ELPAメールマガジン(2020.12.23)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆  
VOL51(2020.12.23)  
ELPAメールマガジン
NPO法人 英語運用能力評価協会
   http://elpa.or.jp/ 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ELPA事務局長の白戸です。
メールマガジンをご覧いただき、ありがとうございます。
年内最後のメルマガとなります。

2020年は感染症の影響で大変な1年となりましたが、
皆様には格別のご厚情を賜り、心より感謝申し上げます。

ELPAは下記の日程を年末年始の休業期間とさせていただきます。
年内の営業:12月28日15時まで
新年の営業:1月5日10時より
(休業期間:12月29日~1月4日まで)
※休業期間中につきましては、何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

どうぞよいお年をお迎えください。

☆12月7日(月)より事務所を下記住所へ移転いたしました。
〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
・電話 :03-3528-9891 (9:00~17:00受付、土・日・祝祭日を除く)
・ファクス:03-3528-9892(24時間受付)

アクセス

★━━★
 目次
★━━★

【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
 ◯新しい時代の学び方
 ◯学び方・評価・教育環境
 ◯英語力・英語教育・言語教育
 ◯オンライン教育・ICT
 ◯大学入試改革
 ◯文部科学省・各省庁・教育関連団体情報
 ※コラム・書評

【2】ELPAからのお知らせ
 ◯英語プレイスメントテスト比較表
◯日本語リーディングリテラシーテスト

【3】事務局からのお知らせ
 ◯ELPA事務所移転のお知らせ
 ◯ELPA会員について

【4】新着教育情報
 ◯教育関係セミナー・フォーラム情報
 ◯教育サービス・商品情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ELPA Pick Up 最新教育情報
──────────────────────────────
★<新しい時代の学びについて>
・令和2年第20回経済財政諮問会議 12/18
www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1218/agenda.html
新経済・財政再生計画 改革工程表 2020– 概要–
〇教育の情報化の加速
全児童生徒が端末を十分に活用できる環境の実現を目指し、家庭に対する機器貸与の支援を含め、必要な財源を確保。
義務教育段階の学校におけるデジタル教科書の普及率について、2020年3月時点の8.2%を、2025年度までに100%にすることを目指す。
政府のデジタル化の方針等も踏まえ、システム全体の統一性や標準化・クラウド化も見据えつつ、ICTによる校務改善を推進。
www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1218/shiryo_03-1.pdf

・「図表でみる教育 2020 年版 OECD インディケータ(Education at a Glance 2020 OECD Indicators)」は、世界の教育の現状に関する確かな情報源であり、
OECD 諸国と主要パートナー諸国の教育制度の構造、財政及び成果に関するデータを提供している。<日本>
www.oecd-ilibrary.org/docserver/5958c52c-ja.pdf?expires=1608516645&id=id&accname=guest&checksum=4C64440A001A83B8C6370189AFA6205A

・THE IMPACT OF COVID-19 ON EDUCATION
INSIGHTS FROM EDUCATION AT A GLANCE 2020
www.oecd.org/education/the-impact-of-covid-19-on-education-insights-education-at-a-glance-2020.pdf

★<学習評価・教育環境>
・全国的な学力調査のCBT化検討ワーキンググループ(第6回)配付資料 10/29
www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/146/01/siryo/1422597_00017.htm

・全国的な学力調査に関する専門家会議(平成31年4月12日~)(第7回)配付資料 12/18
www.mext.go.jp/kaigisiryo/2020/03/mext_00020.html

・「高校生のための学びの基礎診断」に関する有識者会議(第1回)11/30
www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kaikaku/mext_00004.html

・「高校生のための学びの基礎診断」に関する有識者会議(第2回)配布資料12/21
www.mext.go.jp/kaigisiryo/mext_00155.html

・日本における6~9歳の基礎学力は11か国中で9位、基礎学力への自信も他国を下回る【スプリックス調査】
edtechzine.jp/article/detail/4896
sprix.jp/pdf/news20201217.pdf

