VOL68 ELPAメールマガジン

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆  
ELPAメールマガジン VOL68(2021.4.28)  
NPO法人 英語運用能力評価協会
   elpa.or.jp/ 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ELPA事務局長の白戸です。
いつもメールマガジンをご覧いただき、ありがとうございます。
新しい学びの形や最新の教育情報をお届けいたします。

◆ELPA 英語教育セミナー 2021
言語テスト:目標の到達と未到達
―大友賢二先生追悼―
ELPA 設立当初から理事を務めてこられた大友賢二先生(筑波大学名誉教授)が、2021年1月、永眠されました。
先生を偲んで、大友先生と研究を共にしてこられた3人の先生から、スタンダード・セッティングを中心にお話をうかがいます。
最後の20分は大友先生を偲ぶ会とします。発言を希望される方は氏名がわかるように設定してご参加ください。
Zoom Webinar にて開催します。(参加無料)
【講師】
中村洋一(清泉女学院短期大学教授、ELPA アドバイザー)
法月健(静岡産業大学教授)
小泉利恵(清泉女子大学准教授、ELPA アドバイザー)
【日時】
2021年5月15日(土)13:00〜15:00(※ログインは開始15分前から可能)
【プログラム】
13:00〜13:05 趣旨説明(ELPA)
13:05〜13:35 目標の到達と未到達 大友先生を偲んで/質疑応答(中村洋一)
13:35〜14:05 Content Standards 再考:Focus on Form(s) の重要性/質疑応答(法月健) 14:05〜14:35 CEFR-J 話すこと(やりとり)タスクにおける到達基準の設定/質疑応答(小泉利恵)
14:35〜14:55 大友先生を偲ぶ会(参加のみなさんからもご発言いただけます)
14:55〜15:00 アンケートとまとめ(ELPA)
【定員】
先着100名(※定員になり次第または前日の13時までで締め切り)
【お申し込み】
以下のURLからお申し込みください。(※無料)
elpa.or.jp/seminar/seminar_20210515/

「学歴」と「幸福度」について考えさせられる記事です。
▼「親が貧乏だと就職も結婚もできない」日本の若者を待ち受ける地獄のルート
生まれる前から将来が決まる不条理
良い大学に行ける子は親が裕福だから行けるのです。
本人の学力や努力だけの問題ではありません。どんなに優秀で医学部に行きたいと子が願っても、
貧乏な親ではその学費を払うことは不可能です。
つまり、遺伝子のように貧乏も裕福も遺伝する、とも言えるわけです。
president.jp/articles/-/45109
▼2040年に“学歴社会”は終わる…子どもの未来に絶対必要なものは?
“未来の世界”に一抹の不安を抱える筆者のような方にぜひ参考にしていただきたいのが、
元日本マイクロソフト代表取締役社長の成毛眞さんが執筆した『2040年の未来予測』。
本書は、「今」のデータや状況を分析することで、20年後の世界、
そして日本がどうなっているかを教えてくれる一冊です。
今回はその中から、成毛さんが考える“日本の学歴の未来”についてご紹介します。
mi-mollet.com/articles/-/28988
▼学歴よりも効果的な「幸せになる力」の正体
幸せを引き寄せるのは「驚く力」
(篠原 信:農業研究者)
「幸せになる力」ってなんだろう。親は子どもの幸せを願う。
幸せになる力として、学歴や学力をつけさせようと躍起になる。
 学歴≒能力ととらえ、社会の側も能力を一定程度保証するものとして、学歴を高く評価している。
他方、十代のうちに学ぶ意欲を持つに至らなかった若者は、学歴を獲得する機会を逃したまま大人になり、
自ら落伍者の烙印を押しがちだ。実にもったいない。能力主義が人を格付けし、こうした歪みを生んでいる。
 仮に能力主義が正しいとすると、日本では東京大学で一番の成績をとった人間こそが一番能力が高く、
一番幸せな人生を送れることになる。能力は幸せを約束しない
 だが、そうでもない。もしその人間が能力の高さを鼻にかけ、
他人をバカにする態度を取るようなら、周囲から浮いて空回りし、
大した仕事も成し遂げることができないだろう。
jbpress.ismedia.jp/articles/-/65012

