VOL59 ELPAメールマガジン

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆  
VOL59(2021.2.24)  
ELPAメールマガジン
NPO法人 英語運用能力評価協会
   elpa.or.jp/ 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ELPA事務局長の白戸です。
いつもメールマガジンをご覧いただき、ありがとうございます。
新しい学びの形や最新の教育情報をお届けいたします。

まだコロナ禍、緊急事態宣言の最中ですが、100年前のスペイン風邪後と同じように
株価、経済は推移しているようです。
「未来を予測することは過去を知ること」ということを改めて実感しています。
パンデミックは改革を後押しするのでしょうか。

・『図解 感染症の世界史』(カドカワ)
人類史が教えるパンデミック収束の道筋と、コロナ後の世界
kadobun.jp/feature/interview/1ufsk0biwnvo.html
・コラム:パンデミックが生む長期株高 過去の歴史が再現か=木野内栄治氏
jp.reuters.com/article/usa-stocks-volatility-idJPKBN28O35P

★━━★
 目次
★━━★

【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
 ◯新しい時代の学びについて
 ◯オンライン教育・ICT教育・デジタル教科書
 ◯評価・教育データ・教育環境・CBT
 ◯英語力・英語教育・言語教育
 ◯大学入試改革
 ◯各省庁・教育関連団体情報
 ◎コラム・書評

【2】ELPAからのお知らせ
◯日本語リーディングリテラシーテスト
◯コンピューターを利用したELPAのテストシステム

【3】ELPA英語教育チャンネル

【4】事務局からのお知らせ
 ◯ELPA事務所移転のお知らせ
 ◯ELPA会員について

【5】新着教育情報
 ◯教育関係セミナー・フォーラム情報
 ◯教育サービス・商品情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
──────────────────────────────
◯<新しい時代の学びについて>
▼新しい時代の学校施設検討部会(第1回)配付資料 2/15
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/044/005/siryo/1418049_00003.html

▼高等学校における「知的財産権侵害防止教育」学習指導案(特許庁)
知的財産権侵害防止教育の授業を実践するための学習指導案を作成しました。
www.jpo.go.jp/news/kokusai/mohohin/campaign/2020/gakushu.html#gakushu

▼「教育と研究を両輪とする高等教育の在り方について〜教育研究機能の高度化を支える教職員と組織マネジメント〜」
(審議まとめ)(令和3年2月9日 大学分科会)
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1411360_00002.html

▼GIGAスクールが示す、新しい学びの指針「Educational Solution Seminar 2020」
 日本教育情報化振興会は2021年1月23日、情報教育対応教員研修全国セミナー
「Educational Solution Seminar 2020」を開催した。事例を交えながら、
GIGAスクール実現後のこれから学びについて語られた。
resemom.jp/article/2021/02/18/60532.html

▼ユニリーバ「高校生インターン」大好評の中身 人事担当役員が語る「伸ばすべき4つの力」
・・・「日本人は、自分の考えを発信できる『表現力』と、相手の話をしっかり『聴く力』をもっと伸ばす必要があるでしょう。
日本の教育水準の高さは世界の中でも誇れるものですが、暗記力を競うスタイルはもう古い。
1人ひとりの意見がユニークで大切だということを学べる場を、義務教育の中にもっとつくれるといいですね」
toyokeizai.net/articles/-/410122

▼知っていても意外と説明できない「SDGs」の本質
SDGsでいうところのサステナブルとは何か
toyokeizai.net/articles/-/412007

▼オンラインなのに全米1位! 気鋭の進学校が実践するユニークな学習法
そうした学校づくりを進めていく上で、「講義ベースの授業」「学年」「カリキュラム」「時間割」「放課後」「テスト」「順位付け・偏差値」など、 これまであった「学校の定番」といえるような仕組みも、必要なかぎりどんどん見直していったのです。
ごくありふれた学校の風景をガラッと変えることを躊躇せずにやってきたのです。
mi-mollet.com/articles/-/28016

◯<オンライン教育・ICT教育・デジタル教科書>
▼Empowered JAPAN、現場の教員が作成した105本の教育ICT活用事例動画を公開
www.watch.impress.co.jp/kodomo_it/news/1307495.html
www.empoweredjapan.com/edudays/

▼世界 11 ヵ国 22,000 人の子ども・保護者を対象に、基礎学力に関する調査を実施
コロナ禍における日本の学校のデジタル活用は 11 ヵ国中最下位
sprix.jp/pdf/news20210218.pdf

