VOL63 ELPAメールマガジン

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆  
VOL63(2021.3.24)  
ELPAメールマガジン
NPO法人 英語運用能力評価協会
   elpa.or.jp/ 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ELPA事務局長の白戸です。
いつもメールマガジンをご覧いただき、ありがとうございます。
新しい学びの形や最新の教育情報をお届けいたします。

コロナ禍になり、高校生、大学生とも就職が厳しい状況になっているようです。
教科間における「キャリア教育」の重要性が高まっていると思います。

▼識者に聞く。
高校卒就職システムの現状と展望
早稲田大学 教育・総合科学学術院 大学院教育学研究科 三村隆男教授
今後の「キャリア教育」はどうあるべきか
── 三村先生はキャリア教育を学校の教科に組み込んでいく、
「Linked Learning(リンクト・ラーニング:つながる学び)」の重要性を指摘なさっています。
リンクト・ラーニングは、米カリフォルニア州を中心に取り組まれている、キャリア教育の一種です。
主旨は、誰もが高等教育機関で学び、仕事に就く準備ができている状態にするということです。
高度化する社会の中で、これまでのように、学んだ後に働くといった順序は崩れてきています。
そのため、働くことと学びは常につながっているのだという前提に「つながる学び=Linked Learning」が必要なのです。 ・・・
例えば、英語の授業で「温室効果問題」を取り扱うとしましょう。
その際に、英語の先生が淡々と授業を進めるのではなく、例えば理科の先生と協業して温室効果を再現する実験をしてみたり、
社会の先生と一緒に温室効果ガスが社会経済に与える影響を議論してみたり。
複数の教科を融合(Linked)させて、ひとつの事象を多面的に学ぶことを推奨するんです。
それが、巡り巡って就職や進学後に生きる「教養」となる。
そう考え、日本でもリンクト・ラーニングを実践できないかと今、少しずつ導入を進めているんです。
www.works-i.com/project/koukousotsu/interview/detail001.html ▼令和2年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(2月1日現在)
−就職内定率の概要−
・大学(学部)は89.5%(前年同期比2.8ポイント低下)
・短期大学は82.7%(同6.6ポイント低下)
・大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体では89.3%(同3.1ポイント低下)
・大学等に専修学校(専門課程)を含めると88.0%(同3.8ポイント低下)
www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/11/1422624_00005.htm ▼高校生の就職とキャリア
「高校生の就職」について、(1)卒業後のキャリア形成の調査、(2)送り出す学校の調査、
(3)採用企業調査から、横断的な検証を実施した。就業社会が急激に変化する中、
高校生がより納得して働きだすために「比べて選ぶ」ことの重要性を提起する。
www.works-i.com/research/works-report/2021/koukousotsureport.html?fbclid=IwAR3Bs-ZwDyeqIHeRrLG-NgThORr4NtrWcszoK8CSEjlgCokzVAcOoiXlE4Q ▼高校就活「1人1社」の弊害
早期離職4割、大卒上回る 重要性増すキャリア教育
www.nikkei.com/article/DGKKZO70174580Z10C21A3EA1000/ ▼高校生就活、コロナの影 飲食・事務系求人減 進学変更の生徒増
mainichi.jp/articles/20210320/ddp/041/100/019000c
▼「働く」の論点
高校就職・採用に関する法令を整理する 古屋星斗
www.works-i.com/column/hataraku-ronten/detail016.html

★━━★
 目次
★━━★

【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
 <新しい時代の学びについて>
 <オンライン教育・ICT教育・デジタル教科書>
 <評価・教育データ・教育環境・CBT>
 <英語力・英語教育・言語教育>
 <大学入試改革・教育改革>
 <各省庁・教育関連団体情報>
 ◎教育調査資料・コラム・書評

【2】ELPAからのお知らせ
 <ELPA事業案内>
 <日本語リーディングリテラシーテスト>
 <コンピューターを利用したELPAのテストシステム>

【3】ELPA英語教育チャンネル
<2020年度ELPAオンラインセミナーサンプル動画を公開いたしました>

【4】事務局からのお知らせ
 <ELPA会員について>
 2021年度会員募集
 <ELPA事務局>

【5】新着教育情報
 <教育関係セミナー・フォーラム情報>
 <教育サービス・商品情報>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
──────────────────────────────
<新しい時代の学びについて>
▼Society 5.0時代の学びII
〜EdTechを通じた自律的な学びへ〜
2021年3月16日一般社団法人 日本経済団体連合会
www.keidanren.or.jp/policy/2021/027.html?fbclid=IwAR15bMG4yJu7jSoqA4Jjph8wQJ6WcZYXwh0DlrIzsMiF1J9XTJnuSERrp08