※次回の配信はGW中のため2021年 5月12日(水)を予定しています。

★━━★
 目次
★━━★

【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
 <新しい時代の学びについて>
 <オンライン教育・ICT教育・デジタル教科書>
 <評価・教育データ・教育環境・CBT>
 <英語力・英語教育・言語教育>
 <大学入試改革・教育改革>
 <各省庁・教育関連団体情報>
 ◎教育調査資料・コラム・書評

【2】ELPAからのお知らせ
<2021年度オンラインセミナー>
・5月15日(土)<大友賢二理事を偲ぶ会>言語テスト目標の到達と未到達
・6月19日(土)AI時代の英語教育
 <ELPA Vision7号>
 <日本語リーディングリテラシーテスト>
 <コンピューターを利用したELPAのテストシステム>

【3】ELPA英語教育チャンネル
<2020年度ELPAオンラインセミナーサンプル動画を公開いたしました>

【4】事務局からのお知らせ
 <ELPA会員について>
 2021年度会員募集
 <ELPA事務局>

【5】新着教育情報
 <教育関係セミナー・フォーラム情報>
 <教育サービス・商品情報>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
──────────────────────────────
<新しい時代の学びについて>
▼採用と大学教育の未来に関する産学協議会  2020年度報告書
ポスト・コロナを見据えた新たな大学教育と産学連携の推進
令和3年4月19日、経団連と国公私立大学の代表者により構成される
「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」(以下、「産学協議会」という)が
報告書『ポスト・コロナを見据えた新たな大学教育と産学連携の推進』を公表しました。
その中では、ニューノーマルにおける大学教育のあり方や、産学連携による教育研究活動の推進、
また、これからのインターンシップのあり方等に関して、現状の課題や今後の改革の方向性、
産学が協働して取り組むアクション等について提言されています。
www.janu.jp/news/5980/
www.keidanren.or.jp/policy/2021/040.html

▼新しい時代の学校施設検討部会(第2回)配付資料
○新しい時代の学びを実現するための学校施設はどうあるべきか。
◆ポストコロナ時代における学校施設の意義、空間に集まり学ぶことの価値
◆少人数による指導体制への対応を含む個別最適な学びと協働的な学びを実現する施設環境の整備(例)
・1人1台端末や遠隔・オンライン教育に適合した普通教室の環境整備(教室サイズ、
教室用家具、設備等を含む)
・学校図書館等の環境整備など、既存の学校資源の活用促進
・教職員のための ICT 環境の整備や作業空間の充実 等
◆多様な学習活動に対応する施設環境の整備(例)
・普通教室を含めた学習環境の整備(オープンスペース、多目的スペース など)
・STEAM 教育など教科等横断的学習に対応した特別教室
・多様な児童生徒に対応した学習空間(個別学習スペース、カウンセリングルーム等)
・校舎、体育館、屋外環境など学校施設全体を学習空間と捉えた環境整備 等
◆新しい生活様式を踏まえ、健やかに学習・生活できる環境の整備(例)
・豊かな心と健やかな体を育む、健康的でゆとりと潤いのある施設環境
・空調整備やトイレ改修、バリアフリー化などの環境整備 等
◆人口動態等を踏まえた効率的・効果的な施設環境の整備(例)
・既存施設の長寿命化改修に合わせた機能改善
・地域の拠点として、他の公共施設との複合化や共用化等により、多様な学びを生み出す施設環境
(分野を横断した議論、調整)
・PPP/PFI など多様な整備手法の導入・活用の促進 等
◆安全・安心な教育環境の確保など、基盤的な整備(例)
・防災・減災、国土強靱化の推進(災害・事故等から子供たちの生命を守る)
・カーボンニュートラルの実現を目指した施設の整備 等
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/044/005/siryo/1418049_00002.html