▼【経年で見る!】
2020年コロナ禍では小学生のICT機器の利用時間がすべての学年において上昇(教育ネット総合研究所)
2019年と2020年の調査結果を比較すると、平日では平均10.5ポイント、
休日では平均13.4ポイントICT機器の利用時間が上昇しており、
新型コロナウィルスによる学校休校などの影響が大きいとみられる。
lab.edu-net.co.jp/Press_release/page_20210218025103

・教育IT「GIGAスクール」の“実質勝者”Googleの衝撃データ……「対象自治体の半数を獲得」はなぜできた?
www.businessinsider.jp/post-229866

▼課題山積みでスタートしたGIGAスクール構想、学校現場は今どうなっているのか?
――「GIGAスクール構想 現場のホンネ覆面座談会」レポート(前編)
www.watch.impress.co.jp/kodomo_it/news/1304540.html
▼GIGAスクール端末、ちゃんと使えてる? ICT環境整備と保守サポートを現場が赤裸々に語る
――「GIGAスクール構想 現場のホンネ覆面座談会」レポート(中編)
www.watch.impress.co.jp/kodomo_it/news/1304594.html
▼今から考えておくべき、GIGAスクール構想を成功させるポイントとは
――「GIGAスクール構想 現場のホンネ覆面座談会」レポート(後編)
www.watch.impress.co.jp/kodomo_it/news/1304848.html

▼【連載】The Teachers’ Voice〜学びのアップデートをめざす先生からのメッセージ 第21回
効率化は教育ICTの目的ではない。手探りのSTEAM教育と失敗経験から気づいた大事なこと
〜聖徳学園中学・高等学校 品田健教諭がめざす学びのアップデート(3)
www.watch.impress.co.jp/kodomo_it/voice/1306290.html

▼【ICT教育元年】1人1台端末をめぐるルールの現状
第66回 学校と教員に何が起こっているのか -教育現場の働き方改革を追う-
オンライン授業について萩生田文科相は昨年10月9日の記者会見で、次のように述べている。
「一人ひとりに適切な指導をするためには児童・生徒のそばに教師がいる必要があり、
教師がいない指導が対面授業に代替できるとは現段階で考えていない」
つまり、ICT端末を子どもたちが持ち帰って家で授業を受けることは難しいというわけだ。
www.kk-bestsellers.com/articles/-/843109/

◯<評価・教育データ・教育環境・CBT>
▼「都市vs地方」生まれによる教育格差の深刻度 ベストと思う進路でも出身地域で差がある理由
教育格差とは、生まれ育った環境により学力や最終学歴など教育結果に差があることをいう。
そう言うと、開発途上国の話であり日本には関係ないと思う人がいるかもしれないが、この日本においても教育格差は身近で深刻な問題だ。 家庭環境に加え、育つ地域によっても教育機会には格差があり、それが最終的に学歴、職業、収入、さらには世代を超えた格差の原因となりうる。 「“生まれ”によって何者にでもなれる可能性が制限されている緩やかな身分社会」。
こう日本を評する早稲田大学准教授の松岡亮二氏に話を伺った。
toyokeizai.net/articles/-/410789

▼35人学級へ 教員の質をいかに確保するか
www.yomiuri.co.jp/editorial/20210218-OYT1T50182/

▼小学校の教科担任制、本格導入へ 専門人材の確保急務
www.sankei.com/west/news/210218/wst2102180002-n1.html

▼オンライン学習、指導要録に記載を
www.kyoiku-press.com/post-227037/

▼非常時の自宅オンライン学習は「特例授業」 文科省通知
www.asahi.com/articles/ASP2N2SMQP2MUTIL04B.html

◯<英語力・英語教育・言語教育>
▼世界30カ国「英語で交流授業」する先生が凄い 都市と地方の教育格差ICTで縮めるのは可能か
ケニア、バーレーン、エジプト、スウェーデン、チェコ、マレーシア、ロシアなど、
これまで30カ国以上との海外交流授業を実施している滋賀県の公立高校がある。
地方の公立高校というと、都市部や同じ地方の私立と比べても、外国人と関わる機会がどうしても少なくなりがちだ。
だが、滋賀県立米原高等学校の英語教員、堀尾美央氏は「教員の工夫と生徒の頑張りで英語を話したり、
それを通じて多様性に触れる教育をしたい」と、ネットで世界の教室とつながり、
生徒自ら英語でコミュニケーションを取る授業を行っている。
toyokeizai.net/articles/-/411216

