VOL109 ELPAメールマガジン

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆  
VOL109 ELPAメールマガジン (2022.3.2)
特定非営利活動法人(NPO)英語運用能力評価協会
   elpa.or.jp/ 

  〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
  Tel. 03-3528-9891(平日9:00〜17:00)
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
ELPA事務局長の白戸です。
メールマガジンをご覧いただき、ありがとうございます。
新しい学びの形や最新の教育情報をお届けします。

ELPAアドバイザーが多く参加される学会イベントが3月20日にオンラインで開催されます。
▼3/20【日本アクティブ・ラーニング学会第6回全国大会】jals2030.net/
◯テーマ:教育DXとアクティブ・ラーニング
jals2030.net/active-learning-zenkoku-06/
◯日時:2022年3月20日(日)10:30-16:00
◯会場:社会情報大学院大学/オンライン開催
◯参加費:無料
◯申し込み:passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0146c4132c121.html ◯基調講演「情報教育とアクティブ・ラーニング」
田崎丈晴(国立教育政策研究所)
◯ 企画セッション1:EdTech「LearnWiz One」実践発表
 吉田塁(東京大学 大学院工学系研究科 准教授 )
 中條麟太郎(東京大学 文学部 3年生)
 沖奈保子(ドルトン東京学園中等部・高等部)
 企画セッション2:探究評価デジタル化部会ワークショップ「探究学習の評価」
 齋藤学(CAC)
 難波俊樹(東京女子学園中学校・高等学校)
◯パネルディスカッション「教育DXとアクティブ・ラーニング」
 浅野大介(経済産業省 サービス政策課 課長・教育産業室 室長 / デジタル庁参事官)
 大久保昇(株式会社内田洋行 代表取締役社長)
 石井雅章(神田外語大学 グローバル・リベラルアーツ学部 教授)
 米田謙三(日本アクティブ・ラーニング学会会長、関西学院千里国際中高等部)

★━━★
 目次
★━━★
【1】ELPA Pick Up最新教育情報
 ☆今週の注目情報
 ◆「教育進化のための改革ビジョン」を公表します 令和4年2月25日
 他15本の教育情報をお届けします。
【2】ELPAからのお知らせ
【3】ELPA英語教育チャンネル(セミナー紹介動画・教材コンテンツ)
【4】事務局からのお知らせ
 <ELPA会員について>
 ▼2022年度会員募集
 elpa.or.jp/membership/
【5】教育情報
 <教育関係セミナー・フォーラム情報・教育コンテンツ・教育サービス>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
──────────────────────────────
☆今週の注目情報
◆「教育進化のための改革ビジョン」を公表します 令和4年2月25日
文部科学省として、初等中等教育段階の教育政策の改革方針を示すものとして
「教育進化のための改革ビジョン」を公表します。
1.背景
 新型コロナウイルス感染症を契機として、様々な生活様式が変わり、
また、デジタル化が急速に進む中、初等中等教育段階の教育政策について、
「令和の日本型学校教育」の具体的な進め方等、教育進化のための改革方針を示すものです。
2.具体的な内容
〇2つの基本理念
 ・誰一人取り残さず個々の可能性を最大限に引き出す教育
 ・教職員が安心して本務に集中できる環境 〇4つの柱
 (1)「リアル」×「デジタル」の最適な組合せによる価値創造的な学びの推進
 (2)これまでの学校では十分な教育や支援が行き届かない子供への教育機会の保障
 (3)地域の絆を深め共生社会を実現するための学校・家庭・地域の連携強化
 (4)教職員が安心して本務に集中できる環境整備
〇今後の施策の方向性
 ・個別最適な学びと協働的な学びの日常化
 ・特別な指導や支援が必要な子供への学びの場の提供
 ・全ての生徒の能力を伸長する高校教育の提供
 ・質の高い教職員集団の形成
 ・地域や企業の力を巻き込んだ学校運営や「リアルな体験」機会の充実
 ・教員研修の高度化、働き方改革の実効性を高める観点からの環境整備
www.mext.go.jp/b_menu/houdou/2020/1413767_00007.htm
www.mext.go.jp/content/20220225-mxt_soseisk02-000020832_1.pdf