<オンライン教育・ICT教育・デジタル教科書>
▼【2021年版】GIGAスクール構想とは?文部科学省が目指す新たな教育の姿
GIGAスクール構想とは
GIGAスクール構想で変わること
子供1人1人に最適化された学び
教員と生徒、生徒どうしなど、双方向のコミュニケーション
教員の働き方改革
GIGAスクール構想実現のために必要な環境整備
子供1人1台の端末
校内の高速通信ネットワーク
クラウド活用
GIGAスクール構想の5つの課題
(1) 授業や自宅学習での端末の利活用促進
(2) 授業での活用事例の創出・共有
(3) 教員の指導スキルの向上
(4) コンテンツのリッチ化
(5) 高校のICT環境の整備
www.softbank.jp/biz/future_stride/entry/future_stride/entry/technology/202140423/

▼小学生の1人1台端末「GIGAスクール」 どのように始まっているか
limo.media/articles/-/23038

▼タブレット持ち帰りNG、不足する情報科の教員–どうなる「GIGAスクール構想」
japan.cnet.com/article/35169670/

▼小金井市、学芸大、NTT ComがGIGAスクール構想の個別最適化に向けた連携
news.mynavi.jp/article/20210421-1875755/

▼教育とICT Online
授業にICTを活用する手引書「あらゆる学びを創造的にデザインする」
GIGAスクール構想で導入されたiPadを生かす授業のアイデア
project.nikkeibp.co.jp/pc/atcl/19/06/21/00003/042000217/

▼ICT教育で日本一めざす 熊本県教委「先進地域」認定取得へ
kumanichi.com/news/id205877

▼国立教育政策研究所 令和2年度教育改革国際シンポジウム(資料・動画)
(高度情報技術の進展に応じた教育革新フェイズ2シンポジウム)
ICTを活用した公正で質の高い教育の実現
www.nier.go.jp/06_jigyou/symposium/sympo_r02_02/#handouts

▼リモート強制された大学生たちの偽らざる本音
オンラインが当然の環境で育った世代の新常識
toyokeizai.net/articles/-/424730

▼対面授業再開の矢先の大学当惑 東京・大阪 オンライン要請
www.sankei.com/life/news/210421/lif2104210077-n1.html

<評価・教育データ・教育環境・CBT>
▼全国的な学力調査のCBT化検討ワーキンググループ(第9回)配付資料
www.mext.go.jp/kaigisiryo/2020/03/mext_00026.html

▼「全国学力・学習状況調査」の個票データ等の貸与
www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gakuryoku-chousa/sonota/1386492.htm

▼国立教育政策研究所 CBT研究「教育データサイエンスセンター」設置へ
www.kyoiku-press.com/post-229510/
オンライン学習システム(CBTシステム)の全国展開、先端技術・教育データの利活用推進
誰一人取り残すことのない、個別最適な学びに向け、
「GIGAスクール構想」 による 「1人1台端末」 を踏まえた上で、
教育データを効果的に利活用するための具体的なシステム開発や実証等を行う。
(国立教育政策研究所に創設予定の 「教育データサイエンスセンター」も活用)
www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/jikkoukaigi_wg/godo_wg/dai1/sankou4.pdf

▼子どもたちは何のために「学校」で学ぶのか? 学びの本質を問う
「公教育は、この150年間、システムとしてほとんど変わってきませんでした。
同質性の高い学年や学級のなかで、みんなで同じペースで同じように学ぶ仕組みです。
そこでは当然、授業についていけない子どもや物足りないと感じる子どもも生まれてしまう。
同調圧力やいじめも起きやすく、さまざまな問題が噴出しています」
同じ年齢の子どもたちのなかで点数や成績によって評価されると、小さな違いや勝ち負けに敏感になる。
競争が始まり、優越感や劣等感も生まれてしまう。
そして同時に、少数意見を有する者に対して、暗黙のうちに多数意見に合わせるように誘導する同調圧力が生まれ、
違いを認められずに差別につながることもある。そのような学校教育の課題をどう改善することができるのだろうか。
forbesjapan.com/articles/detail/40850

▼「情報」専門教員が不足 急ごしらえの講習→採用進まず
www.asahi.com/articles/ASP4H7G0KP3TUTIL03G.html

▼多忙極まる教師、なり手も不足…心の病で休職最多・負のスパイラル
www.yomiuri.co.jp/national/20210424-OYT1T50186/

<英語力・英語教育・言語教育>
▼小学校英語教育、「音」を大切にした読み書き指導を
「英語のリタラシー指導」を専門とされる青山学院大学のアレン玉井光江教授
www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_26702161/