▼「令和の日本型学校教育」の構築を目指して〜全ての子供たちの可能性を引き出す,個別最適な学びと,協働的な学びの実現〜(答申)(中教審第228号) 【令和3年3月16日更新】
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/079/sonota/1412985_00002.htm

▼未来の教室通信
【Day1】「未来の教室」フォーラム:学校×民間教育で学びはどう変わる? 実証事業から見える展望と課題:2021年3月12日 「未来の教室」プロジェクトの令和2年度の取り組みを紹介する「未来の教室」フォーラムが、2日間にわたり開催されました。
1日目は実証事業を中心に、「誰一人取り残すことのない学びの個別最適化」、「 “創る学び”の 個別最適化への挑戦」、
「生徒主体で校則をつくるルールメイキング」の3テーマについて議論を実施いたしました。
当日の様子(動画)並びに資料を公開しておりますので、是非ご覧ください!
www.learning-innovation.go.jp/newsletter/event01/

▼未来の教室通信
【Day2】「未来の教室」フォーラム:学校×民間教育で学びはどう変わる? 実証事業から見える展望と課題:2021年3月13日 「未来の教室」プロジェクトの令和2年度の取り組みを紹介する「未来の教室」フォーラムが、2日間にわたり開催されました。
2日目は「どんどん広がる“学びのSTEAM化”」をテーマにした実証事業の紹介、並びに新しく開発したSTEAMライブラリーにおけるコンテンツを、 <社会課題から始まる 「知る」と「創る」のサイクル>、並びに<企業 / 研究者をテーマとした学び>の2つの観点から議論いたしました。 当日の様子(動画)並びに資料を公開しておりますので、是非ご覧ください!
www.learning-innovation.go.jp/newsletter/event02/

▼教育とICT Online
特別座談会 第3回「ウィズコロナ時代のICT活用教育」
シリーズ企画:これからの子供たちのためのICT活用教育
project.nikkeibp.co.jp/pc/atcl/19/06/21/00003/031100197/

▼教育とICT Online
【GIGAスクール対談】奈良県 小崎氏 × つくば市 中村氏(前編)
――「授業で使う端末はどのOSでもよい。学びで何を達成するかの議論が重要」
project.nikkeibp.co.jp/pc/atcl/19/06/21/00003/031600199/

▼対話型社会の学び方
第2章 答えのないものを学ぶ。―ケネス・ガーゲン氏インタビュー【前編】
テクノロジーの進化は、コミュニケーションの在り方を大きく変えました。それと同時に、人と人との関係性にも変化をもたらしました。 これによって職場の関係性も変わり、組織の学習も変わり、「人から学ぶ」という行為も大きく変化してきたわけです。
例えば、「教室で先生から学ぶ」というパラダイムそのものが、今どんどん消えてなくなろうとしています。
私はこれをモノロジック(mono-logic)と呼んでいるのですが、先生方のほうにすべての知識があって、
それを生徒にすべて与えて、与えたものをテストして覚えたかどうかをチェックする、そういうやり方はどんどん消えつつあると思います。 www.works-i.com/project/interactive/column/detail003.html ・▼対話型社会の学び方
第2章 答えのないものを学ぶ。―ケネス・ガーゲン氏インタビュー【後編】
www.works-i.com/project/interactive/column/detail004.html

<オンライン教育・ICT教育・デジタル教科書>
▼GIGA スクール構想の実現に向けたICT 環境整備の進捗状況について
www.mext.go.jp/content/20210315-mxt_jogai01-000009827_001.pdf

▼「GIGAスクール構想の最新の状況について」
・端末の調達に関する状況
・高等学校における学習者用コンピュータの整備について
・校内通信ネットワーク環境整備等の状況
・1人1台端末の本格運用に向けた文部科学省の推進方策について
www.mext.go.jp/kaigisiryo/content/20210319-mxt_syoto01-000013552_02.pdf