▼現役大学生1109人が回答 英語力を身に付けるために効果的と思う勉強法とは
大学受験までに必要だと思う英語スキルは英語技能検定2級
幼児・小学生向け英語学習教材の「パルキッズ」を提供する株式会社児童英語研究所は2021年1月、
現役大学生1109人を対象にした「受験英語に関するアンケート調査」を実施しました。
まず、回答者が現在有している英語スキルから見てみましょう。
hint-pot.jp/archives/68252
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000072437.html

▼英語学習を「中学からやり直す」のが逆に遠回りになる理由
仕事で英語を使うことになって、「中学英語に戻って勉強し直すか」と考える人は多いでしょう。
ところが、このように単語や文法から学び直すのは、地道なようであまり得策ではありません。
脳医学者の瀧氏は、脳の「真似する力(模倣力)」を活かせば、効果的に英語を身につけることができるといいます。
seishun.jp/entry/20210220/1613811600

◯<大学入試改革>
▼令和3年度大学入学共通テスト 実施結果の概要(独立行政法人大学入試センター)
「令和3年度大学入学共通テスト 実施結果の概要」

▼大学入学共通テスト、「教育改革」はどう現れた?
大学入試センター試験に代わる「大学入学共通テスト」が実施されました。
共通テストは、大学入試改革にとどまらず、高校教育・大学教育と一体になった
「高大接続改革」の一環として導入されたものです。
そんな改革の一端は、実際の出題からも読み取れるのでしょうか。
benesse.jp/juken/202102/20210217-1.html

▼受験生を振り回した「大学入学共通テスト」、結局何が変わり、変わらなかったのか…?
英語の民間試験導入や、いくつかの科目での記述式設問の導入について喧伝された記憶のある方も多いだろう。
この新傾向は、各方面からの批判を浴びて「見送り」になった。
国語に関しても非常に大きな変化がもたらされることになっていて、私も何度かこの変化を批判的に伝えてきた。
しかし、結論から言えば、今年の本試に関するかぎり(特例追試はまだだが、受験生の数は極端に少ない)、
センター試験からそれほど大きく変わらなかった。
gendai.ismedia.jp/articles/-/80430

▼本当に子どもの力を伸ばす学校
【大学入試2021】なぜ2次試験を中止する国立大が出てしまったのか
・コロナが開いたパンドラの箱(2)
diamond.jp/articles/-/263166
・「オンライン授業」は本当に対面授業より劣っているのか
コロナが開いたパンドラの箱(1)
diamond.jp/articles/-/253753

◯<文部科学省、経済産業省、総務省 各省庁・教育関連団体情報>
▼専修学校の質の保証・向上に関する調査研究協力者会議(第20回) 配付資料 2/18
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/027/shiryo/1402412_00002.htm

▼児童生徒の自殺予防に関する調査研究協力者会議(令和2年度)(第1回) 配付資料 2/15
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/063_8/shiryo/1422639_00001.htm

▼「全国学生調査」に関する有識者会議(第4回) 配付資料 2/17
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/107/siryo/1422495_00003.html

▼主権者教育推進会議(第18回)会議資料 2/19
www.mext.go.jp/kaigisiryo/2020/mext_00186.html

▼「国立大学における教育の国際化の更なる推進について」第8回フォローアップ調査結果
www.janu.jp/news/whatsnew/20210216-wnew-followup.html

▼我が国の学術情報流通における課題への対応について(審議まとめ)
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu29/001/mext_00650.html

▼令和2年度第2回都道府県私立学校主管部課長会議
4.令和3年度大学入学選抜について 【約10分】
  高等教育局大学振興課大学入試室長  前田 幸宣
6.新型コロナウイルス感染症対策等について  【約15分】
  初等中等教育局健康教育・食育課長  三木 忠一
7.高校生等への修学支援について 【約15分】
  初等中等教育局修学支援プロジェクトチームリーダー  篠田 智志
10.授業目的公衆送信補償金制度について 【約20分】
  文化庁著作権課著作物流通推進室長  日比 謙一郎
11.令和2年改正著作権法による「侵害コンテンツのダウンロード違法化」について 【約5分】
  文化庁著作権課課長補佐  大野 雅史
www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/007/1420538_00003.htm

▼感染症や災害等の非常時にやむを得ず学校に登校できない児童生徒に対する学習指導について(通知)
www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/mext_00015.html

▼小中高生の自殺、過去最多 コロナで大幅増、女子高生突出―文科省
www.jiji.com/jc/article?k=2021021500805&g=soc

◎<コラム・書評>
▼日本人が意識しない英語と日本語の根本的な違い
「McDonald’s」を「マクドナルド」と発音しても、まったく通じない理由
diamond.jp/articles/-/262735