【新しい時代の学びについて】
1▼GIGAスクール構想に基づく1人1台端末の円滑な利活用に関する調査協力者会議(第5回)会議資料
www.mext.go.jp/kaigisiryo/mext_00339.html
・GIGA スクール構想の下で整備された学校における
1人1台端末等の ICT 環境の活用に関する方針について
【各文書の概要】
「学校 ICT 環境の活用に関する方針」
1人1台端末等の ICT 環境の活用を進める上で、おさえておくべき
基本的な方針・考え方を記載。
「学校における ICT 環境の活用チェックリスト」(別添1)
「GIGA スクール構想 年度更新タスクリスト」(別添2)
学校設置者・学校・関係事業者等が、端末の年度更新も含め、
1人1台端末等の円滑な運用に向けた準備状況・取組状況を自己診断し、
改善できるよう、必要な項目をリストアップ。
「学校設置者・学校・保護者等との間で確認・共有しておくことが
望ましい主なポイント」(別添3)
学校設置者・学校・保護者との間で、ICT の活用ルールや、目的、
意義など、共通理解を図ることが望ましい事項を具体的に記載。
www.mext.go.jp/kaigisiryo/content/2022224-mxt_shuukyo01-000020624_001.pdf ・「ICTの教育活用についてのウェブ調査」について(国立教育政策研究所)
www.mext.go.jp/kaigisiryo/content/2022224-mxt_shuukyo01-000020624_1.pdf

2▼教育データの利活用に関する有識者会議(第7回)会議資料
www.mext.go.jp/kaigisiryo/mext_00345.html
・【資料3】教育データの分析・利活用に向けた取組状況について
www.mext.go.jp/kaigisiryo/content/000159625.pdf

【オンライン教育・ICT教育・デジタル教科書】
3▼フードコートで食事しながらオンライン授業参加!?
10代女子は「スマホで勉強」が9割! オンライン学習でもLINEが活躍
若年層ほどスマホの利用率が高く、10代男性が86.2%、10代女性は90.0%など、
10〜40代までの男女は8割以上がスマホでオンライン学習を実施していた。
なお、パソコンでオンライン学習をしている人はシニア層に多かったものの、
そのシニア層でも5〜7割はスマホでオンライン学習していた。
 筆者が大学でオンライン講義を実施した際も、スマホで参加している学生は少なくなかった。
大人世代は『画面が見づらいのでは?』と考えてしまうが、
スマホなら場所を問わずどこでも受講できるというメリットがある。
一度、フードコートで食事しながらオンライン授業を受けている
学生を見かけたことがあるが、このような受け方は当たり前のようだ。
ascii.jp/elem/000/004/083/4083961/
・オンライン学習はスマホが8割超・パソコン3割:ツールはZoomが6割超
www.moba-ken.jp/project/others/lifestyle20220208.html

4▼英単語や漢字「アプリで覚える」公立の学校でも着々広がる背景
墨田区・錦糸中学校、ICTで基礎学力の向上へ
GIGAスクール構想により、公立の小・中学校のほとんどに「1人1台端末」が整備され、
さまざまなアプリやサービスをICT端末に入れて利活用を進める学校が増えてきている。
ともすると、「ICT端末を使うために何かをしなければ」という本末転倒にも陥りがちだが、
生まれた時からスマホが身近にある子どもたちにとってデジタルは当たり前のものであり、
適切かつ効果的に使えば楽しく学習でき、驚きの効果が表れることもある。
東京都墨田区の区立中学校で行われている実証事業を取材した。
toyokeizai.net/articles/-/512465

5▼【第2回 最先端の教育実践者が語る座談会】半歩未来の「デジタルを使った学び」とは?
・先入観を捨て、デジタルに触れる機会を増やすことで子どもは自ら学び始める
・デジタルで苦手を補強し、その子の強みをもっと発揮できるように
・海外の同世代とかかわり、オンラインの人間関係を築く経験を
・デジタル化が進むほど子ども時代の「ムダ」「回り道」が大切
benesse.jp/kyouiku/202202/20220226-2.html