▼半数の企業が中長期的に3割以上の社員に英語が必要になる
英語教育を導入・検討している企業へのアンケート
★調査結果のポイント
1.半数の企業が30%以上の社員に英語が必要
2.およそ半数の企業が社員の英語パフォーマンスに不満
3.社員のモチベーション維持の鍵は苦手意識の脱却と本人に深く関連した学習内容
4.評価尺度としてTOEICや英検の利用は減少するも、適切な評価尺度を持たない企業が増加
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000075066.html

▼Focus 20 その英語学習法、間違ってます!
映画で英語を話せるようになるのか 「シャドーイング」を考える
business.nikkei.com/atcl/gen/19/00265/042300004/

▼共通テストも楽々?東大76人の進学校、多読で磨く英語
www.asahi.com/articles/ASP4R6GTXP4PUTIL018.html

<大学入試改革・教育改革>
▼大学入試のあり方に関する検討会議(第25回)配布資料
令和3年度大学入学共通テストについて
討議 4技能による総合的な英語力評価のあり方について
討議 経済的な状況や居住地域、障害の有無等にかかわらず、安心して試験を受けられる配慮について             
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/103/siryo/1417595_00030.htm

▼共通テストの英語民間試験、慎重論目立つ 文科省会議
居住地域や経済状況によって受験できる回数などに格差が生じるといった課題が残ることから、
「現状の共通テストでの出題を工夫し、間接的に2技能を試すのが現実的」
「民間試験の利用は各大学の判断とすべきだ」といった意見が上がった。
www.nikkei.com/article/DGXZQOUE194PO0Z10C21A4000000/

▼共通テストの「英語民間試験」導入を断念へ…25年以降、記述式問題も
www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20210420-OYT1T50319/

▼共通テストのスリム化必要、国・大学が財政負担を 入試センター経営難で
www.kyoiku-press.com/post-229069/

▼【Q&A】大学入学共通テストの新教科・科目とは?「地理総合」「歴史総合」「公共」「情報」などの出題傾向はどうなる?
benesse.jp/juken/202104/20210422-1.html

▼大学入学共通テスト 傾向と対策
特例追試・国語、過去問と同じ文章二つ 元作問委員はどう考える?
2021年度大学入学共通テストの特例追試の国語で、
過去の大学入試センター試験で出題されたことのある文章(素材文)が二つ使われていたことが分かりました。
センター試験の国語の作問委員を務めたことがある大学教授は匿名を条件に取材に応じ、
「公平性から問題がある」と指摘すると同時に、作問現場を知っている立場から「やむを得ない部分もある」と言います。
www.asahi.com/edua/article/14330504

▼原因はコロナだけ?子どもがいる親世代の9割が「教育改革の遅れを実感」
dime.jp/genre/1125566/

<文部科学省、経済産業省、総務省 各省庁・教育関連団体情報>
▼財政制度分科会(令和3年4月21日開催)資料一覧(財務省)
www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/20210421zaiseia.html 文教・科学技術について
1.公財政教育支出
www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia20210421/02.pdf ○ 日本の公財政教育支出の対GDP比は、OECD諸国の中で低いとの指摘がある。
○ しかしながら、日本の子供の割合もOECD諸国の中で低い
○ 教育は子供一人ひとりに対するものであるという観点から、一人当たりで見れば、OECD諸国と比べて、
私費負担を含めた教育支出全体は高い水準にある。このうち公財政教育支出に限っても遜色ない水準。
2.義務教育
○ 認知能力(学力)のほか、非認知能力、いじめ・暴力、不登校等への影響を含む教育効果について、先行研究も踏まえ、
専門家による実証研究を行う必要。その際、数値化が困難な定性的な効果についても、主観的評価にとどまらず、
エビデンスに基づき客観的分析を行うべき。同時に、代替手段の費用対効果との比較を行うことも重要。
○ 効果検証に資するよう、学力・学習状況調査等について、学術的な知見を踏まえた調査に改善すべき。
○ GIGAスクール構想における一人一台端末については、全自治体等のうち1,769自治体等(97.6%)が
令和2年度内に納品を完了する見込み。
○ 校内通信ネットワーク環境の整備状況については、本年4月末までに多くの自治体等(97.9%)で
校内ネットワーク整備が完了予定。
3.高等教育(国立大学法人運営費交付金)
○ 国立大学については、平成16年度の法人化以降、現在、3期目(18年目)の中期目標期間が継続中。
他方、当初描かれていた「競争的環境の中で、活力に富み、個性豊かな魅力ある国立大学」が実現しているとは言い難い。
○ 令和4年度から開始される第4期中期目標期間においては、その実現に向けて、原則前年同額で配分される
運営費交付金の配分をメリハリあるものとし、アウトカム志向の自律した経営を確立する必要。
4.科学技術
○ 日本の質の高い論文(被引用数Top10%論文)数の世界ランクは低下。研究力の低迷が指摘されている。
○ 他方、科学技術関係予算(対GDP)は、主要先進国で上位の水準。(ドイツを上回りGDP比1%超を達成)
○ 問題は研究生産性の低さ。生産性の向上に向けて、解決すべき喫緊の課題は、研究の硬直性、研究の閉鎖性、
若手研究者の活躍機会の不足、産学連携の弱さ。

