ELPAオンラインテスト利用規約

特定非営利活動法人英語運用能力評価協会(以下、当協会)は、関係法令および規範に則り、次のとおりオンラインテスト利用規約を定めます。

ELPAオンラインテスト利用規約

本サービス利用者は、本サービスの利用をするにあたり、本規約および個人情報の取り扱い規定の内容を確認し、同意したうえで申し込むことができます。本規約にご同意いただけない場合は、本サービスをご利用になれません。

第1条(定義)

(1)「本規約」とは、ELPAオンラインテスト利用規約、および、これに関連して定められる各種規則・ルール・ガイドライン等の総称を指します。
(2)「当協会」とは、NPO法人英語運用能力評価協会を指します。
(3)「当協会協力機関」とは、当協会の協力機関およびその全ての関連企業・団体を指します。
(4)「本サイト」とは、本規約に従って受験者登録することにより利用することのできる当協会が運営する各種オンラインテストサイトの総称をいいます。
(5)「サービス」とは、本サイトで提供される各種オンラインテストおよびこれに関連するアプリの総称をいいます。
(6)「受験者」とは、本規約に同意の上、本サイトを利用するために所定の方法により本サイトに登録をした個人(利用者本人)をいいます。
(7)「第三者」とは、当協会および受験者以外の者をいいます。

第2条(本規約の適用)

本規約は、全ての受験者に適用され、本サイトの登録手続時および登録後のサービスのご利用時における当協会と受験者との一切の関係について適用されます。
当協会は、本規約を受験者の了承を得ることなしに変更することができます。その変更は、当協会が本サイト上で表示した時点より、効力を持ちます。
当協会は、本規約を具体化しまたは補足するための規則を自由に定め、改定し、本サイト上の個々のページにおいて表示することができます。それらの規則は、当協会が本サイト上で表示した時点より、本規約の一部を構成し、受験者はこれを遵守するものとします。

第3条(受験者登録)

  1. 本サイトへの登録は、本サイトにおいて所定の手続を行ったときに成立し、登録成立後は本サイトをご利用いただけます。ただし、次のいずれかに該当する場合には、当協会は登録成立後であっても、利用者資格を取り消すことができます。
    (1)登録した情報に、虚偽の情報、誤記または記入もれがあった場合
    (2)受験者登録が重複している場合
    (3)不正利用のために同一人物が複数の受験者登録を行っていると当協会が判断した場合
    (4)過去に本規約の違反等により受験者資格を取り消されたことがある場合
    (5)未成年者その他民法に定める制限能力者であり、その申込みをするための同意・代理等を得ていない場合
    (6)その他本サービスの運営に支障を与え、第三者または当協会の権利・利益を害するおそれがあると当協会が判断した場合
  2. 当協会は、登録の手続きを行った方、または登録済み受験者に対し、電子メール・郵便・電話その他の方法で連絡し、前項の要件に該当するかどうかを確認することができます。なお、この確認がとれなかった場合、当協会は、登録を拒否、またはサービスの利用の一時停止、制限、もしくは受験者資格の取り消しを行うことができます。

第4条(サービスの利用)

受験者は、本規約に定める条件に基づき、本サイトおよびサービスを利用することができます。

第5条(個人情報保護と運営方針)

  1. 当協会は、受験者が安心して便利にサービスを利用するために、本サイトを以下の方針で運営します。
    (1)当協会は、受験者の個人情報の保護には、万全の注意を払います。
    (2)当協会は、虚偽または不快な情報の送信、第三者の名誉・プライバシーの侵害その他の権利・利益を害する一切の行為に対し、厳正な態度で臨みます。
  2. 本サイト上において、当協会は、個々のサービスを自由に設置し、内容を決定・変更し、一時停止することができます。
    当協会は、受験者に対し、本サイトを運営するために必要な通知・連絡等を、電子メール・郵便・電話・その他の方法により行うものとし、受験者はこれを適宜確認するものとします。

第6条(料金)

本サイトへの登録および本サイトの閲覧、サービスの利用の際、受験者と通信会社およびプロバイダとの契約に基づく通信料およびインターネット接続料が発生します。当該料金および通信機器等の費用、その他本サイトを利用するために必要となる全ての費用は、受験者の負担となります。

第7条(ID・パスワードの管理責任)

  1. 受験者は、ID、パスワードの使用と管理について自ら責任をもつものとし、次に掲げる行為を禁止します。
    (1)自らのID、パスワードの第三者への譲渡・貸与
    (2)他の受験者のID、パスワードの使用
  2. ID、パスワードの管理不十分・使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、受験生(他の受験者のID、パスワードを使用した第三者も含む)が負うものとし、当協会は一切の責任を負いません。

第8条(当協会の免責事項)

  1. 当協会は、下記の事項およびそれに起因する損害について、一切責任を負いません。
    (1)本サイトまたはサービスの変更、一時停止、廃止
    (2)本サイト内外での第三者との紛争・トラブル
    通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの毀損・消失、個人の環境への不正アクセスにより生じた損害及び、当協会がハッキングその他の不正アクセスにより受験者に被害が生ずることのないよう、ファイアウォールその他の合理的な措置を講じたにもかかわらず、不正アクセスが行われ受験者に生じた損害について
  2. 当協会は、本サイトにおいて受験者に提供される情報(他の受験者が提供する情報を含みます)の正確性、信頼性および有用性を保証するものではありません。情報の利用にあたっては、受験者は自らの判断と責任において行ってください。

第9条(本サイト上における情報の複製等の禁止)