▼学校におけるICT環境の整備・運用について
www.mext.go.jp/a_menu/other/1421443_00002.htm

▼学校におけるICT活用について
www.mext.go.jp/a_menu/other/1421443_00003.htm

▼デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議 中間まとめ
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/157/toushin/mext_00002.html

▼最高のオンライン授業のつくり方:新しい学びの場づくりのパターン・ランゲージの紹介
本研究の素材となっているのは、慶應義塾大学SFC(湘南藤沢キャンパス)の大学教員13名と
小学校・中学校・高校の先生方を合わせた計25名へのインタビューです。
得られた知見は、パターン・ランゲージというかたちでまとめています。
パターン・ランゲージとは、よい実践事例の背後にある本質的な型=パターンを捉え、
ちょうどよい中空レベルの抽象度で言語(ランゲージ)化するというものです。
ここでは、その成果「最高のオンライン授業のつくり方:新しい学びの場づくりのパターン・ランゲージ」の概要を紹介したいと思います。 多くの方の発想や実践の参考となり、授業の計画と改善に役立てていただければ幸いです。
note.com/iba/n/nf20418530d60

▼ICT教育ニュース
GIGAスクール構想とは(4)97.6%の自治体で環境整備完了 1人1台活用に向け文科省の通知
ict-enews.net/zoomin/22gigaschool4/?utm_source=mail&utm_medium=email&utm_campaign=20210322

▼政治ドットコム
GIGAスクール構想とは?構想内容や問題点について簡単解説
say-g.com/global-and-innovation-gateway-for-all-3830

▼先端教育
GIGAスクール元年がスタート 課題は日常化・ネットワーク・クラウド
www.sentankyo.jp/articles/f57d0273-6d4d-4ca9-a4f5-459a38df2220

▼一歩先行く渋谷区「小中学校1人1台端末」の今
Surfaceに更新、教育と行政データの連携へ
toyokeizai.net/articles/-/413727

▼コロナで出席停止の学び、オンラインで保障 GIGAスクール構想で
www.sankei.com/life/news/210315/lif2103150004-n1.html

▼デジタル教科書「令和6年度前提ではない」 萩生田文科相
www.sankei.com/life/news/210316/lif2103160013-n1.html

▼「1人1台」の学習端末、43自治体で新年度配備間に合わず
www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20210318-OYT1T50151/

<評価・教育データ・教育環境・CBT>
▼教育データの利活用に関する有識者会議(第5回)会議資料 3/19
www.mext.go.jp/kaigisiryo/mext_00194.html

▼文部科学省 教育データ標準
1 教育データの標準化について
 GIGAスクール構想により、1人1台端末の整備が進む中、データの種類や単位がサービス提供者や使用者ごとに異なるのではなく、 相互に交換、蓄積、分析が可能となるように収集するデータの意味を揃えることが必要不可欠となります。
 このため、教育データを効果的に活用するため、
(1)データ内容の規格及び(2)技術的な規格を揃えること(データの標準化)を行います。
www.mext.go.jp/a_menu/other/data_00001.htm
令和3年3月18日  学習指導要領コードのコード割り当て表を公表

▼全国的な学力調査に関する専門家会議(平成31年4月12日〜)(第8回)配付資料 3/22
www.mext.go.jp/kaigisiryo/2020/03/mext_00024.html

▼教育課程部会における審議のまとめ 関係資料
2.個別最適な学びと協働的な学び
3.各学校段階を通した資質・能力の育成
4.補充的・発展的な学習指導について
5.「指導と評価の一体化」の考え方に立った学習評価の改善
6.カリキュラム・マネジメントの充実に向けた取組の推進
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/gaiyou/mext_00675.html

<英語力・英語教育・言語教育>
▼イーオン、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2021」を実施
コロナ禍でスタートした新学習指導要領下での英語教育の実態を調査
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000062811.html

▼小学生の読書量と国語の学力、どれくらい関係する? 学力を伸ばすだけでなく、心の安定にも効果あり?
benesse.jp/kyouiku/202103/20210315-3.html

▼「数学でつまずく人」が知らない日本語の使い方
数学の学びで極めて重要な「すべて」と「ある」
toyokeizai.net/articles/-/417829

<大学入試改革・教育改革>
▼「高校生のための学びの基礎診断」に関する有識者会議(第4回)配布資料 3/19
www.mext.go.jp/kaigisiryo/mext_00198.html