・なぜ「思考力」が求められる?(前編) これからの社会を生きる子どもに家庭でできること
・・・コンビニエンスストアでセルフレジをよく見かけるようになったように、やり方に正解があるようなことは、人の代わりにコンピューターが担うようになっていくと考えられます。コンピューターが社会にどんどん浸透していったら、人間は何をすればよいのか。その1つは、決まった答えが存在しない、複雑な問題について考え抜き、多くの人が納得できる答えを導き出すことではないでしょうか。
benesse.jp/kyouiku/202012/20201215-1.html

・なぜ「思考力」が求められる?(中編) 思考力を育てるために、学校の教育はこう変わる!
・・・学校教育では、「教科横断」もキーワードの1つとなります。実社会のあらゆる問題は、教科ごとに設定されているわけではありません。実社会では「この問題は、国語の知識を使えば解決できる」などとわかっていることはほとんどありませんから、私たちは、それまでに学んできた知識や技能を必要に応じて結びつけて、解決策を考えることになります。
benesse.jp/kyouiku/202012/20201216-1.html

・3密回避、迫られた対策 小学校の35人学級 中学対象外に懸念残す
令和7年度までに小学校の全学年で35人学級が実現する見通しとなった。今回のタイミングは教室の「3密」回避など新型コロナウイルス対策に迫られた形だが、中学校は対象とならず、義務教育の中で学習環境に格差の広がりが懸念される。
www.sankei.com/life/news/201217/lif2012170059-n1.html

★<英語力・英語教育・言語教育>
・英語学習に有効な「多読・多書き」、実践するポイントは 大人は口を出しすぎないで
日本の学校教育は、正しい文法を覚えることに重点を置きがちです。必要ないとは言いませんが、こだわりすぎるのは考えもの。本来、理論と技術は両輪で身につくものです。「主語が三単現(三人称・単数・現在)のときは動詞にsがつく」と口すっぱく言われるよりも、ごく短い文で何度も読み書きの練習するほうが定着しやすいです。
www.asahi.com/edua/article/14009996

・なぜ日本の英語教育は“使えない”のか?「早期化」よりも「バランス」を
・・・日本の英語教育の一つの天敵はカタカナだ。例えば「pen」と「ペン」、「boy」と「ボーイ」の英語とカタカナ表記では、発音はかなり異なる。英語の言葉は一つの音節なのに、カタカナ化された言葉には二つ以上の音節がある。しかも発音の違いはこれだけではないのだから。
getnews.jp/archives/2858601

・小学生の85%は「英語がわかったり、通じたりするとうれしい」
これからの英語の授業で大切にされること【2020年度からの新課程・小中高】
benesse.jp/eigo/202012/20201216-1.html

★<オンライン教育・ICT>
・9割超の保護者がオンラインでの学力テストやテスト勉強を希望【イー・ラーニング研究所調べ】
edtechzine.jp/article/detail/4861
・子どもがいる親世代に聞いた「2020年子どものテストに関する調査アンケート」約9割が「学力テスト」「テスト勉強」をオンラインで行ってほしいと回答!
8割近くは学校でもテストに向けての学習を充実させてほしいと思っている
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000120.000013831.html

・日本で「オンライン教育が進まない」本当の理由
海外よりIT技術が遅れているわけではない
日本でオンラインラーニングの導入が急ピッチで進まない理由として、
実は、日本にはわざわざオンラインラーニングのシステムを使わなくても代用できる教材や問題集が豊富にあるということが指摘できます。
toyokeizai.net/articles/-/396045

・コロナで爆伸「オンライン教育」の超有望企業
4000億円超の巨額予算が流入し潤う業界の全貌
toyokeizai.net/articles/-/396091

・文科省、GIGAスクール構想の拡充へ…自治体に整備要請
2020年度(令和2年度)第3次補正予算案が12月15日に閣議決定された。補正予算案では、GIGAスクール構想の拡充として、高等学校段階の低所得世帯の生徒が使用するPC端末の整備支援に161億円、家庭学習のための通信機器整備支援に21億円、オンライン学習システム(CBTシステム)の導入に22億円が計上された。
resemom.jp/article/2020/12/17/59553.html