▼【書評】『FUTURE EDUCATION!』
www.sankei.com/life/news/210221/lif2102210018-n1.html 『FUTURE EDUCATION!』学校をイノベーションする14の教育論(岩波書店)
世の中が凄まじい速度で変化し、「答えのない時代」に突入した中、未来を生きる子供は何を学び、教師や保護者は何を教えるべきなのか。 ノーベル賞受賞者による根源的な教育目的再考から、AIの活用や世界基準の教師・授業YouTuberなどの教育イノベーターの取り組みまで、 未来志向の教育潮流を導き出す。
www.iwanami.co.jp/book/b539109.html

▼『英語独習法』今井むつみ著(岩波新書)
いくら勉強しても英語ができるようにならない−。そんな悩みを抱えている人は多いはずだ。海外留学もコロナ禍で厳しい時代。
そこで、楽しみながら独習できるよう、学ぶときの記憶や理解の仕組みという、これまで見過ごされてきた点に着目した、
心理学的に合理的な学習法を紹介する。
www.bookbang.jp/article/667038

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ELPAからのお知らせ(テスト・教材・書籍・セミナー)
──────────────────────────────
<新着>
▼「日本語リーディングリテラシーテスト」
日本語で書かれたテキスト(文章・情報・図表など)を理解し、利用し、
熟考する能力を測るテストです。
※2021年3月末までは400円でご提供いたします。(CBTは620円です。)
elpa.or.jp/jrlt/

▼コンピューターを利用したELPAのオンラインテストシステム 
「ELCA(エルカ)」はコンピュータを利用して実施していただくオンラインテストです。
大学入学時のクラス分けテスト(プレイスメントテスト)や定期テスト、
検定・資格試験前の実力把握などにご利用いただけます。
elpa.or.jp/elca/

▼ELPAの英語プレイスメントを比較出来ます。
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2020/11/ELPA%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e6%af%94%e8%bc%83%e8%a1%a8.pdf ※テストは全て税別

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ELP英語教育チャンネル(教材コンテンツ・セミナー動画)
──────────────────────────────
◯ELPA英語教育チャンネル
www.youtube.com/channel/UCkQro2qd3BIZLYqSJxv7ACg/featured

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────
◯<ELPA事務局>
▼2020年12月7日(月)より事務所を下記住所へ移転いたしました。
〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
・電話 :03-3528-9891 (9:00〜17:00受付、土・日・祝祭日を除く)
・ファクス:03-3528-9892(24時間受付)
MAIL: elpa.or.jp/contact/

◯<ELPA会員について>
▼ELPAの趣旨・事業活動に賛同してくださる会員を募集しています。
英語教育や言語テストの評価・測定に関心のある方であればどなたでも、
ELPAの会員になっていただけます。会員には正会員と賛助会員があり、
ELPAが開催する各種の研究会やセミナーへの参加費が無料になるほか、
ELPAの分析データやテストを研究活動に活用していただくことができます。
※個人会員は入会金2,000円、年会費5,000円(個人賛助会員は3,000円)
※2019年10月より賛助会員の団体入会金を30,000円、年会費20,000円に変更いたしました。
elpa.or.jp/membership/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】新着教育情報(アドバイザー・賛助会員・関係者)
──────────────────────────────
◯<教育関係セミナー・フォーラム情報>
▼オンライン教育フェス「Microsoft Education Day 2021」のご案内 2/27
latelierfunipo.com/2021/02/06/microsoft-education-day-2021/ 明日の授業づくりのヒントが得られる教育イベント「Microsoft Education Day 2021」、参加受付を開始 edtechzine.jp/article/detail/5151

▼第36回オンラインシンポ 
【VR/ARで“もしも”の災害に備える〜防災におけるITの役割や可能性】日時:2021年3月3日(水)12時〜12時55分 講演:板宮朋基 氏 神奈川歯科大学歯学部 総合教育部 教授
ファシリテータ:石戸奈々子 超教育協会理事長
*ZOOMウェビナーにて配信予定
lot.or.jp/report/4016/

▼教育の情報化推進フォーラム(オンライン)概要2020  3/5・3/6
「GIGAスクールで拓く学びの未来」
www.japet.or.jp/event/forumedu2020

▼獨協大学英語教育研究会(DUETA)が3月6日にオンラインワークショップ「小学校英語が変わる!」を開催