▼研究計画・評価分科会(第76回) 配布資料
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/shiryo/mext_00005.html

▼コロナ禍でも学びを止めない!キャリア教育レポート 〜キャリア教育アワード受賞企業・団体がみた2020年〜
www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/career-education/report.html

▼OECD グローバル・ティーチング・インサイト(GTI) -授業ビデオ研究- 報告書概要
www.nier.go.jp/kokusai/gti/pdf/20201116/gti-01.pdf
www.nier.go.jp/kokusai/gti/index.html

▼一人一台端末環境下での学びがはじまる中、子供たちの目の健康等今後の対応について眼科医ら専門家の意見を聞く懇談会を開催しました www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2021/20210419.html

▼2021年版中小企業白書・小規模企業白書をまとめました(経済産業省)
www.meti.go.jp/press/2021/04/20210423001/20210423001.html?from=mj

◎教育調査資料・コラム・書評
▼小学生の「将来なりたい職業」集計結果
男子は1位から5位までが昨年と順位が変わらない結果となりました。
女子は7位だった「薬剤師」が大きく順位を伸ばし、1位にランクインしました。
また、男子では「ユーチューバー」「教師」「獣医」、
女子では「イラストレーター」が前年より順位を伸ばし、トップ10に入りました。
www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/syokugyo/

▼【調査】子供のオンライン学習ツール利用率は3割!利用している・していない家庭の違いは?
www.sugumanalabo.com/column/research/808.html

▼高校生の就職活動に関するアンケート調査2021年(3月)|
就職希望の高校生78%が企業への応募は「自分で決めたい」
アンケートを受け就職相談窓口設置
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000048030.html

▼マイナビ進学「2021年 高校生の進路意識と進路選択に関する調査」を実施
高校3年生の進路選択において、新型コロナウイルスの影響を受けたと感じた人は65.1%
prtimes.jp/main/html/rd/p/000001410.000002955.html

▼知ってる?プログラミング教育を推進する「GIGAスクール構想」
「小中学校におけるプログラミング教育」に関する調査
dime.jp/genre/1124031/

▼【世界の大学進学率】国別ランキングTOP30!
 第1位は歴史情緒あふれるギリシャ! では日本は何位? 【UNESCO統計】
nlab.itmedia.co.jp/research/articles/112898/

▼親自身が奨学金利用者ほど、子供の奨学金利用に対して肯定的 未就学児の親を対象とした教育費の意識調査 
子供一人当たりの教育費準備の総額は「200万円以上400万円未満」が最多の29.7%
prtimes.jp/main/html/rd/p/000001846.000001348.html

▼本当に子どもの力を伸ばす学校
【大学入試2021】よもやの志願者数12%減!「私大入試」が抱える闇
Y&G大学対談(4)
そもそも少子化で高校卒業者数は前年比2.6%減。
それに加えて、2021年から新たに始まった大学入学共通テストを回避するため浪人生が2割も減っています。
浪人生は併願校数が多いので、今年の私立大学受験者数はある程度、とはいっても数%程度ですが、
減少するのは間違いないとみんな覚悟していました。
入試が終わり、いざふたを開けてみたら、私大全体で前年比12%減と戦後最大の減少率です。
これはもう、予想をはるかに超えた想定外の事態です。
diamond.jp/articles/-/268138

