
英語教育や言語テストの評価・測定に関心のある方であればどなたでも、
ELPAの会員になっていただけます。会員には正会員と賛助会員があり、
ELPAが開催する各種の研究会やセミナーへの参加費(動画視聴含)が無料になるほか、
ELPAの分析データやテストを研究活動に活用していただくことができます。
*2021年度よりオンラインセミナーの過去動画視聴も出来るようになります。
*個人会員は入会金2,000円、個人賛助会員は3,000円
elpa.or.jp/membership/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】教育情報(アドバイザー・賛助会員・関係者)
──────────────────────────────
<教育関係セミナー・フォーラム情報・教育サービス>
▼「学びの個別最適化」を考える1日 〜産学官民で語り合う教育DX〜6/19
peatix.com/event/1944128

▼【6/26(土)・7/18(日)・8/21(土)開催】【オンラインセミナー】 
新カリキュラムに向けて-GIGAの時代にひらく高校英語教育-ディベート・STEAMにつなげるリスニング指導
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000078.000038445.html

▼第51回オンラインシンポ
【アフターコロナの教育はどうあるべきか?】
日時:2021年6月23日(水)12時〜12時55分
講演:新井健一氏 教育テスト研究センター(CRET) 理事長/
ベネッセコーポレーション顧問
lot.or.jp/report/4650/

▼第52回オンラインシンポ
【AIの教育,AIによる教育,AIのための教育】
日時:2021年6月30日(水)12時〜12時55分
講演:杉山将氏 理化学研究所革新知能統合研究センター長
東京大学大学院新領域創成科学研究科教授
lot.or.jp/report/4672/

▼【2021年6月30日】文部科学省IB教育推進コンソーシアム  
第1回学校・自治体向けIB導入セミナー
ibconsortium.mext.go.jp/topics-detail/20210604/

▼公開シンポ「大学入試の『英語』はどこに向かうのか」9/25
www.ai.lab.uec.ac.jp/jart2021/

〜今回のメールマガジンは以上です〜
※次回の配信は2021年 6月23日(水)を予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】NPO法人 英語運用能力評価協会
〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel: 03-3528-9891 (9:00〜17:00受付、土・日・祝祭日を除く)
Fax: 03-3528-9892
MAIL: elpa.or.jp/contact/
<ELPA営業時間中のお問い合わせについて>
ELPAではテレワークを導入しており、電話に出られない場合がございます。
お急ぎの際は、080-4724-6046までご連絡ください。

※このメールマガジンは過去にELPAの職員が名刺交換、ご挨拶した方、
お問合せをいただいた方、ELPAの催しに申し込んでいただいた方へお送りしています。
※1週間ごとに発行の予定です。
※URLの掲載記事が、期限切れになっている場合はどうぞご容赦ください。
※特別号が出る場合があります。
※メールアドレスの変更およびご不要の際は、末尾の「メールアドレスの変更/
メルマガの登録解除」フォームにてお知らせください。
※掲載希望の情報・お問い合わせは以下へお送りください。
elpa.or.jp/contact/

★公式Webサイト
elpa.or.jp/ 

★公式Facebookページ
www.facebook.com/ELPA.test/

★公式Twitterページ
twitter.com/Dr_ELPA

★メルマガの登録解除/メールアドレスの変更
今後このようなメールが不要の方は、お手数ですが
こちらから登録解除を行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email= メールアドレスの登録/変更ご希望の方は、こちらから
手続きを行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1

2021年6月16日17時35分9秒 水曜日