【評価・教育データ・教育改革】
6▼「政府の教育データ一元管理」即炎上の残念な実態
成田悠輔氏と考える子どもデータベースの意義
そんなデータに基づくアウトリーチの先駆例として、
埼玉県戸田市と認定NPOのLearning for Allの試みがある。
彼らは、生活保護・就学援助・学力などの行政データに基づいて
アウトリーチすべきハイリスク家庭の名簿を作成。
家庭訪問はもちろん公園や児童館などを通じた柔軟なアウトリーチ活動を
自治体と社会セクターが連携して行う仕組みを作り出した。
似た試みは大阪府箕面市などでも起きはじめている。
こうした試みを、部局の壁を越えたより横断的なデータを使って全国的な制度にできないだろうか。
家庭や子どもの支援という業務の改善と拡張のための子どもデータの利用である。
子どもデータにはもう1つの、より長期的で汎用的な目的もある。
広く保育・教育にまつわる制度や政策の質や効果を測定したり、個別最適化に活用したいという目的だ。
toyokeizai.net/articles/-/511452
・デジタル副大臣に聞く。教育データ利活用で、格差をなくし、多様な学びを実現できる社会へ
――「国が一元管理することにメリットはない」
edu.watch.impress.co.jp/docs/report/1386681.html
・「教育データ利活用」は本当に「地獄への道」なのか?
デジタル庁分野統括の中室牧子氏が回答
diamond.jp/articles/-/297329

7▼義務教育が敗北する日…過酷な教育現場の闇と謎
『学校では学力が伸びない本当の理由』(光文社新書)
実際に接触を伴わず、ギリギリのラインで犯罪行為として認定されていない者も知っている。
大量に女子中学生の写真を撮影し、自分のパソコンにストックしている男性教員だ。
また、教員になろうとする学生には、堂々と「女の子が好きなんで先生になろうと思うんです」という者までいた。
本書によれば、この生徒には別の仕事が勧められたようだが、それが本音か冗談かは別として、
このご時世にこれほどのキラーワードを口にするなど、
それ一つをとっても教職者に求められるバランス感覚が欠落していると言わざるを得ない。
それにしても、平成以降の目まぐるしく変わるハイ・テクノロジー社会にあって、
それでなくても多岐に渡って求められる教職者の資質に対しての劣化のほどは目を覆うばかりだ。
それにも増して、教育の現場はブラック業界化が進んでいるという。
honsuki.jp/pickup/51546.html

【英語教育・言語教育】
8▼なぜ、英語がうまくならないのか? それは英語独特の”考え方”を理解していないから!?
『英語の思考法』
『英語の思考法 話すための文法・文化レッスン』(井上逸兵・著/筑摩書房・刊)の
著者・井上逸兵氏は社会言語学と英語学が専門の大学教授だが、
英語を「勉強する」のではなく「身につけようとする」という表現を使う。
その方法論は、文法と文化レッスンを軸に進められる。文化レッスンはともかく、
文法という言葉に拒否反応を起こす人がいるかもしれない。本書のスタンスは明確だ。
「日本の英語教育は、文法ばかり勉強して『英会話』ができない」という話をよく耳にする。
親のカタキのごとく悪しざまに言う定型句だ。だが、それは半分合っているが半分間違っている。
英語教育論は本書の目的ではないが、文法や慣用句など、
教育現場では「暗記物」とされそうなことがらが
英語のコミュニケーションの根幹に関わることをわかっていただくのが本書の目論みだ。
『英語の思考法』より引用
getnavi.jp/book/705479/

9▼「受験に英語がない国」で話せるようになった方法
「英語が怖い人」に教えたい緩やかな学び方
この「アレルギー反応」がどこから来ているのかを考えると、やはり学校教育が思い当たります。
日本は高校受験や大学受験で、英語がテスト科目として定められていますよね。
特に大学受験では、英語の比重がとても大きいと聞きました。
以前、夫が大学受験のときに使っていた参考書を見たことがありますが、
文法の問題が大量に載っていて、しかも文法的に非常に複雑な問題ばかり。
また、長文を読む問題も、難しい単語が多くて驚いたことを覚えています。
こんな難しい英語をやっているのに、日本へ行くと、英語が苦手どころか、
「嫌い」「怖い」というような反応をする人が多いのに驚くのです。
筆者が住むギリシャでは、大半の人が公立の学校に進みますが、
高校までは入学試験がないので、だいたい徒歩で通える範囲の学校に行きます。
大学受験が初めての大きな試験になりますが、
試験科目に英語は含まれません(外国語学科に進学する人は受験する必要があります)。
小学校のうちから英語の授業はあり、また第二外国語の授業もあります。
ですが、大学の入試科目ではないのです。
toyokeizai.net/articles/-/514704