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ELPAからのお知らせ(セミナー・テスト・教材・書籍)
──────────────────────────────
<セミナー>
▼2021年度ELPAオンラインセミナー
※7月以降のセミナーは内容が変更になる場合があります。
・4月24日(土)大学入学共通テストとリーディングリテラシー
・5月15日(土) <大友賢二理事を偲ぶ会>言語テスト目標の到達と未到達
elpa.or.jp/seminar/seminar_20210515/
・6月19日(土) AI時代の英語教育
・6月 英語4技能オンラインテスト「E-Vision 4skills」 開発の経緯
・7月 教育現場へのAI教材導入のポイント 〜できること、できないこと〜
・7月 これからの英語教育<初等教育と中等教育の橋渡し>
・8月 英語4技能オンラインテスト「E-Vision 4skills」について
・9月 社会・企業で必要な日本語力とは
・9月 社会・企業で求められる英語力について
・10月 未来の教室/GIGAスクール 教育現場での運用と評価について
・10月 日本語リーディングリテラシーテスト活用事例紹介
・11月 英語4技能オンラインテスト「E-Vision 4skills」の活用法
・11月 VRは新たな体験学習コンテンツになりえるか
・12月 新しい時代の英語教育
・12月 探究学習・教科横断に各教科はどのように参画すべきか
・2022年 CEFR2018から見る複言語複文化主義時代の語学教育

<ELPAコンテンツ>
▼ELPA Vision7号
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/elpavision_07.pdf

▼ELPA事業案内
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/ELPA%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88.pdf

<テスト>
▼「日本語リーディングリテラシーテスト」
日本語で書かれたテキスト(文章・情報・図表など)を理解し、利用し、
熟考する能力を測るテストです。
elpa.or.jp/jrlt/

▼コンピューターを利用したELPAのオンラインテストシステム 
「ELCA(エルカ)」はコンピュータを利用して実施していただくオンラインテストです。
大学入学時のクラス分けテスト(プレイスメントテスト)や定期テスト、
検定・資格試験前の実力把握などにご利用いただけます。
elpa.or.jp/elca/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ELP英語教育チャンネル(セミナー動画・教材コンテンツ)
──────────────────────────────
<2020年度ELPAオンラインセミナーサンプル動画を公開いたしました>
www.youtube.com/channel/UCkQro2qd3BIZLYqSJxv7ACg

▼「今求められる日本語リーディングリテラシー2020 」第1回[冒頭10分映像]
www.youtube.com/watch?v=eqMO7WN0YsU
▼「今求められる日本語リーディングリテラシー2020 」第2回[冒頭10分映像]
www.youtube.com/watch?v=0gpMmzbdDNA
▼「オンライン授業」における日本の英語教育の現状と課題、今後の評価・テストへの提言[冒頭10分映像]
www.youtube.com/watch?v=as3DOoJub-I
▼ いま、なぜAI時代の教育が掲げられるのか? 〜教育用AIサービス設計者による入門講座〜[冒頭10分映像]
www.youtube.com/watch?v=OKDNEqrgfqc
▼新学習指導要領と大学入試をつなぐ測定と評価の在り方[冒頭10分映像]
www.youtube.com/watch?v=7DYeWoWhEME&t=8s

*各動画の続きはELPA会員限定になっています。

*2021年度オンラインセミナーの年間予定は4月から順次公開予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────
<2021年度 ELPA会員募集>
▼ELPAの趣旨・事業活動に賛同してくださる会員を募集しています。
英語教育や言語テストの評価・測定に関心のある方であればどなたでも、
ELPAの会員になっていただけます。会員には正会員と賛助会員があり、
ELPAが開催する各種の研究会やセミナーへの参加費(動画視聴含)が無料になるほか、
ELPAの分析データやテストを研究活動に活用していただくことができます。
*2021年度よりオンラインセミナーの過去動画視聴も出来るようになります。
*個人会員は入会金2,000円、個人賛助会員は3,000円
elpa.or.jp/membership/