▼大学入試改革、やっと見えてきた方向性
3月末に今後の大学入試の方向性が決まる
hbol.jp/240901

▼大学入試のあり方に関する検討会議(第 22 回)
総論的事項(大学入学者選抜のあり方と改善の方向性)【案】
【これまでのご意見を踏まえて】
www.mext.go.jp/content/20210303-mxt_daigakuc02-000013064_2.pdf

▼2021 年共通テスト ビジュアルデータ分析
初の共通テスト平均点は前年並み!
思考力系の出題目立つも、平均点大幅ダウンならず!
旺文社 教育情報センター 2021 年 3 月 18 日
eic.obunsha.co.jp/pdf/exam_info/2021/0318_1.pdf

<文部科学省、経済産業省、総務省 各省庁・教育関連団体情報>
▼科学技術・学術審議会(第65回)配布資料
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu0/shiryo/mext_00006.html

▼令和3年度「学校教育における外部人材活用事業」の公募について
www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/mext_00090.html

▼「大学の世界展開力強化事業」(平成30年度選定)の中間評価結果について
www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/sekaitenkai/1402407_00001.htm

▼不登校支援におけるICT活用実施計画を策定しました(足立区)
www.city.adachi.tokyo.jp/kodomo-kyouikusoudan/k-kyoiku/shochu/futokoshien_ictkeikaku.html

▼未来を創る 子どもとプログラミング教育
授業と校務でのICT活用に向けて――堺市教育委員会と日本マイクロソフトが「連携協定」を締結
www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2103/16/news076.html

◎教育調査資料・コラム・書評
▼子どもの教育資金に関する調査2021(ソニー生命)
www.sonylife.co.jp/company/news/2020/nr_210302.html

▼オンライン学習のきっかけは小学生「一斉休校」、中高生「学校が導入」 始めた時期は「新型コロナ拡大後」が7割以上
小中高生のオンライン学習に関する調査
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000304.000049291.html
www.eikoh-seminar.com/uploads/18000-1.pdf

▼オンライン教育 全国市区町村 教育委員会アンケート調査【抜粋版】
小中学校の1人1台端末整備は2021年3月中に9割方(※)完了見込み
端末持ち帰りは3分の1(※)の自治体で前向きに検討、ルール整備など課題
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000036930.html

▼大学プレスセンター
各大学のコロナ禍における2021年度の授業実施方針について
www.u-presscenter.jp/article/post-45499.html

▼「知は力なり」。21世紀を生き抜くには知識を使う“知恵”が必要 – 「賢人論。」第134回(中編)野依良治氏
2001年にノーベル化学賞を受賞した野依良治氏は、名古屋大学で学生を指導するだけでなく、
教育再生会議座長、国立大学評価委員会委員長、中央教育審議会委員など、教育や教育行政にかかわる場で多くの提言を行ってきた。 日本有数の科学者・教育者でもある野依氏は、コロナ禍で深刻な影響を受けている日本の教育界をどのように見ているのか。
また、健全な社会を生み出すための教育や、現代で求められる「独創」から「協創」へのイノベーションシフトについて話を伺った。 blogos.com/article/524264/

▼イェール大で超人気「幸福論の授業」で教わる事
3年で330万人以上が登録した「伝説の授業」
toyokeizai.net/articles/-/417368

▼寺子屋:驚くべき江戸時代の教育力
寺子屋は男女共学で一斉授業の形式はとらず、師匠が個々の筆子(教え子)の実情に合わせ手作りの手本を与え一対一で指導する。
現存するものだけでも7000種類(そのうち1000種類が女子専用)もある往来と呼ばれたテキストはバラバラで文字文化習得の体系をなしていない と見なされがちだが、それも誤解である。実は全国の寺子屋では、筆子に応じて巧みに実用のカリキュラムが組まれていたのである。 www.nippon.com/ja/japan-topics/g01005/