・学校経営における「GIGAスクール構想」と「EdTech」の密接な関係
国が進める教育のICT化に関する施策としては、経済産業省による「EdTech導入補助金」事業があります。この「EdTech」とは「Education」と「Technology」を組み合わせた造語で、デジタル技術により教育を支援するシステムやサービスのこと。つまり、文部科学省が推進するGIGAスクール構想でICT環境を整備し、経済産業省の「EdTech導入補助金」で教育コンテンツを充実させるというのが、現在、各自治体や学校で進められているハード・ソフトの両面からの教育改革ということになります。

学校経営における「GIGAスクール構想」と「EdTech」の密接な関係

★<大学入試改革>
・高1・2生の大学入試への不安は、コロナより「新入試」
~オンライン入試の導入については期待と不安が半々の結果に~(高1・2生 1万人にアンケート)
www.kawaijuku.jp/jp/news/detail.html?id=419

・大学入学共通テストの志願者数発表
浪人志願者が大幅に減少、現役志願率はアップ
志願者数は53万5245人で、前年(大学入試センター試験)と比べ2万2454人減少した。3年連続の減少だ。減少率は4.0%と、前年の3.3%減と比べても、さらに大きく、過去最大の減少となった。
減少の理由は、新入試への切り替え初年度であるためだ。とくに浪人生(高等学校卒業者)の減少が著しく、19.3%減。志願者数は8万1007人。制度変更は浪人生には不利ととらえられ、前年の入試で強い現役志向がはたらいたからだ。過去にも学習指導要領の改訂に伴う入試変更の際、浪人生が大幅に減ったが、ここまで大きく減ったのは初めてだ。
univ-online.com/article/exam-column/15309/

・大学入学共通テストまで1か月 感染対策や受験の際の注意点は?
試験会場となる大学などでは、通常の準備に加えて新型コロナウイルスの感染防止というかつてない対応に追われています。
このうち、東京 小金井市の東京学芸大学ではおよそ2500人の受験生を受け入れる予定です。
入試課では、大学の倉庫に大量のアルコール消毒やマスク、フェイスシールドなどをすでに備えていて、手に入りづらい物品もある中、当日に向けて確保を急いでいます。
当日は、ほぼすべての教室を使用しないと受験生全員を受け入れられないため、机やいすが固定されている大教室では、前後の距離を十分取ることが難しい場合もありますが、隣どうしの間隔は1メートル確保するようにしています。
www3.nhk.or.jp/news/html/20201216/k10012766161000.html

・【大学入試2021】AO・推薦入試に潜む闇
・・・新型コロナの影響で資格要件がそろわずに出せない、出しにくい。ここ数年は総合型選抜に流れる動きが強かった。もうバレてしまったのですよ、大学に行くのに一般選抜(一般入試)を受ける必要はないことが。
diamond.jp/articles/-/255997

・【大学入試2021】高校の進路指導に潜む闇
Y&G大学対談(2)
2021年1月に初めて実施される「大学入学共通テスト」を回避すべく、なんとか年内に合格を勝ち取りたいと考える高3生は多い。総合型選抜(AO入試)や学校推薦型選抜(指定校推薦入試)に殺到するかと思われたものの、そこには落とし穴が待ち受けていた。
diamond.jp/articles/-/256956

・大学入学共通テストは公平?不公平? ~2021年テストについて、受験の当事者・保護者・教育関係者で異なる意識~
1.大学入学共通テストを「公平だと思う」は30.0%、「不公平だと思う」は16.6%
2.教育関係者では「公平」「不公平」の意見が二分
3.「公平だと思う」割合は18・19歳では約4割、高校生の子どもと同居している人では22.6%にとどまる
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000519.000001551.html