受験者は、本サイト上で入手した一切の情報につき、複製・公衆送信・頒布・翻案等を行わないものとします。

第10条(権利・義務の譲渡等の禁止)

受験者は、受験者として有する権利を第三者に譲渡・貸与もしくは担保として供し、または義務を第三者に引き受けさせることはできません。

第11条(その他の禁止事項)

当協会は、本サイトおよびサービスの利用に関し、受験者に対し以下の各号に定める行為を行うことを禁止します。
(1)第三者または当協会の通信の秘密、財産、プライバシー、肖像権、名誉、信用を侵害する行為
(2)第三者または当協会を誹謗・中傷し、または差別する行為
(3)著作権・商標権等の第三者または当協会の知的財産権を侵害する行為
(4)わいせつ・残虐な、その他第三者に不快感を与える行為
(5)広告・宣伝・営業活動、選挙運動、特定の思想・宗教への勧誘、またはそれらに類する行為
(6)本サイトを提供するための機器・ソフトウェア等に権限なくしてアクセスする行為
(7)本サイトにとって有害なコンピュータプログラム等を送信する行為
(8)他の受験者について、その承諾を得ないで、個人を特定したり、本サイト外で接触しようとしたりする行為
(9)法令、公序良俗、本規約および当協会・管理者からの指示に反する行為
(10)前各号に定めるほか、本サイトの運営に支障を与え、または第三者・当協会の権利・利益を害する一切の行為

第12条(問題・採点基準の非開示)

問題、ならびに採点基準は一切を非開示とします。
当協会は、スコア又はスコアレポートで提供する以上の問題別の正誤情報の開示、各問題への個別の問い合わせ等には応じません。

第13条(受験中のトラブルに関する受験権利の取り扱い)

  1. 当協会は、本サービスに原因のあるシステムトラブルが原因で受験を完了できなかった場合、やり直しを認め、無償で再受験の権利を付与しますが、以下の場合については、再受験を認めません。
    (1)自宅受験等において当協会の推奨以外の環境で受験した場合、ならびに受験者の準備した環境に起因して受験を正常に完了させられなかった場合
    (2)有効期限内に、受験を行わなかった場合
  2. 当協会は、前条第1号、第2号を起因とする不具合の可能性について受験者からの問い合わせに対し、個別の調査は行いません。

第14条(受験者資格の取り消し)

当協会は、受験者が以下の各号のいずれかに該当すると判断する場合は、当該受験者への注意や警告、本サイトの利用もしくはサービスの提供の一時停止、または受験者資格の取消しを行うことができます。
(1)本規約に違反した場合
(2)電子メール、郵便、電話等による連絡がとれない場合
(3)受験者が、当協会が別に定める期間を超えて、本サイトのいずれも利用していない場合

第15条(本サイトの変更、一時停止)

当協会は、本サイトの変更、一時停止を行うことができます。
前項の場合には、原則として、受験者に対し事前に本サイトのお知らせで通知することとします。ただし、緊急の場合、その他事前通知が不可能または困難な場合はこの限りではありません。

第16条(準拠法、裁判管轄)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関し生じた一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第17条(受験者の登録情報)

  1. 受験者は、住所、氏名、生年月日等の、本サイトの運営または本人の確認のため当協会が必要と定めた情報の登録を行うものとします。
    受験者は、登録した情報に変更が生じた場合は、速やかに当協会に連絡することとします。ただし、氏名または生年月日の変更は、誤記や改姓・改名等正当な理由を提示しない限りできません。
  2. 前項に定めるものとは別に、受験者が自らの個人情報を本サイト上で公開し、その他第三者に伝えたときは、当協会はそれに基づく損害について責任を負いません。
  3. 当協会は、受験者により登録された情報の内容や本サイトおよびサービスの利用状況等を集計・分析して個人が特定できない資料としたうえで、当協会の業務の参考とし、また業務提携先等に提供することができます。
  4. 各項の他、受験者により登録された情報の取り扱いは「個人情報の取り扱いについて」で定めるものとします。

第18条(受験者に対する情報提供)

  1. 当協会は、受験者が登録した情報をもとに、個々の受験者に応じた情報を、電子メール・郵便・電話等により提供します。ただし、受験者がそのような情報提供を望まない旨の意思表示をした場合には、その限りではありません。(本サイトの管理運営上、重要なお知らせについては、情報提供を望まない旨の意思表示をした受験者に対しても提供する場合があります。)
  2. 当協会は、受験者に対し、当協会または当協会の業務提携先の事業の参考とするために、アンケートやインタビュー等への協力を求めることができます。

第19条(通信時のセキュリティ)

  1. 当協会は、本サイトにおいてやりとりされる情報の保護のため、暗号化技術(SSL)を使用します。
  2. ただし、これにより安全性が当協会によって保証されるものではなく、万一当協会の過失なく情報漏洩等の事故が起こった場合は、当協会および本サイトにおけるサービス提供事業者及び当協会協力機関には責任は及ばないものとします。

第20条(知的財産権・著作権)

本サービスで使用されている商号・商標をはじめ、本サービス・コンテンツに関する著作権等の知的財産権の全ての権利は、当協会または固有の権利所有者に帰属し、日本の著作権法及びその他関連して適用される法律などによって保護されています。

第21条(反社会的勢力の排除)

  1. 受験者は、現在かつ将来にわたり、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、また暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし、暴力を用いる行為、風説を流布し偽計を用いまたは威を用いて信用を毀損しまたは業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを表明するものとします。
  2. 受験者が前項の定めに違反したと当協会が判断した場合、当協会は本サービスの提供を終了することができるものとします。

以上

2021年7月31日 制定