▼『未来を実装する――テクノロジーで社会を変革する4つの原則』
『未来を実装する』の「はじめに」を全文公開します。
私はテクノロジーが好きです。人類の知の発展とその結晶であるテクノロジーが未来をより良いものにすると信じています。
しかしテクノロジーの進歩だけですべての問題――たとえば気候変動や貧困、格差などの問題――を解決できるとも思っていません。 人類の手によって生まれたテクノロジーを最大限活かすには、テクノロジーをうまく受け容れて活用できる社会が必要です。
そのためには社会を理解し、ときには社会を変えていく必要があります。
eijionline.com/n/naaf4a9cf3ac9

▼『コーヒーで読み解くSDGs』
【著書】Jose(アクサン付き). 川島良彰、池本幸生、山下加夏【出版社】ポプラ社
その一杯のコーヒーが、地球の未来を変える!コーヒーを通してSDGsを紐解き、
コーヒーの価値観を変える一冊「コーヒーで読み解くSDGs」 3月17日(水)ポプラ社より発売
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000021603.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ELPAからのお知らせ(テスト・教材・書籍・セミナー)
──────────────────────────────
<新着>
▼ELPAの事業案内パンフレット
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/ELPA%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88.pdf

<テスト>
▼「日本語リーディングリテラシーテスト」
日本語で書かれたテキスト(文章・情報・図表など)を理解し、利用し、
熟考する能力を測るテストです。
※2021年3月末までは400円でご提供いたします。(CBTは620円です。)
elpa.or.jp/jrlt/

▼コンピューターを利用したELPAのオンラインテストシステム 
「ELCA(エルカ)」はコンピュータを利用して実施していただくオンラインテストです。
大学入学時のクラス分けテスト(プレイスメントテスト)や定期テスト、
検定・資格試験前の実力把握などにご利用いただけます。
elpa.or.jp/elca/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ELP英語教育チャンネル(セミナー動画・教材コンテンツ)
──────────────────────────────
<2020年度ELPAオンラインセミナーサンプル動画を公開いたしました>
www.youtube.com/channel/UCkQro2qd3BIZLYqSJxv7ACg

▼「今求められる日本語リーディングリテラシー2020 」第1回[冒頭10分映像]
www.youtube.com/watch?v=eqMO7WN0YsU
▼「今求められる日本語リーディングリテラシー2020 」第2回[冒頭10分映像]
www.youtube.com/watch?v=0gpMmzbdDNA
▼「オンライン授業」における日本の英語教育の現状と課題、今後の評価・テストへの提言[冒頭10分映像]
www.youtube.com/watch?v=as3DOoJub-I
▼ いま、なぜAI時代の教育が掲げられるのか? 〜教育用AIサービス設計者による入門講座〜[冒頭10分映像]
www.youtube.com/watch?v=OKDNEqrgfqc
▼新学習指導要領と大学入試をつなぐ測定と評価の在り方[冒頭10分映像]
www.youtube.com/watch?v=7DYeWoWhEME&t=8s

*各動画の続きはELPA会員限定になっています。
*2021年度オンラインセミナーの年間予定は4月に公開予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────
<2021年度 ELPA会員募集>
▼ELPAの趣旨・事業活動に賛同してくださる会員を募集しています。
英語教育や言語テストの評価・測定に関心のある方であればどなたでも、
ELPAの会員になっていただけます。会員には正会員と賛助会員があり、
ELPAが開催する各種の研究会やセミナーへの参加費(動画視聴含)が無料になるほか、
ELPAの分析データやテストを研究活動に活用していただくことができます。
*2021年度よりオンラインセミナーの過去動画視聴も出来るようになります。
*個人会員は入会金2,000円、年会費5,000円、個人賛助会員は3,000円
*賛助会員の団体入会金を30,000円、年会費20,000円に変更いたしました。
elpa.or.jp/membership/

<ELPA事務局>
▼ELPA営業時間中のお問い合わせについて
現在、時差出勤等を導入しており、電話に出られない場合がございます。
お急ぎの際は、080-4724-6046までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】新着教育情報(アドバイザー・賛助会員・関係者)
──────────────────────────────
<教育関係セミナー・フォーラム情報>
▼「LEARN at HOMEプロジェクト」第3弾!書籍刊行記念!正頭英和研究員のトークショー
「世界トップティーチャーが教える子どもの未来が変わる教科書」を3月25日・26日の二夜連続で開催(無料)
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000043401.html

▼【日本アクティブ・ラーニング学会】第6回全国大会 3/27
テーマ:探究的な学びとアクティブ・ラーニング (オンライン開催)参加費:無料
申し込み:jals2030.net/active-learning-sixth/