★<文部科学省 各省庁教育関連団体情報>
・令和2年度予算(補正予算)
www.mext.go.jp/a_menu/yosan/r01/1420672.htm
・令和2年度第3次補正予算案への対応について
高等学校における端末の整備については、義務教育段階で1人1台端末環境で
学んだ児童生徒が高等学校に進学しても切れ目なく同様の環境で学べるよう、
国の支援も活用しつつ計画的に取り組んでいただきますようお願いします。
www.mext.go.jp/content/20201216-mxt_jogai01-000003278_527.pdf

・教職課程の質保証のためのガイドライン検討会議(第2回)会議資料 12/21
www.mext.go.jp/kaigisiryo/2020/mext_00015.html

・文科省、全国学テで休校影響調査へ 来年は5月実施
www.sankei.com/life/news/201215/lif2012150035-n1.html

・学校の感染対策支援に341億円…第3次補正予算案を閣議決定
resemom.jp/article/2020/12/16/59534.html

・「デジタルを活用した大学・高専教育高度化プラン」公募説明会の開催について
www.mext.go.jp/a_menu/koutou/sankangaku/1413155_00005.htm

・マイナンバーカードで学校の成績が分かる? 文科省に詳細を聞いた
www.itmedia.co.jp/news/articles/2012/17/news097.html

※コラム・書評
・超天才「台湾IT大臣」高校生の疑問にどう回答?
オードリー・タン、頭の中身がすごかった
・・・少なくとも「問題(課題)解決型学習」(PBL、Problem Based Learning)というプロジェクト型の学習による問題解決を基礎とした学習方法でなければ、何も身に付けることはできません。テストのためだけの勉強では何も覚えられないというのが私個人の考えです。
toyokeizai.net/articles/-/397136

・AI研究の松尾豊さん、時代を切り開くのは新しい武器を持った挑戦者
・・・近年の自然言語処理について、「自然言語処理で非常に大きな変化が起こっています」「人間を超えるようなところまで行っています」と紹介する場面もあった。
このような発展をもたらした技術として、松尾豊さんはGoogle(グーグル)が2018年10月に発表した自然言語処理の手法「BERT(バート)」を挙げている。

AI研究の松尾豊さん、時代を切り開くのは新しい武器を持った挑戦者

・コロナで大学退学者が増えた日本と、大学進学者が増えたスウェーデンの「違い」
教育は未来の日本をつくるもの
・・・IT分野を国の産業としてももっと推し進めたいスウェーデンとしては、その分野の人材が増えるのももちろん大歓迎なのだ。つまり、コロナで足りないことがわかった分野を今のうちに学びなおし、将来の仕事に役立てようという「進学」なのである。
gendai.ismedia.jp/articles/-/78551

・オンライン授業とGIGAスクールで日本の教育が変わる『これからの「教育」の話をしよう 6 教育改革 × コロナ共生時代』発行!
prtimes.jp/main/html/rd/p/000003626.000005875.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ELPAからのお知らせ(テスト・教材・書籍・セミナー)
──────────────────────────────
<新着>
◆ELPA英語プレイスメントメント比較表(CBT/PBT)
ELPAの英語プレイスメントを比較出来ます。
elpa.or.jp/wp-content/uploads/2020/11/ELPA%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e6%af%94%e8%bc%83%e8%a1%a8.pdf

◆「日本語リーディングリテラシーテスト」
日本語で書かれたテキスト(文章・情報・図表など)を理解し、利用し、
熟考する能力を測るテストです。
※2021年3月末までは400円でご提供いたします。(CBTは620円です。)

日本語リーディングリテラシーテスト


※全て税別

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】事務局からのお知らせ
──────────────────────────────
<ELPA事務局>
◆12月7日(月)より事務所を下記住所へ移転いたしました。
〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
・電話 :03-3528-9891 (9:00~17:00受付、土・日・祝祭日を除く)
・ファクス:03-3528-9892(24時間受付)
MAIL: elpa.or.jp/contact/