<ELPA事務局>
▼ELPA営業時間中のお問い合わせについて
ELPAではテレワークを導入しており、電話に出られない場合がございます。
お急ぎの際は、080-4724-6046までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】新着教育情報(アドバイザー・賛助会員・関係者)
──────────────────────────────
<教育関係セミナー・フォーラム情報>
・「学校とICTフォーラム オンライン」開催のご案内
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000407.000001552.html

・第45回オンラインシンポ 
【GIGAスクール構想が見失ってはならないデジタル社会の基本理念】
日時:2021年5月6日(木)12時〜12時55分
講演:高谷 浩樹氏  内閣官房デジタル庁準備室/理化学研究所
ファシリテータ:石戸奈々子 超教育協会理事長
*ZOOMウェビナーにて配信予定
lot.or.jp/report/4383/

・「第12回教育ITソリューションEXPO」5/12〜14
www.edix-tokyo.jp/ja-jp.html

・GIGA スクール構想実現に向けたオンラインセミナー 5/15
〜続編 実証プロジェクトから学ぶ、端末の継続的利活用について〜
events.withgoogle.com/gfe-ict-online-seminar2/

・New Education Expo2021
東京:2021年6月3日(木)〜6月5日(土)
大阪:2021年6月11日(金)・12日(土)
edu-expo.org/index.php

<教育サービス・商品情報>
・ENGLISH JOURNAL ONLINE
2021年最新!英検・TOEICなどのCBT方式5つをまとめて比較
ej.alc.co.jp/entry/20210422-cbt-comparison

・第3回 前倒しGIGAスクール構想、現状とこれから
私立校のこれからのGIGAスクール構想。国公立校にはない課題を乗り越えたICT活用教育に向けて
news.mynavi.jp/kikaku/advance_gigaschool-3/

・高校生が社会問題を探究・解決するビジネスモデルを自ら考える『ソーシャルビジネス学習プログラム(オンライン版)』のご案内 prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000074620.html

・NativeCamp. Blog
英文法学習アプリの決定版?『動画英文法2700』の使い方
nativecamp.net/blog/20210418english_app

・学校教育を通じて脱炭素化を推進「省エネ教育の普及に向けた提言書」を発表
―全国の小中高校等で1万名を対象に5%のCO2削減効果を実証―
www.value-press.com/pressrelease/269580

・『進撃の巨人』で英語を学ぶ! あの「絶望のセリフ」が完璧な例文に
news.yahoo.co.jp/articles/11916210962f22ae0b930dcb1e3c3ed5f67380a8

〜今回のメールマガジンは以上です〜
※次回の配信はGWなので、2021年 5月12日(水)を予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】NPO法人 英語運用能力評価協会
〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel: 03-3528-9891 (9:00〜17:00受付、土・日・祝祭日を除く)
Fax: 03-3528-9892
MAIL: elpa.or.jp/contact/
<ELPA営業時間中のお問い合わせについて>
ELPAではテレワークを導入しており、電話に出られない場合がございます。
お急ぎの際は、080-4724-6046までご連絡ください。

※このメールマガジンは過去にELPAの職員が名刺交換、ご挨拶した方、
お問合せをいただいた方、ELPAの催しに申し込んでいただいた方へお送りしています。
※1週間ごとに発行の予定です。
※URLの掲載記事が、期限切れになっている場合はどうぞご容赦ください。
※特別号が出る場合があります。
※メールアドレスの変更およびご不要の際は、末尾の「メールアドレスの変更/
メルマガの登録解除」フォームにてお知らせください。
※掲載希望の情報・お問い合わせは以下へお送りください。
elpa.or.jp/contact/

★公式Webサイト
elpa.or.jp/ 

★公式Facebookページ
www.facebook.com/ELPA.test/

★公式Twitterページ
twitter.com/Dr_ELPA

★メルマガの登録解除/メールアドレスの変更
今後このようなメールが不要の方は、お手数ですが
こちらから登録解除を行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email= メールアドレスの登録/変更ご希望の方は、こちらから
手続きを行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1

2021年4月28日18時57分3秒 水曜日