▼高校向け教育 ICT セミナー 〜群馬県・福井県の事例から学ぶ〜 3/27
events.withgoogle.com/gfe-highschool-seminar2/

▼教職者・教育関係者 対象 「小学校での英語科目授業に関する勉強会」3/28
〜4月からの英語授業 こうやってみよう!〜
www.atpress.ne.jp/news/249495

▼3/28(日)ESNオンラインイベント 「テストの在り方を考え直そう!対策から子どもの日常の成長を促すツールへ 〜多様な民間試験導入の可能性〜」 es-network.org/?p=15195

▼「初めてのCLIL:検定教科書活用のための基本原理・指導技法・授業設計」3/29
本セミナーでは、初心者を対象とした基礎的なCLILの考え方、教え方、授業作りについて学び、
中高の検定教科書をCLILの手法により効果的に指導し発展させる方法を身につけます。
zj20210329.peatix.com/

▼第40回オンラインシンポ【「超教育」を実現するVRの未来と展望】
日時:2021年3月31日(水)12時〜12時55分
講演:稲見昌彦氏 東京大学 総長補佐・先端科学技術研究センター教授
ファシリテータ:石戸奈々子 超教育協会理事長
*ZOOMウェビナーにて配信予定
lot.or.jp/report/4178/

▼「自律型学習者」の育成にはICTが有効――山本崇雄先生登壇、EdTechZineオンラインセミナーが4月10日に開催
edtechzine.jp/article/detail/5304

<教育サービス・商品情報>
▼2021年度のNHK英語テキストが発売開始! 4月から新開講の講座より、話題作をピックアップ。
学びつづけるための小さなメディア「学びの秘訣」では、鈴木福さんと上白石萌音さんのインタビューも公開!
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000293.000018219.html

▼スタディプラス社×デジタル教材会社12社が共同開催する、EdTechオンライン展示会「EDX EXPO」参加エントリー開始! 〜未来の教育のあり方・先生の新しい働き方を語る上で外せない、デジタル教材の情報を広くお届け〜
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000047308.html

▼新興出版社啓林館 株式会社モリサワの「Catalog Pocket」により,
教科書を多言語(10言語)で表示するサービス「Keirinkanマルチリンガル教科書」を2021年4月リリース
「Keirinkanマルチリンガル教科書」は,他言語を母国語にもつ外国人児童生徒の教科書理解を支援するサービスです
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000032562.html

▼日本の未来2021-2030
project.nikkeibp.co.jp/mirai/jpftt/
日本の未来2021-2030 都市再生/地方創生編(無料見本ページダウンロード)
secure.nikkeibpm.co.jp/dform/form.php?form_no=1897&sl=93

〜今回のメールマガジンは以上です〜
※次回の配信は2021年 3月31日(水)を予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】NPO法人 英語運用能力評価協会
〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel:03-3528-9891 (9:00〜17:00受付、土・日・祝祭日を除く)
Fax:03-3528-9892
MAIL: elpa.or.jp/contact/
<ELPA営業時間中のお問い合わせについて>
現在、時差出勤等を導入しており、電話に出られない場合がございます。
お急ぎの際は、080-4724-6046までご連絡ください。

※このメールマガジンは過去にELPAの職員が名刺交換、ご挨拶した方、
お問合せをいただいた方、ELPAの催しに申し込んでいただいた方へお送りしています。
※1週間ごとに発行の予定です。
※URLの掲載記事が、期限切れになっている場合はどうぞご容赦ください。
※特別号が出る場合があります。
※メールアドレスの変更およびご不要の際は、末尾の「メールアドレスの変更/
メルマガの登録解除」フォームにてお知らせください。
※掲載希望の情報・お問い合わせは以下へお送りください。
elpa.or.jp/contact/

★公式Webサイト
elpa.or.jp/ 

★公式Facebookページ
www.facebook.com/ELPA.test/

★公式Twitterページ
twitter.com/Dr_ELPA

★メルマガの登録解除/メールアドレスの変更
今後このようなメールが不要の方は、お手数ですが
こちらから登録解除を行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email= メールアドレスの変更ご希望の方は、こちらから
手続きを行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1

2021年3月24日17時50分49秒 水曜日