【STEAM・社会・文化・環境】
10▼新時代を生き抜く力を伸ばして自己肯定感も高める「音読」の方法
「表現・読解・傾聴・発声・褒める」力がアップ
新学習指導要領でも重点が置かれている「思考力・判断力・表現力」の育成は大切だと思っていて、
とくに「自分を表現する力」が重要だと考えています。その表現力を養うのに、音読は非常に有効です。
コロナ禍以前から学校では演劇活動なども少なくなっていて、
今の子どもたちは表現する場に恵まれていません。
そんな背景からも、国語の授業で音読する際には、表現力が伸びるよう取り組んでいます。
例えば、物語の全体を理解できた段階で会話文を工夫して読むことに挑戦。
音読した後に「どうして自分はそのように表現したか」という根拠について、
みんなで考える機会を設定しています。
toyokeizai.net/articles/-/512554

【教育調査資料・コラム・書評】
11▼【2021年度】全国の高等学校におけるICT※1活用実態調査―
―9割以上が「以前よりICTの必要性を認識」と回答、休校措置によるオンライン・リモート対応で需要が急拡大(旺文社)
www.obunsha.co.jp/news/detail/643

12▼【大学生1,016人に調査】多くの学生がオンライン授業を望む理由とは
オンライン継続派が6割
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000053703.html

13▼改訂版 全国の学校における働き方改革事例集(令和4年2月)
www.mext.go.jp/a_menu/shotou/hatarakikata/mext_00001.html

14▼コミュニティ・スクールの在り方等に関する検討会議(第10回)配布資料
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/163/siryo/mext_00008.html コミュニティ・スクールの在り方等に関する検討会議最終まとめ (案)
www.mext.go.jp/content/20220221-mxt_chisui02-000020718_1.pdf

15▼平和学習とは?学習の概要と各地域の実施事例
SDGsと平和学習
平和学習の推進はSDGsにおいても重要と考えられています。
SDGsは、地球上の誰一人取り残さないことを宣誓し、
2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す持続可能な開発目標のことです。
SDGsで掲げられる17のゴールには、“平和と公正を全ての人に”という目標も含まれています。
なお、NHK for Schoolでは、平和学習への活用できる動画教材が公開されています。
太平洋戦争の歴史や原爆など、過去の戦争に関する動画のほか、
現在も世界に多く存在する難民についての動画など、
地球規模で平和や戦争について学ぶことが可能です。
www.kyoiku-press.com/post-240806/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ELPAからのお知らせ(イベント・セミナー・テスト・教材・書籍)
──────────────────────────────
【イベント・セミナー】
▼ELPAオンラインセミナー
elpa.or.jp/#080

※2022年4月以降のイベント情報は内容が決まり次第告知いたします。

【ELPAコンテンツ】
▼ELPA Vision
elpa.or.jp/elpavision/

【テスト】
▼「日本語リーディングリテラシーテスト」
日本語で書かれたテキスト(文章・情報・図表など)を理解し、利用し、
熟考する能力を測るテストです。
elpa.or.jp/jrlt/

▼コンピューターを利用したELPAのオンラインテストシステム 
「ELCA(エルカ)」はコンピュータを利用して実施していただくオンラインテストです。
大学入学時のクラス分けテスト(プレイスメントテスト)や定期テスト、
検定・資格試験前の実力把握などにご利用いただけます。
elpa.or.jp/elca/
※ELPA英語テスト比較表
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2021/03/ELPA%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E6%AF%94%E8%BC%83%E8%A1%A8new.pdf