<ELPA会員について>
ELPAの趣旨・事業活動に賛同してくださる会員を募集しています。
英語教育や言語テストの評価・測定に関心のある方であればどなたでも、
ELPAの会員になっていただけます。会員には正会員と賛助会員があり、
ELPAが開催する各種の研究会やセミナーへの参加費が無料になるほか、
ELPAの分析データやテストを研究活動に活用していただくことができます。
※個人会員は入会金2,000円、年会費5,000円(個人賛助会員は3,000円)
※2019年10月より賛助会員の団体入会金を30,000円、年会費20,000円に変更いたしました。

ELPA会員募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】新着教育情報(アドバイザー・賛助会員・関係者)
──────────────────────────────
<教育関係セミナー・フォーラム情報>
・未来を拓く「学び」プロジェクト 令和2年度シンポジウム 開催のお知らせ 12/25
manabi.spec.ed.jp/coref/

・日本英語検定協会主催 英語教育【年末基幹セミナー 】with コロナ時代の日本の英語教育~指導と評価を考える12/26
www.eiken.or.jp/eiken/group/info/

・【リセマム10周年 特別企画】「アフターGIGAスクールの学校とEdTech」EdTech業界 2020年振り返り&2021年大予測 12/29
リセマムは2020年12月29日、EdTech業界のキーマンの皆さまと年末特別企画ライブイベント「アフターGIGAスクールの学校とEdTech」を開催する。
resemom.jp/article/2020/12/17/59567.html

・「学校と著作権との向き合い方~“GIGAスクール構想”דオンライン授業”ד著作権法第35条の改正と施行(授業目的公衆送信補償金制度等)”」~”
を開催します 1/23
www.dreamnews.jp/press/0000228237/

<教育サービス・商品情報>
<12月23日(水)20時より配信>
MINKYOオンライン「これからの大学教育を考える」
配信は日本アクティブラーニング協会のYouTubeチャンネルで行います。
▼チャンネル登録はこちら
www.youtube.com/channel/UCuQCwI8EI7MzOPWqIk2uZEw

・小学生から大人まですべての人が楽しみながらSDGsについて学べる『未来の授業 SDGsライフキャリアBOOK』
教材採用多数の「未来の授業」シリーズ最新刊が発売!
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000301.000002888.html

・クラウド型教育プラットフォーム「まなびポケット」の申し込みID数が100万を突破
edtechzine.jp/article/detail/4885

~今回のメールマガジンは以上です~
※次回の配信は2021年 1月6日(水)を予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】NPO法人 英語運用能力評価協会
〒162-0806 東京都新宿区榎町39-3 神楽坂法曹ビル501
Tel:03-3528-9891 Fax:03-3528-9892
<ELPA営業時間中のお問い合わせについて>
現在、時差出勤等を導入しており、電話に出られない場合がございます。
お急ぎの際は、080-3910-0723(事務局長:白戸)までご連絡ください。

※このメールマガジンは過去にELPAの職員が名刺交換、ご挨拶した方、
お問合せをいただいた方、ELPAの催しに申し込んでいただいた方へお送りしています。
※1週間ごとに発行の予定です。
※URLの掲載記事が、期限切れになっている場合はどうぞご容赦ください。
※特別号が出る場合があります。
※メールアドレスの変更およびご不要の際は、末尾の「メールアドレスの変更/
メルマガの登録解除」フォームにてお知らせください。
※掲載希望の情報・お問い合わせは以下へお送りください。

お問い合わせ

★公式Webサイト
elpa.or.jp/ 

★公式Facebookページ
www.facebook.com/ELPA.test/

★公式Twitterページ

★メルマガの登録解除/メールアドレスの変更
今後このようなメールが不要の方は、お手数ですが
こちらから登録解除を行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email=nakatsugawa@jpeca.jp
メールアドレスの変更ご希望の方は、こちらから
手続きを行ってください。
npo-elpa.sakura.ne.jp/acmailer3/form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━