【イベント・セミナー・テスト・教材に関するお問い合わせ】
特定非営利活動法人 英語運用能力評価協会
担当:橋本志保 elpa@english-assessment.org
〒 162-0806 東京都新宿区榎町 39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel. 03-3528-9891(平日9:00〜17:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ELP英語教育チャンネル(セミナー紹介動画・教材コンテンツ)
──────────────────────────────
▼ELPA英語教育チャンネル
www.youtube.com/channel/UCkQro2qd3BIZLYqSJxv7ACg/videos

▼6/19ELPA講演「英語教育は「道具としてのAI」をうまく活用できるのか?」の投映スライドの公開
yanase-yosuke.blogspot.com/2021/06/619elpaai.html
柳瀬先生のブログで6月19日セミナーのスライドを公開しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────
<2022年度 ELPA会員募集>
▼ELPAの趣旨・事業活動に賛同してくださる会員を募集しています。
英語教育や言語テストの評価・測定に関心のある方であればどなたでも、
ELPAの会員になっていただけます。会員には正会員と賛助会員があり、
ELPAが開催する各種の研究会やセミナーへの参加費(動画視聴含)が無料になるほか、
ELPAの分析データやテストを研究活動に活用していただくことができます。
*2021年度よりオンラインセミナーの過去動画視聴も出来るようになります。
*個人会員は入会金2,000円、個人賛助会員は3,000円
elpa.or.jp/membership/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】教育情報(アドバイザー・賛助会員・関係者)
──────────────────────────────
<教育関係セミナー・フォーラム情報>
▼3/6「言語教育エキスポ2022」
日時:2022年3月6日(日) 9:00〜17:50
形態: ZOOM(オンライン)
forms.gle/SdkpPQyBdAYUA6AK8
ja.padlet.com/shiensakai/4kweuxpp51npt9gx
  
▼3/6【三省堂英語教育オンラインセミナー:
「評価やICT活用について困っていませんか?」〜いっしょに解決しましょう!〜】
peatix.com/event/3160721/view

▼3/9第81回オンラインシンポ
【次世代の教育を先導する「へき地・小規模校」のICT活用】
日時:2022年3月9日(水)12時〜12時55分
講演:豊田充崇氏 和歌山大学教職大学院教授
ファシリテータ:石戸奈々子 超教育協会理事長
*ZOOMウェビナーにて配信予定
lot.or.jp/report/7671/

▼3/10令和3年度 学びにおける先端技術の効果的な活用に関する実証事業 成果報告会
(文部科学省 初等中等教育局 初等中等教育企画課 学びの先端技術活用推進室)
GIGAスクール構想が進展し、ほとんどの自治体の小中学校で、児童生徒に一人一台のPC環境が整備されました。
これらの環境をさらに効果的に活用し、「子供の力を最大限引き出す学び」を実現するため、
文部科学省では、様々な先端技術を効果的に活用する実証研究を行っています。
本成果報告会では、この研究成果を実証地域からご紹介いただくとともに、
教育データの利活用や先端技術の活用について、
事業推進委員によるパネルディスカッションを行います。
www.uchida.co.jp/seminar/220310/

▼3/11・12 2021年度 教育の情報化推進フォーラム
GIGAスクールで築く学びのみらい
www.japet.or.jp/activities/promo-ict-ut/edu-comp-promo-forum-2021/

▼3/12公開シンポジウム「世界の高大接続の現状と課題」開催案内
bit.ly/3qYbUOF
申込み方法:以下のウェブページからお申し込みください。
forms.gle/dWHNoueE7GKF7gHd6

▼3/13【三省堂国語教育オンラインセミナー:「これからの学習評価と授業のヒント」
peatix.com/event/3174981

▼3/19第6回英字新聞甲子園
2022年3月19日(土)午後
geic.jp/enp/index.php/en_koshien2021/

▼3/20【日本アクティブ・ラーニング学会第6回全国大会】
◯テーマ:教育DXとアクティブ・ラーニング
◯日時:2022年3月20日(日)10:30-16:30
◯会場:社会情報大学院大学/オンライン開催
◯参加費:無料
◯申し込み:passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0146c4132c121.html

▼3/25神戸大学創立120周年記念、異分野共創国際シンポジウム
言えそうなのに言わないのはなぜか ー学習者と母語話者の違いー
www.solac.kobe-u.ac.jp/explainmethis-workshop2022.html/

▼3/26 第25回大会「デジタル教材勉強会」大阪
(英語・総合探究 中心デジタル教材 基本活用勉強会)のご案内  〜授業力向上を目指して〜
peatix.com/event/3137038/

▼3/26【増進堂・受験研究社】英語教員向けCLILセミナー開催!『CLIL-DAY』【2部制】
〜2つのセミナーで内容言語統合型学習の概要から実践例までを学ぶ1日〜(3月26日)
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000043401.html

<教育コンテンツ・サービス>
▼<文部科学省YouTube公式チャンネル>
「なるほど!なっとく!小学校外国語」シリーズ 新たに公開中!
 ◇[なるほど!なっとく!小学校外国語1] 教科指導の留意点
  → www.youtube.com/watch?v=-N_aQMv-s6g&list=PLGpGsGZ3lmbCsze5PvMhQ1TS-jXEZKA4f&index=1  ◇[なるほど!なっとく!小学校外国語2] 学習評価
  → www.youtube.com/watch?v=qatFqz5uzus&list=PLGpGsGZ3lmbCsze5PvMhQ1TS-jXEZKA4f&index=2  ◇[なるほど!なっとく!小学校外国語3] 授業づくりのポイント
  → www.youtube.com/watch?v=VbRnr2PYMjM&list=PLGpGsGZ3lmbCsze5PvMhQ1TS-jXEZKA4f&index=3  ◇外国語教育はこう変わる!
www.youtube.com/playlist?list=PLGpGsGZ3lmbCsze5PvMhQ1TS-jXEZKA4f

▼アドビ、角川ドワンゴ学園が開発したデジタルクリエイティブツール学習教材を一般公開
〜全国すべての生徒の自学自習を可能に、デジタルリテラシー育成を図る〜
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000231.000041087.html

▼「性教育を教えたい」を応援!
日本初の性教育教材ポータルサイト『ライフデザインオンライン』がオープン
hp.hpplus.jp/article/82626

▼日本初!世界標準教育のSTEAM教育を学べるアニメ『STEAMO』の配信スタート!
STEAM教育を学べるアニメ『STEAMO』(1話〜8話)が2月25日(金)よりU-NEXTで配信開始
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000060003.html

▼日本初 完全オンラインインターナショナルスクール始まる
www.kknews.co.jp/news/20220226yt01

▼「WATCH 2022: For a Sustainable Future」
「WATCH 2022: For a Sustainable Future」は、SDGsをテーマにした海外ドキュメンタリー作品を上映し、 また作品テーマに関連するトークセッションなどを行う、参加無料のオンラインイベントです。
www.watch-sdgs.com/

〜今回のメールマガジンは以上です〜
※次回の配信は2022年3月9日(水)を予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】特定非営利活動法人 英語運用能力評価協会
〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel: 03-3528-9891 (9:00〜17:00受付、土・日・祝祭日を除く)
Fax: 03-3528-9892
MAIL: elpa.or.jp/contact/
<ELPA営業時間中のお問い合わせについて>
ELPAではテレワークを導入しており、電話に出られない場合がございます。
お急ぎの際は、080-4724-6046までご連絡ください。

※このメールマガジンは過去にELPAの職員が名刺交換、ご挨拶した方、
お問合せをいただいた方、ELPAの催しに申し込んでいただいた方へお送りしています。
※1週間ごとに発行の予定です。
※URLの掲載記事が、期限切れになっている場合はどうぞご容赦ください。
※特別号が出る場合があります。
※メールアドレスの変更およびご不要の際は、末尾の「メールアドレスの変更/
メルマガの登録解除」フォームにてお知らせください。
※掲載希望の情報・お問い合わせは以下へお送りください。
elpa.or.jp/contact/

★公式Webサイト
elpa.or.jp/

★公式Facebookページ
www.facebook.com/ELPA.test/

★公式Twitterページ
twitter.com/Dr_ELPA

★メルマガの登録解除/メールアドレスの変更
今後このようなメールが不要の方は、お手数ですが
こちらから登録解除を行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email= メールアドレスの登録/変更ご希望の方は、こちらから
手続きを行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1

2022年3月2日13時2分14秒 水曜日